初めてでも安心!海外旅行をする時の6つのポイント

海外旅行
年間、日本から海外へ旅行する人の数は今や3,000万人に達しようとしています。

3連休制度が定着してきた昨今、有給休暇を取ることが奨励されるようにもなってきました。

十分な休暇で英気を養って、充実した働きをしてもらおうというのが社会のトレンドですから、ほとんどの会社員はまとまった休暇が取りやすくなり、またその期間を有効に使おうとしているのではないでしょうか。

さらに、海外旅行のための旅費がきわめて安くなったのも海外旅行者激増の要因と言えます。

比較的低経費で海外に行ける今は、見聞を広める為に世界を自分の目で見てこられる時代なのです。

スポンサーリンク

海外旅行に行ってみよう

1.ツアープランがおすすめ

希望の予算に合った海外旅行を楽しむ方法として、信頼のおけるツアー会社が定番で持っているプランを利用するのがおすすめです。

行先を決めて、しかるべき旅行代理店に相談すれば、経費の見積もりはもとより、あなたの希望に合わせてすべての手配をしてくれます。

旅行期間、宿泊場所、旅行先での見聞を広めるための周遊プランなど、わずらわしい手続きも不要で、未知の世界をとことん楽しみ経験する事が出来ます。

2.言葉の壁は思ったより高くない

海外旅行に際して語学力を心配している人は多いと思います。

実際、旅行程度の滞在なら、日本の中・高生程度の英語でも十分に通じます。
こちらはお客ですから、ほとんどの国で会話ができないからと旅行者が粗末に扱われることはありません。

もちろん、自身の力で満足ゆくまで未知の世界を知りたい、見聞を広めたいと思う方は、出発の4~6ヶ月前までに最低必要とされている基本の会話を身に着けておけば、ますます見聞が広まり、価値ある旅行になることでしょう。

手軽になったとは言えまだまだ世界は広く、体験したことのない景色が数知れずあるはずです。

3.無理なスケジュールは組まない

とかく慣れない外国では、時差や気候の違い、食べ物の味の違い、そして、不十分な言語理解力で神経がすり減ってしまいがちです。

その上、折角の海外旅行だからと、頑張ってあれもこれもと欲張ると十分に楽しむ前にダウンしてしまうこともありがちです。
それでは何のためにお金と時間を使って海外旅行に来たのか意味がありません。

そして自分だけでなく同伴者にも配慮した余裕をもったタイムスケジュールが絶対必要です。
無理のない計画で世界をエンジョイしてください。

4.目的に合った場所を選ぶ

次に、旅行の目的はなんなのか、それをきちんとわきまえて置く事です。

ブランド品などショッピングが目的なら、わざわざ遠くの北欧や欧州諸国へ赴かなくても、短期間で行ける近隣の国の免税店で世界のブランド品は充分賄えます。

もしそのような目的でなく、より見聞を広め、世界を学ぶのが目的なら、事前に目的地の特長を押さえておくべきです。

人気のスポットや風景はもとより、その国の文化をはじめ現地人の人柄や、特有の国柄などをインターネットで調べたりして勉強しておくのも、旅行へ行く楽しみの大きなポイントの一つでではないでしょうか。

見聞拡充が目的の旅行なら、旅行代理店に良い旅行案を選んでもらうか、ともに案を練ってもら事をおすすめします。

5.治安情報の確認は必須

今、世界には私たちが想像できないほど混沌としている場所もあります。

治安が不安視される国は、外務省で適時適切な情報を流していまので、旅行代理店はもちろん熟知しているはずです。

もし旅行代理店からそのようなアドバイスがあったら、その国や場所へは絶対に行かない事です。
気軽な好奇心がとんでもない事体を引き起こす危険性があります。

もちろん海外旅行保険に入っておくことも重要です。

初めての国では想定していない危険に巻き込まれたりする可能性もあります。
自己の生命の安全を考えたら、保険代が高いなどと思えません。

6.体調管理は万全に

事前の体調管理は大丈夫でしょうか?

折角予約したのだからと、無理をして決行するのは極めて危険です。

先にも述べたように、時差、気候、水や食べ物の味、環境の突然の変化などは心身に大きな影響を与えます。

しかし、あまりに用心ばかりしていたら、自分の国以外のどこへも行けません。
まず信頼できる海外旅行代理店を選んだら、十分に打合せをし、アドバイスを聞き、そして自分の願いを通してもらえるように考えてください。

そして、絶対に無理に詰め込んだプランは組まないことです。

最後に

これまで記したことは概ね年配者の方を対象にしました。
体力あふれる若者ならまた違う方法手段があるでしょう。
若い人はリュック一つでどこへでも気軽に行っています。
でもくれぐれも自分勝手でなく、後で家族やまわりの人を困らせないような計画で海外旅行を楽しんでください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー, 海外旅行

関連記事

クアラルンプール(マレーシア)のおすすめ観光スポット

クアラルンプールでは、外の散策が多い観光ルートはあまりお勧めできません。 年間を通して暑いので、体力的に心配ですし、何より歩道が整備されていなかったり、歩行者信号が壊れていたり、マレーシア初心者にとっ …

6月におすすめの国内旅行先3選

6月といえば梅雨の時期であり、毎日のようにあまり芳しくない天気が続くこともあります。 一方、そうした天気だからこそ、魅力的に感じる場所というのも多くあるため、国内旅行をする場合には、そうしたところに行 …

栃木県のおすすめ温泉地3選

都心からのアクセスが便利な栃木県は、名湯と呼ばれる温泉地が数多くあります。 山の多い栃木県は、標高が高い場所にある温泉街も珍しくはなく、新緑や紅葉、雪景色を見ながら入浴する醍醐味があります。 世界遺産 …

ビリングス(アメリカ・モンタナ州)のおすすめ観光スポット

ビリングスは、アメリカ合衆国のモンタナ州の中南部に位置する都市で、このモンタナ州で最大の都市です。 周辺地域の経済・医療・農業・文化の中心地であり、ダウンタウンの整備も進んでおり、2002年にはヨット …

自然の芸術!蔵王連峰の樹氷

蔵王連峰の樹氷は幻想的な美しさで知られています。 冬の東北を旅行するには外せないスポットの一つです。 蔵王連峰は宮城県と山形県の間に位置し、両県からアクセスが可能です。 冬場は蔵王を通っての両県の通り …

楽天モーションウィジェット