初心者向けのパソコンの選び方

初心者にとって、パソコンを購入する場合には、知識不足もあって不安も多いと思われます。

まだ、インターネットに接続されていない状況に置かれますから、困ったときにサイトから検索もかけられないので、方法を模索することになります。

スポンサーリンク

その目的によって選択の仕方は変わって来る

これまでに、スマートフォンとかタブレットを使った経験を持つ場合であれば、何とかインターネットで検索をかければ、操作の仕方やことばの意味などを調べることができますが、そうでなければ、まずパソコンのことは全くわからない状態から、始めることになります。

初心者がパソコンを購入する場合には、インターネットを使ってサイトを閲覧する、あるいはメールのやりとりを行ったり、通信販売を利用して商品やサービスを購入するといった目的が考えられます。

その他に、サイトを制作したりゲームを行う、あるいはイラストやマンガを描いたり、音楽を制作するとか、CGで3次元画像を描きたいといった希望を持っている場合もあります。

従って、この際にはMacやWindows、あるいはそれ以外のLinuxとか、OSの選び方や32ビット版とか64ビット版とかのビット数の別、ビデオカードや必要とするCPUの速度、メモリ容量やHDDの容量、SSDのような起動ドライブや、記憶保存媒体の形式などを考慮して、選択することもあるかもしれません。

そして、メーカー品ではどこが良いかとか、自分で自作して組み立てたいという場合もあると思われます。

新品であれば初心者はメーカーのサポートが受けられる

初心者の場合には、新品のメーカーの完成品を購入することが、多いと考えられます。もし途中で操作方法がわからなくなった場合や、トラブルが発生した際も電話サポートを受けることができて、安心な面を持っています。

これが、中古品の場合であれば、メーカーに電話してサポートを受けようとしても、パソコンごとについているシリアルナンバーが確認できず、問い合わせることが出来ないのが通常となります。

従って、もしOSの再インストールなどは、自分でその方法を知っていたり、必要とするドライバも掴んでおく必要が出て来るものです。

パソコンも、国内で手に入れる場合、外国製のものと日本製のものがあります。そして、外国製だからと言って、英語でないと操作できないわけでなく、日本語で通常通り操作ができるようになっています。

外国製の場合には、技術サポートは基本的には日本国内で行われますが、これが混雑するような際には、自動的に海外へつながり、ケースバイケースで中国から日本語に、堪能な技術サポートを受けることもあり得ます。

その際、初心者にはリモートサポートと言って、一時的なソフトウェアをインストールした状態で、遠隔操作の方法でこれが行われることもあります。

パソコンに関する基本的な知識について

パソコンを購入すると、インターネットにつないでサイトを見るにも、プロバイダーと呼ばれるところと契約を行うことになります。

ここで、メールアドレスをもらったり、モデムやルーターをつないで、複数台のパソコンを使うようにもできますし、ホームページ用のサーバーが用意されていれば、ここのスペースを借りてホームページを作成することも出来、分からない点があれば、問い合わせも行えます。

基本的な知識は、書店やサイトから情報を入手するようにして、手始めにキーボードの打ち方を覚えたり、OSに関する知識や操作方法等の情報を集めることが必要となります。

インターネットにつなぐ場合は、サイトのページやメールを通じて、有害なウィルスに侵入される危険性がありますので、これに対しては、名前の通った信頼できるメーカーのセキュリティソフトを購入しておくと良いとされます。

無料のフリーソフトも簡単に入手できますが、メーカーのもののほうが責任を持って守ってくれます。

アプリケーションソフトウェアは、直接に最初から購入せずとも、フリーソフトやメーカーのものでも、試用版という無料のものも入手できますので、試してから自分に合ったものを使うことが出来ます。

パソコンの選び方については

最初のうちは、ネットにもつながらない状況にありますので、家電量販店とかパソコン専門のショップなどで、デスクトップパソコンのタワー型とか省スペース型、あるいは携帯できるノートパソコンとか、モニターやキーボードが一体化された一体型パソコン、キューブ型といったようにタイプがありますので、スペックなどの比較をしながら選ぶことが出来ます。

専門店では、アウトレット品として安く購入できることもあり、通信販売で購入することも出来ます。

パソコンも、一体型でない場合は、液晶モニターやプリンター、ソフトウェア、メモリ、ビデオカード、外付けHDD、ドライブ、USBハブ、ルーターなど、他にもその周辺機器が必要になってくることも多くありますから、予算もこれらのことも考えておく必要があります。

インターネットの高速回線の利用料とか、プロバイダーの接続料金なども、毎月かかって来ることになりますので、こういう費用も必要なものとして覚悟しておくことになります。

しかし、失うことばかりではなく、動画共有サイトなどでは音楽や映画も無料で視聴することができますし、ビジネスを始めようと思ったら、それも可能となります。

最後に

初心者が、パソコンを購入するとなると、その選び方は個人個人によって目的が違うので、変わって来ますが、まずメーカーの新品を安く購入すると安心感に繋がります。

中古のパソコンでは、技術サポートを受けることができませんが、新品であればこれを受けられるのでメリットになります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

関連記事

マウスコンピューターのBTOパソコンの特徴や評判は?

BTOパソコンを製造、販売しているメーカーは沢山あり、その中にマウスコンピューターというメーカーがあります。 テレビやインターネットの広告で見かけることも多いですが、BTOパソコンにはどのような特徴が …

ちょっと変わった大人の趣味、廃墟めぐりを始めてみませんか?

廃墟というのは日本だけでもかなりの数が存在しています。 廃墟めぐりは、そういったスポットをめぐっていくわけです。 めぐるタイプの趣味といえば、お城や庭園、レストランなど色々とあるものですが、ちょっと変 …

楽器初心者におすすめ!キーボードの魅力

ギターやボーカルの影に隠れがちですが、多彩な音色を出してバンドをカラフルに色づけしたり、空間を演出したり、リズムを作ったり、時には主役になったりと変幻自在なキーボード。 時代の節目節目に新たなキーボー …

パソコンを買うなら新品と中古どちらがいい?

長い間パソコンを使っていると、いつか買い替えるときがやってきます。 電気製品には、対応年数というものがあり、メーカー側で対応年数による寿命を設定しています。PCは、機械そのものよりも、中に蓄積されたデ …

ダンスで楽しむ世界!「バレエ」を通して学べる文化と歴史

バレエというと、日本では女の子の習い事として広く定着しています。 最近では、有名な国際コンクールで優秀な成績をおさめたり、世界の名だたるバレエ団で活躍する日本人が増え、ますます注目を集めています。

楽天モーションウィジェット