お呼ばれに着ていくとい上品な印象になるドレスカラー【マスタード】

ドレスを選ぶとき、せっかくなら「人と被りたくない!」と思うもの。
せっかくのドレスを買っても、ピンクやパステルブルーだと、かなりカラーがかぶってしまう可能性が高いです。ある程度個性があり、なおかつ上品に見せることができるカラーなら、マスタードがおすすめです。

スポンサーリンク

被りたくないなら、マスタードカラーは上品

この色のメリットは、やっぱり「かぶらない」こと。実はマスタードカラーのドレスはレアで、人と被る可能性を少なくしてくれます。誰ともかぶりたくないのなら、マスタードカラーはかなりおすすめですよ。
また、モノトーンの小物が効果的に映えるのもマスタードならではのメリット。ホワイトやブラックをアクセントにすると、より印象を深めることができ、それそれ個性的なドレスを演出することができます。

そして上品に見せることができるのもポイントですね。主張しすぎない色なので、ちょっと冒険色ですが、上品に見せることができます。

季節的には秋色を想像させる色ですね。ただし、オータムカラーだからといって秋しか着られないということはありません。小物やドレスそのものの選び方にこだわることで、上品に見せることができます。
印象を工夫すれば、春先でももちろんOKですよ。

嬉しいのは、シンプルならそのままマスタードカラーですが、ゴールドとの相性がいいということでしょう。ゴールドのアクセサリーが似合う人には、そのままマスタードカラーのドレスも似合います。色が黄色みなので、くすんだ色もあればビビッドな色もあり、そのどれもがゴールドとよく似合うのです。ゴールドが似合う人向けですね。

マスタードカラーのコーデテクは?

このマスタードカラーのコーディネートのテクニックとしては、小物は黒か白で統一するということです。小物が黒だと、ぐっと上品でシックな印象になり、大人っぽく見せることができます。
印象も、マスタードならではのビビッドさをさらに引き立て、パーティーでの華やかなシーンに向いています。

小物が白の場合、ベルトや靴などで取り入れ、合わせる事がおすすめです。主張する白は、差し色としての効果も高いので、とてもオシャレに見えます。ドレスに合わせてくすんだ白にすると、ちょっと落ち着いた大人の女性、という印象になります。

小物でもう一つおすすめなのが、対比色になる「ネイビー」ですね。これはマスタード9にネイビー1の割合のドレスなら、シックでエレガントに見せることができます。
マスタード色一色のドレスの場合、シックなネイビーを少し入れるとより上品に見せることができますよ。クラッチバッグやシューズなどに取り入れると、また印象が変わるでしょう。ただし、この場合は、面積の大きいストールやボレロには向かない色です。肌を隠したいなら、やはりホワイトかブラックがいいでしょう。

ジュエリーはゴールドがおすすめですね。シルバーでも細身だったり、シンプルであればポイントとしてよいのですが、ジュエリーをワンポイントにしたいのならばゴールドのほうが良いでしょう。あるいは、パールやホワイトなどを使ったジュエリー、ブラックのジュエリーがおすすめです。
全体的にぐっとシックに落ち着く色合いなので、少しモノトーンカラーを意識して小物に取り入れるといいでしょう。

マスタードカラーのドレスの注意点

このマスタードカラーのドレスは、いろいろな印象を与えるアイテムですが、ちょっと注意したいポイントもあります。

そのひとつが「いろんな色を取り入れない」ということです。
マスタードカラーの場合、無意味に色んな色を取り入れてしまうと、今度はごちゃごちゃしてしまいます。ある程度主張のある色なので、色とりどりのものになってしまうと、カラフルになりすぎるのです。
小物はモノトーンで統一すると無難ですよ。

一方、マスタードカラーのドレスは、探すとあまり種類がないことに気づくでしょう。ドレスのカラーで人気があるのは、やっぱりピンクやブルー、パステルカラーなのです。このため、パステルイエローなら手に入れやすいのですが、マスタードカラーのイエローはあまり見かけません。探す際には根気が必要ですが、ドレスを扱うお店で「マスタードのドレスがほしい」というと、意外と出てくるお色なのではないでしょうか。

また、同じマスタードとはいえ、明るめと暗めではかなり色合いが違います。このため、見つけたら必ず試着して、顔色の変化をチェックしておきましょう。明るい色が似合うか、暗い色が似合うかは人によって違いますので、必ず試着をして、できるだけ顔色が明るく見える色を選ぶのがおすすめです。

最後に

マスタードカラーの場合、印象を強く与えるアイテムです。
もちろんあらたまった席にもよいのですが、更にカジュアルなアイテムと上手にコーディネートすると、ちょっとしたパーティーやお出かけにも良いアイテムになりますよ。
着ていけるシーンが幅広い素敵なドレスになりますから、ぜひ挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , ,

関連記事

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「クラシックなドレスパンツ」

ドレスパンツというアイテムを上手く着こなすためにはまず、小物の色の組み合わせをしっかり考えることが大切です。 この洋服は、小物のバランスや組み合わせるアイテムの色遣いを間違えてしまうと、本来持っている …

変わり種スニーカーでコーディネートに遊びを加える♪

数年前から、スニーカーをコーディネートのポイントとして取り入れるのがトレンドになっていますが、定番のスニーカーだけでなく、ちょっとデザインのある変わり種スニーカーも人気が出ています。 スタイルに、グッ …

オシャレは足元から!秋冬におすすめの靴

秋冬は、温かくふんわりしたファッションが、モテアイテムとしても必需品です。 ファーをまとったワンピースや靴、アクセサリーなど、豊富なラインナップで、ファッション業界を賑わせます。 そして、世代を問わな …

飽きないコートの着回し術:セパレートタイプは服に合わせてノースリーブに

コートを使った着回し術として、2wayで着こなせるデザインのものを選ぶという方法があります。 1枚で着るとコート、ジャケット部分を取り外すと、ノースリーブのロングジレとして着こなせるセパレートタイプな …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:ヘアバンダナで前髪も巻き込む

雨の日や風の日は、髪がまとまりにくい天気であるため、朝起きてから天候がすぐれないと、思わず気分が落ち込んでしまうこともあるでしょう。 しっかり髪のセットをしても、少し外に出ればセットが台無しになってし …

楽天モーションウィジェット