パーティの必需品「スライス生チョコレート」でどうデコる?

みなさんは、ブルボンから発売されている「スライス生チョコレート」をご存知ですか?

「スライス生チョコレート」は、スライスチーズのような包装です。
口どけ滑らかな生チョコレートを、厚さ2ミリの正方形シートに包装した、今までにありそうでなかった画期的な新商品です。

今や、スーパーでも普通に陳列されるほどのメジャー商品になりました。スライスチーズのように、食パンのの上にのせて、チョコトーストを楽しむ人が増えています。

スポンサーリンク

これまでにない、チョコレートの形

スライスチーズのような手軽さ!

チョコレートと言えば、湯煎して、冷やして、固めて、とにかく調理が面倒な食材でした。

チョコレートの温度管理は難しいので、湯煎の最中に油分と水分が分離してしまい、再利用不可能になってしまったというのは、バレンタインデーあるあるの一つでした。

チョコレートをうまく扱うには、製菓用の温度計が必要なのですが、年に一度くらいの使用頻度の方がほとんどなので、そのような温度計をお持ちの方はあまりいないでしょう。

しかし、「スライス生チョコレート」のおかげで、そのような温度計を使わずに、楽々に自由自在な調理やデコができるようになり、チョコレートが大変身近な食材になりました。

特に、パーティー料理をデコっておもてなしするには「スライス生チョコレート」はもってこいの商品です。

楽しくデコって、パーティーに華を添える

厚さ2ミリのシートなので、形を様々にカットして食材に乗せることができます。
デコの中でも簡単なのは、フルーツやクッキー、アイスクリームなどに、「スライス生チョコレート」で目や鼻、口を作って乗せ、顔にする方法です。

顔がついているだけでお子さんも女子もかわいい!とテンションをあげてくれること間違いなしです。
「スライス生チョコレート」は、つまようじで絵を描くようにすれば、きれいに細かくカットすることができますので、顔のパーツの切り出しも簡単です。

同じような要領で、文字を切り出すこともできますので、パーティーの主役の名前をケーキに乗せるなんていう粋な使い方もできちゃいます。
手先が器用で絵心がある方ならば、似顔絵やキャラクターの切り出しも可能です。

デコ弁のデザート版とでもいうような、豪華なデコデザートでパーティーを盛り上げられると素敵ですね。

3Dアートもお手の物

平面だけでなく、立体物も作ることができます。
「スライス生チョコレート」を、波型に細長くカットして、くるくると巻き付けると、バラの花が作れます。

花弁を1枚1枚カットしてつなげると、難易度は上がりますが、より美しいリアルな花になります。バラの花をたくさん作ってケーキをデコれば、とっても豪華になりますね。

ギザギザにカットして丸めると、カーネーションの花を作れます。
こちらは母の日のデコにぴったりです。他にも、入学、進級のお祝いに桜の花を作ったり、お雛祭りに桃の花を作ったり、様々な花の形でパーティーをデコることができます。

「スライス生チョコレート」をリボンのように使うこともできます。
生チョコレートなので、パキパキと折れてしまうこともなく、細長いリボン状にしても加工が簡単です。ケーキにチョコのリボンをかけてデコったら、豪華でかわいいですよ。

「スライス生チョコレート」は、食材を包むことも可能です。
チョコレートコーティングは、湯煎したチョコをからめて、冷やし固めて、とにかく時間も手間もかかるものだったのですが、「スライス生チョコレート」ならとっても簡単に食材のチョコレートコーティングができるのです。

ボール状のドーナッツを包んでチョコドーナツにしたり、お好みのフルーツをくるんだりして、チョコレートと素材のハーモニーを楽しむことができます。
普通のカットフルーツやドーナツも、チョコがかかっているだけでぐっと美味しそうに見えます。

あえてしっかり包まず、ラフに「スライス生チョコレート」をカップケーキなどにかぶせて、顔をつけると、ハロウィンにぴったりのゴーストが作れます。

「スライス生チョコレート」で色々な材料を包んで、何が中に入っているかわからない、ロシアンルーレットチョコレートを作ると、パーティーが盛り上がること間違いなしです。
中に、わさびやからしを入れるなどのデンジャラスな使い方が可能になりましたが、やりすぎにはくれぐれも注意してくださいね。

使い方はあなた次第!

「スライス生チョコレート」は厚さ2ミリのシート状なので、様々な料理にミルフィーユ状の美しい層を作ることも簡単です。
ミルクレープの層に「スライス生チョコレート」を使ったり、アイスやケーキの層に使ったり、断面を美しく見せるのにも役に立ちます。

「スライス生チョコレート」は、素材としても扱いが簡単ですので、チョコレートプリンやチョコレートケーキが従来の作り方よりずっと簡単に、混ぜ込むだけで作れるのも魅力です。
ブルボンの「スライス生チョコレート」のページでは、様々なレシピが紹介されていますので、ぜひそちらも参考になさってみてください。

「スライス生チョコレート」で、スイーツのデコりかたは無限大になりました。

あなたのアイデアで素敵なスイーツを作ってくださいね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

炊飯器で作れる時短レシピ「ブリ大根」

煮ものの定番と言えば、ブリ大根。特にだしを使わなくても、ぶりのうま味が大根にじっくりしみて、コクのある煮ものになりますね。 そんなブリ大根を、炊飯器をつかって、時短で手軽に簡単につくってしまいましょう …

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる美白効果

冬の間は、色々な食材をバランス良く摂取できるお鍋を頻繁に作る人が多いようです。 野菜も豊富に取り入れることができますので、日頃野菜不足の人にも、最適のメニューです。 気温が低いと、ただでさえ体が冷えて …

握らない時短レシピ:おにぎらず

普通であれば、おにぎりは手で握って海苔を巻きます。 時短レシピとして有名な握らないおにぎり「おにぎらず」があります。 作り方がとても簡単で、とても重宝するでしょう。

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【キノコ】

寒い時期になると、食べたくなってくる料理の一つに湯豆腐があります。湯豆腐は、調理方法も簡単ですし、材料となる豆腐は、比較的安価で手に入りやすいため、お財布にも嬉しい存在です。 しかし、そんな湯豆腐も、 …

【キャベツ】は脂肪吸収を抑える力がある!

キャベツは春が旬で、価格も安くなり美味しく食べれますが、春以外の季節でもいつでも手に入って、使いやすい野菜でもあります。 ただ、刻んだだけのコールスローにしてもいいし、野菜炒めや煮込み料理にも使えるま …

楽天モーションウィジェット