柄物スカートは「ジャケット」を柔らかく見せる!

ジャケットスタイルで、きちんと感を演出しながら、女性らしい優しさや柔らかさを出したいなら、柄物スカートがおすすめです。

柄の大きさや色合い、シルエットなどによって雰囲気が変わり、シンプルなジャケットを着回しできるところも魅力です。

スポンサーリンク

柄物スカートでジャケットを柔らかく見せる

オフィススタイルやお出かけスタイルなど、少し改まった場所に行くときに便利なのがジャケットです。

ジャケットを羽織るだけで、きちんと感を演出することができるので、とても便利なアイテムですが、スカートを合わせて、スーツになってしまうときちんとしすぎた感じになり、かたく見えてしまったり、柔らかさを感じられなかったりする傾向があります。

花柄や幾何学模様、ドット柄などの柄物スカートを合わせることで、柔らかい印象になり、女性らしさがアップするため、華やかできれいな印象になります。

柄物スカートのコーディネートは、コンパクトでシンプルなジャケットと、ふんわりとした素材感やデザインのスカートを選ぶことで、柔らかく見せることができます。

また、色や柄の選び方で、イメージを変えることができることも魅力のひとつです。

ホワイト系のスカートなら、さわやかでかわいらしく、紺やグレー、ブラックなどダークな色を選べば、落ち着きのあるフェミニンさを演出することができます。

かわいらしい、ピンクやブルーなどのパステルカラーもおすすめです。

おさえておきたい流行の花柄スカート

かわいらしくて、女性らしい流行の花柄のスカートは、ジャケットと合わせることで、甘いアイテムを程よく中和して、きりりとした甘さがきれいなスタイルに仕上がるのでおすすめです。

花柄の中の色とジャケットの色を合わせることで、きれいなスタイリングになります。

インナー選びが難しい人は、インナーの色を白や黒など合わせやすい色の無地を選ぶことで、花柄が際立ち、コーディネートもまとまりやすくなります。

流行の花柄スカートは、丈の長さや色合い、シルエットで印象が変わるので、自分のなりたいイメージや場所などに合わせて選ぶことがポイントです。

ロング丈の花柄スカートに、軽い印象のジャケットを合わせるとショッピングやお茶に似合います。ミディ丈なら上品で控えめながらも柔らかさを演出することができ、ミニ丈なら元気で明るいイメージを演出することができます。

花柄スカートはバリエーションが豊富で、はっきりした色柄からアンニュイで柔らかさが際立つふんわりとした色柄、透け感のある素材など、好みや場所に合わせてコーディネートを楽しむことができるので、おさえておきたいアイテムです。

便利でおしゃれな幾何学模様の柄物スカート

大人っぽいおしゃれを楽しみたい人や、オフィスで浮かない柄物スカートのコーディネートを楽しみたい人などにおすすめなのが、幾何学模様です。

幾何学模様は、三角形やひし形、多角形や円形など同じ大きさの図形が規則的に並んでいたり、形は同じでも大きさが異なる図形が不規則に並んでいたりする柄のことです。

大きさや色によってイメージが異なり、大きな柄を選べば個性的に見えますが、小さな柄や落ち着きのある色を選べば、上品さやスタイリッシュさを演出できます。

派手に思える幾何学模様ですが、オフィスでも浮きにくく、ジャケットと相性が良いので、取り入れてほしいスタイルです。

初心者なら、スカートのベースになっている色を、黒や紺、ダークグレーなど落ち着きを感じるカラーを選ぶことで、ジャケットとのなじみが良く、インナーも同系色か白の無地を選ぶことで、大人っぽい柔らかさを演出することができるのでおすすめです。

色のインパクトが強い幾何学模様は、個性的で、おしゃれな印象になるので、上級者に挑戦してほしいスタイルです。

ジャケットに似合う柄物スカート

柄物スカートというと、花柄や幾何学模様がトレンドですが、他にもジャケットを柔らかく見せる柄が、たくさんあるところが魅力です。

柄の選び方によって印象が大きく異なるので、同じジャケットでも、違うスタイリングに見えるため、コーディネート上手になることができます。

フェミニンなおしゃれ感を演出したい人におすすめなのが、花柄に似ているテイストですが、大人っぽさも感じるボタニカル柄です。

植物をモチーフにしており、大きな柄でも女性らしく、トレンド感もあるので、ジャケットスタイルをランクアップしてくれます。

かわいらしさを演出したい人なら、ドット柄をコーディネートに加えてみましょう。小さなドットなら大人っぽく、控えめなかわいらしさを演出でき、大きなドット柄なら元気でかわいい印象になります。

動物柄やストライプ、タイダイなど、柄物スカートはバリエーションがとても豊富なので、コーディネートが楽しむことができます。

ふんわりとしたフレアースカートが多いので、ジャケットと合わせることで、女性らしいラインを演出することができ、スタイルアップも期待することができます。

最後に

流行の花柄やボタニカル柄、スタイリッシュな幾何学模様などふんわりとしたシルエットの柄物スカートを選ぶことで、ジャケットスタイルを柔らかく、女性らしいフェミニンなスタイルで着こなすことができます。

おしゃれ感があるので、オフィスからプライベートまで楽しむことができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

トレンドを取り入れよう!オフショルを着こなすコーデ術:細ベルトでミニワンピースを絞る

オフショルダーは、デコルテと服のラインとの境界線のコントラストが美しく見えるコーディネートの一つですが、オフショルダーを着用する時に一番考えるのが、インナーについてです。 オフショルダーは、仕様上イン …

モテる20代・30代の必須アイテム「リラックスパンツ」

モテるアイテムとしては、長いこと流行しているのがリラックスパンツです。 リラックスしたい気分のとき、あまり気合を入れないコーディネートのとき、気軽な普通の日のコーディネートに重宝されているアイテムで、 …

キャップ女子におすすめ!キャップ×ミディアムヘア

最近女の子の間でも人気のあるキャップ。 コーディネートのポイントになり、なかなか使えるアイテムです。ファッションのテイストによってかぶり方も様々ですが、ヘアスタイルと合わせると、よりオシャレな感じに見 …

華奢に見せる!腕時計で美人度アップ

女性の手首は身体の中で 最も細いラインを描いています。 そのラインを効果的に見せることは、女性を華奢に見せて美人度のアップにつながります。 手首のラインを出すとシルエットが垢抜けた印象になり、腕時計を …

雨の日でもおしゃれしたい人はレインブーツが必須アイテム!

傘、レインコート、そして足元はレインブーツというのが、雨の日の定番です。 レインブーツはブランド品も多く、種類も豊富なので雨の日でもおしゃれを楽しめます。

楽天モーションウィジェット