柄物スカートは「ジャケット」を柔らかく見せる!

ジャケットスタイルで、きちんと感を演出しながら、女性らしい優しさや柔らかさを出したいなら、柄物スカートがおすすめです。

柄の大きさや色合い、シルエットなどによって雰囲気が変わり、シンプルなジャケットを着回しできるところも魅力です。

スポンサーリンク

柄物スカートでジャケットを柔らかく見せる

オフィススタイルやお出かけスタイルなど、少し改まった場所に行くときに便利なのがジャケットです。

ジャケットを羽織るだけで、きちんと感を演出することができるので、とても便利なアイテムですが、スカートを合わせて、スーツになってしまうときちんとしすぎた感じになり、かたく見えてしまったり、柔らかさを感じられなかったりする傾向があります。

花柄や幾何学模様、ドット柄などの柄物スカートを合わせることで、柔らかい印象になり、女性らしさがアップするため、華やかできれいな印象になります。

柄物スカートのコーディネートは、コンパクトでシンプルなジャケットと、ふんわりとした素材感やデザインのスカートを選ぶことで、柔らかく見せることができます。

また、色や柄の選び方で、イメージを変えることができることも魅力のひとつです。

ホワイト系のスカートなら、さわやかでかわいらしく、紺やグレー、ブラックなどダークな色を選べば、落ち着きのあるフェミニンさを演出することができます。

かわいらしい、ピンクやブルーなどのパステルカラーもおすすめです。

おさえておきたい流行の花柄スカート

かわいらしくて、女性らしい流行の花柄のスカートは、ジャケットと合わせることで、甘いアイテムを程よく中和して、きりりとした甘さがきれいなスタイルに仕上がるのでおすすめです。

花柄の中の色とジャケットの色を合わせることで、きれいなスタイリングになります。

インナー選びが難しい人は、インナーの色を白や黒など合わせやすい色の無地を選ぶことで、花柄が際立ち、コーディネートもまとまりやすくなります。

流行の花柄スカートは、丈の長さや色合い、シルエットで印象が変わるので、自分のなりたいイメージや場所などに合わせて選ぶことがポイントです。

ロング丈の花柄スカートに、軽い印象のジャケットを合わせるとショッピングやお茶に似合います。ミディ丈なら上品で控えめながらも柔らかさを演出することができ、ミニ丈なら元気で明るいイメージを演出することができます。

花柄スカートはバリエーションが豊富で、はっきりした色柄からアンニュイで柔らかさが際立つふんわりとした色柄、透け感のある素材など、好みや場所に合わせてコーディネートを楽しむことができるので、おさえておきたいアイテムです。

便利でおしゃれな幾何学模様の柄物スカート

大人っぽいおしゃれを楽しみたい人や、オフィスで浮かない柄物スカートのコーディネートを楽しみたい人などにおすすめなのが、幾何学模様です。

幾何学模様は、三角形やひし形、多角形や円形など同じ大きさの図形が規則的に並んでいたり、形は同じでも大きさが異なる図形が不規則に並んでいたりする柄のことです。

大きさや色によってイメージが異なり、大きな柄を選べば個性的に見えますが、小さな柄や落ち着きのある色を選べば、上品さやスタイリッシュさを演出できます。

派手に思える幾何学模様ですが、オフィスでも浮きにくく、ジャケットと相性が良いので、取り入れてほしいスタイルです。

初心者なら、スカートのベースになっている色を、黒や紺、ダークグレーなど落ち着きを感じるカラーを選ぶことで、ジャケットとのなじみが良く、インナーも同系色か白の無地を選ぶことで、大人っぽい柔らかさを演出することができるのでおすすめです。

色のインパクトが強い幾何学模様は、個性的で、おしゃれな印象になるので、上級者に挑戦してほしいスタイルです。

ジャケットに似合う柄物スカート

柄物スカートというと、花柄や幾何学模様がトレンドですが、他にもジャケットを柔らかく見せる柄が、たくさんあるところが魅力です。

柄の選び方によって印象が大きく異なるので、同じジャケットでも、違うスタイリングに見えるため、コーディネート上手になることができます。

フェミニンなおしゃれ感を演出したい人におすすめなのが、花柄に似ているテイストですが、大人っぽさも感じるボタニカル柄です。

植物をモチーフにしており、大きな柄でも女性らしく、トレンド感もあるので、ジャケットスタイルをランクアップしてくれます。

かわいらしさを演出したい人なら、ドット柄をコーディネートに加えてみましょう。小さなドットなら大人っぽく、控えめなかわいらしさを演出でき、大きなドット柄なら元気でかわいい印象になります。

動物柄やストライプ、タイダイなど、柄物スカートはバリエーションがとても豊富なので、コーディネートが楽しむことができます。

ふんわりとしたフレアースカートが多いので、ジャケットと合わせることで、女性らしいラインを演出することができ、スタイルアップも期待することができます。

最後に

流行の花柄やボタニカル柄、スタイリッシュな幾何学模様などふんわりとしたシルエットの柄物スカートを選ぶことで、ジャケットスタイルを柔らかく、女性らしいフェミニンなスタイルで着こなすことができます。

おしゃれ感があるので、オフィスからプライベートまで楽しむことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

バイカラーのファーストールコーデ

スポンサーリンク バイカラーで存在感アップ バイカラーとは2配色の事で、上下・左右・斜めなどブロックの仕方は様々です。 濃い色同士、薄い色同士、濃淡のものなど色使いもたくさん出ています。 ツートンカラ …

秋冬のマストアイテム!ファーの種類

2017年の秋冬ファッションでも、昨年に引き続きファーアイテムがマストです。 プチプラなものも多く、種類が出始めています。 定番はファーサンダルや小物系は、手軽さゆえに売り切れることもありますので、早 …

おしゃれに温かく!冬のニット帽コーデ

寒い時はどんなファッションを楽しみますか? どうしても冬は寒くなりますから、防寒対策も必要です。 おしゃれは我慢と言う言葉もありますが、風邪をひかないようにもしたいし、おしゃれも楽しみたいものです。 …

ベージュコートの着回し方!チェックスカートで”クラシック”に

近年ファッションの世界においても、ファストファッションなどの台頭で、コートでありながら、一万円をきったりするプチプライスで展開される洋服があります。 ファストファッションだからといって、すぐに傷んでし …

サングラスを使う時に心がけるべきポイント♪

サングラスを使う時は、自分に似合うデザインを選択する事に加えて、利用目的に適した物を選ぶ必要があります。 目の健康に気を付ける事も大切ですから、心がけるポイントは意外に多いものです。見た目がよく、使い …

楽天モーションウィジェット