長編の海外ドラマを効率的に見続けるための計画の立て方


海外ドラマはロングシーズンの作品が多く、最終話まで通して見るには大分時間がかかります。

1話は約30分~60分とドラマによって異なりますが、DVDや動画サイトなどで一気に見たくなるような作品はたくさんあります。

もし、1話60分で1シーズン24話のドラマを一気に見ようとすれば、当然24時間と丸1日かかってしまい、生活に支障が出るのは明らかです。

長編の海外ドラマを最後まで無理なく見ていくためには、しっかりと計画を立てることがおすすめです。

スポンサーリンク

ドラマを全話見るために計画を立ててみよう

計画の立て方としては、定めた期間内でドラマを見るやり方、定めた曜日にドラマを見るやり方などがあります。

もし、現在も続いている海外ドラマの場合には、最新回に追いつくように計画を練っていくことも大事です。

期間を決めて見る場合

定めた期間で海外ドラマを見る計画として、例えば、1週間や1か月で見るというものです。

1週間でこれだけの本数を見る、1か月で1シーズンを見終わるなどの計画を立てる、もしくは制限を設けると程よく見ていくことができます。

DVDなどで借りて見るような場合には、レンタル期間内で見ることになります。

動画サイトで見る場合には、家だけでなく、通勤通学などで見ることもできます。

どのような形で長編の海外ドラマを見ていくのかも大事ですが、効率的に見続けるためには、工夫をしながら見ていくことも必要となります。

最新ドラマを見る場合

最新の海外ドラマを見る場合には、リアルタイムで見るのか、録画で見るのかでも計画の立て方が変わります。

リアルタイムで見る場合にはそちらを優先し、少なくともその日は見る本数を減らすということで対応することになります。

録画で見る場合は、もしスマートフォンなどで見ることができるなら、移動中や寝る前などに見てしまうというのも1つの手段です。

消化をしていかないと、どんどん見るべきものがたまっていき、一気に見ることになります。

たまってくるようになると、一気に見るという行為にストレスを感じ、ますます見なくなるという悪循環があります。

また、時間があるときにまとめてみようと思っていても、なかなかそうした時間が作れないのも事実です。

見るべき時に見るという習慣をつけていくことも効率的に見続けるポイントとなります。

時間を短縮して見ることもできる

多少飛ばしながら見る、1.5倍速で見るのも1つの手です。

多少飛ばしながら見る場合、ストーリーの肝ではない部分などを早送りすることで、1本にかける時間を少なくすることができます。

1.5倍速で見る場合、60分のものであれば45分で見終わります。

早送りと違い、1.5倍速で再生するので、ストーリを飛ばさずに見ることができます。

もし週1日、3時間を海外ドラマに費やすとすれば、3時間で4本分のドラマを見ることができます。

これを6週間行えば、半年分は見ることができます。

これを毎週続けていけば、効率的にある程度の期間で海外ドラマを見ていくことが可能になります。

休みの日などにその時間を設けることにすれば、無理なく続けていくこともできます。

毎日よりは2日単位からの計画がおすすめ

毎日継続するような計画も時には必要ですが、あまりおすすめはしません。

その日その日によって体調も違えば、海外ドラマを見ることができない状況になることもあります。

習慣だからと言って、家族会議が行われている中で見ようとすれば、もっと揉めることになり、インフルエンザなどにかかっているのに見ようとすれば、それもまた家族の不興を買うことになります。

計画といっても、きっちりしたものではなく、できるだけアバウトな計画にしておくことで楽に見続けることが可能です。

2日に1本や2日に3本というように、1日で計画を立てるのではなく、2日単位で計画を立てていくということも大事です。

そうすれば、その日に見ることはできなくても別の日に見ていくことができます。

基本は2日単位で計画を立て、大枠として1週間に7本見る、10本見るというように決めていけば、ノルマに苦しむこともありません。

最後に

長編の海外ドラマは見終わった時の達成感がたまりません。

もちろん、犯人が誰だったのかなどが分かった時の驚きや興奮もすばらしいですが、すべて見終わるという達成感は自分に対する称賛も意味しており、よく見続けた、えらいという状態につながっていきます。

人によっては、1日丸々海外ドラマ三昧でも大丈夫という人もおり、1日12時間見ることができてしまう人もいます。

どこかでそうした体験をするというのも必要かもしれませんが、確実に支障をきたすことになります。

まずは大型連休の期間中にこうした期間を設けてみて、1シーズン分を見てみるということをしてみて、効率的に見続ける上での大変さを実感してみるところから始めることをおすすめします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, テレビ・動画
-,

関連記事

歌ネタ・リズムネタがおもしろいお笑い芸人は?

歌ネタは覚えやすさと分かり易さが魅力なので、若い人たち、特に子供に受けるネタが多いことも特徴です。 一度ヒットすればお茶の間の人気者になれることから、歌ネタやリズムネタを取り入れている芸人さんは一気に …

深夜に聞くと心が落ち着く!おすすめのラジオとパーソナリティの魅力

夜になると周囲も暗くなり、それでいて1日も残りわずか、翌日から会社が始まる、など嫌なことがあると段々と心まで暗くなるというのが傾向としてあります。 こういった不安になりがちな夜には、ラジオを聞いて落ち …

アメコミ映画の代表3作品といえば?

アメリカン・コミックスの人気作品はいくつもありますが、特に代表的と言える作品を3つ紹介します。

海外ドラマが突然打ち切りになる理由とは?

海外ドラマは迫力のあるアクションシーンや壮大なストーリー、日本ではあまり見られないような設定や展開が楽しめるため、専門チャンネルに加入するぐらい好きという方も少なくないはず。 しかし、作品によっては、 …

最高の一本と評判の映画「レオン」の魅力

魅力のある映画はたくさんありますが、レオンはストーリー、迫力ともに抜群の映画の一つです。 大切な人を守りたいという気持ちがみちあふれていて、登場人物の気持ちが痛いほどに、見ている者の胸に突き刺さってき …

楽天モーションウィジェット