お呼ばれに着ていくとい上品な印象になるドレスカラー【マスタード】

ドレスを選ぶとき、せっかくなら「人と被りたくない!」と思うもの。
せっかくのドレスを買っても、ピンクやパステルブルーだと、かなりカラーがかぶってしまう可能性が高いです。ある程度個性があり、なおかつ上品に見せることができるカラーなら、マスタードがおすすめです。

スポンサーリンク

被りたくないなら、マスタードカラーは上品

この色のメリットは、やっぱり「かぶらない」こと。実はマスタードカラーのドレスはレアで、人と被る可能性を少なくしてくれます。誰ともかぶりたくないのなら、マスタードカラーはかなりおすすめですよ。
また、モノトーンの小物が効果的に映えるのもマスタードならではのメリット。ホワイトやブラックをアクセントにすると、より印象を深めることができ、それそれ個性的なドレスを演出することができます。

そして上品に見せることができるのもポイントですね。主張しすぎない色なので、ちょっと冒険色ですが、上品に見せることができます。

季節的には秋色を想像させる色ですね。ただし、オータムカラーだからといって秋しか着られないということはありません。小物やドレスそのものの選び方にこだわることで、上品に見せることができます。
印象を工夫すれば、春先でももちろんOKですよ。

嬉しいのは、シンプルならそのままマスタードカラーですが、ゴールドとの相性がいいということでしょう。ゴールドのアクセサリーが似合う人には、そのままマスタードカラーのドレスも似合います。色が黄色みなので、くすんだ色もあればビビッドな色もあり、そのどれもがゴールドとよく似合うのです。ゴールドが似合う人向けですね。

マスタードカラーのコーデテクは?

このマスタードカラーのコーディネートのテクニックとしては、小物は黒か白で統一するということです。小物が黒だと、ぐっと上品でシックな印象になり、大人っぽく見せることができます。
印象も、マスタードならではのビビッドさをさらに引き立て、パーティーでの華やかなシーンに向いています。

小物が白の場合、ベルトや靴などで取り入れ、合わせる事がおすすめです。主張する白は、差し色としての効果も高いので、とてもオシャレに見えます。ドレスに合わせてくすんだ白にすると、ちょっと落ち着いた大人の女性、という印象になります。

小物でもう一つおすすめなのが、対比色になる「ネイビー」ですね。これはマスタード9にネイビー1の割合のドレスなら、シックでエレガントに見せることができます。
マスタード色一色のドレスの場合、シックなネイビーを少し入れるとより上品に見せることができますよ。クラッチバッグやシューズなどに取り入れると、また印象が変わるでしょう。ただし、この場合は、面積の大きいストールやボレロには向かない色です。肌を隠したいなら、やはりホワイトかブラックがいいでしょう。

ジュエリーはゴールドがおすすめですね。シルバーでも細身だったり、シンプルであればポイントとしてよいのですが、ジュエリーをワンポイントにしたいのならばゴールドのほうが良いでしょう。あるいは、パールやホワイトなどを使ったジュエリー、ブラックのジュエリーがおすすめです。
全体的にぐっとシックに落ち着く色合いなので、少しモノトーンカラーを意識して小物に取り入れるといいでしょう。

マスタードカラーのドレスの注意点

このマスタードカラーのドレスは、いろいろな印象を与えるアイテムですが、ちょっと注意したいポイントもあります。

そのひとつが「いろんな色を取り入れない」ということです。
マスタードカラーの場合、無意味に色んな色を取り入れてしまうと、今度はごちゃごちゃしてしまいます。ある程度主張のある色なので、色とりどりのものになってしまうと、カラフルになりすぎるのです。
小物はモノトーンで統一すると無難ですよ。

一方、マスタードカラーのドレスは、探すとあまり種類がないことに気づくでしょう。ドレスのカラーで人気があるのは、やっぱりピンクやブルー、パステルカラーなのです。このため、パステルイエローなら手に入れやすいのですが、マスタードカラーのイエローはあまり見かけません。探す際には根気が必要ですが、ドレスを扱うお店で「マスタードのドレスがほしい」というと、意外と出てくるお色なのではないでしょうか。

また、同じマスタードとはいえ、明るめと暗めではかなり色合いが違います。このため、見つけたら必ず試着して、顔色の変化をチェックしておきましょう。明るい色が似合うか、暗い色が似合うかは人によって違いますので、必ず試着をして、できるだけ顔色が明るく見える色を選ぶのがおすすめです。

最後に

マスタードカラーの場合、印象を強く与えるアイテムです。
もちろんあらたまった席にもよいのですが、更にカジュアルなアイテムと上手にコーディネートすると、ちょっとしたパーティーやお出かけにも良いアイテムになりますよ。
着ていけるシーンが幅広い素敵なドレスになりますから、ぜひ挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , ,

関連記事

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:テラコッタ

今話題の流行カラーでもあるテラコッタは、特に秋に取り入れやすいカラーの一つでもあります。 レンガのような色は、ブラウンともベージュとも違い、アクセントとしても使っていくことができますし、アイテムもいろ …

流行の花柄トップス、おすすめコーディネート

今年流行している刺繍の花柄アイテムは、ヴィンテージ感のあるレトロファッションを、楽しむ事ができます。 小花、大きい花柄、色々なデザインがありますので、パンツやスカートとのバランスをみて選んでいきましょ …

トレンドカラー!レッドのボトムスを使ったコーディネート

今年のトレンドカラーの1つがレッドですが、レッドはトップスで取り入れる人が多いです。 しかし、スカートやワイドパンツなどのボトムスで取り入れれば、周りの人とちょっと差がつく、おしゃれなコーディネートが …

トレンドカラー!ネイビーの小物を使ったコーディネート

ネイビーを使ったコーディネートは、季節を問わず人気です。 合わせる色によって印象が変わる、使い勝手のよいカラーです。 また、落ち着いたカラーですが、黒よりも柔らかく、グレーよりも引き締まった印象を与え …

初心者におすすめ!取り入れやすいレイヤードスタイルとは?

ファッション雑誌でよく見かける「レイヤードスタイル」。 手持ちのアイテムを組み合わせて、コーディネートするレイヤードスタイルは、なんとなくお洒落上級者のイメージがありませんか? チャレンジしてみたくて …

楽天モーションウィジェット