ペプシのおまけボトルキャップの魅力


何気なく買ったペットボトルのオマケにかわいいボトルキャップがついてきたりします。

実はこのボトルキャップを収集しているコレクターが世界中にいるんです。

オマケだからといってよく見ずに捨ててしまってはもったいない、メーカーがこだわり、作り込んだボトルキャップは一見の価値ありです。

スポンサーリンク

ボトルキャップブームをつくったペプシ

ボトルキャップの登場は1998年。

PEPSIから発売された清涼飲料水のオマケとして販売されたものが最初でした。

ペプシマンのユニークなキャラクターのテレビCMを見たことがある方もいるでしょう。

銀色のペプシマンの楽しくて可愛いキャラクターは、実は日本オリジナルのもので、キャラクター企画も日本人が担当しています。

日本人にとってはPEPSIの象徴的存在であるペプシマンがちょこんと乗ったボトルキャップは、熱狂的なコレクターを生み出すに至りました。

ペプシマンのボトルキャップ

キャップの上に乗ったペプシマンの造形も一種類だけではなく、ユニークな恰好でスポーツをしている姿は飾っていても楽しいものでした。

第一弾の好評を受けて、1999年には再びPEPSIからペプシマンボトルキャップが販売されます。

第二弾フィギュアの登場は、さらに前回以上の話題を呼ぶことになります。

なんと、ペプシマンがユニークな恰好で社名であるPEPSIのアルファベットを一文字ずつ表現したものだったのです。

一文字だけでも充分インパクトがあって楽しいボトルキャップだったものの、全種類集めることに情熱を燃やすコレクターも現れ、第二弾も第一弾と同様に好評を博します。

ボトルキャップを集めるためには、清涼飲料水を購入しなければいけません。

キャップのコレクション目当てにPEPSIを買う人も増えました。

ボトルキャップの魅力は精巧に作り込まれた造形や、その時々の世相をうつすユニークなキャラクターなどにあります。

しっかりと作られたミニチュアフィギュアはオマケだからといって馬鹿にできないもの。

ミニチュアならではの愛らしさとともに、大人も感心してしまうような細かな作り込みは食玩としてもこだわりを感じさせるものです。

やがてPEPSIの代表的キャラクターであるペプシマンだけではなく、映画のキャラクターも起用されるようになり、ますます虜になる人が増えています。

StarWarsのボトルキャップも大人気に

StarWarsのキャラクターを使ったボトルキャップもそのひとつでしょう。

世界中で大ヒットしたStarWarsのキャラクターが、かわいらしいミニチュアになってキャップの上に乗る様子が人気となり、食玩としても大ヒットとなります。

StarWarsからは多数のボトルキャップが展開し、42種類という多さからも、一人でのコンプリートは困難を極めました。

結果として友達同士での交換や、マニア同士のトレードが行われるようになります。

ペプシマンから始まった国内でのボトルキャップ人気は、StarWarsによってさらに浸透することになりました。

その後もPEPSIはボトルキャップとして色々な種類のものを発売しています。

猿の惑星やSNOOPY、さらにはイチローなど、マニア心をくすぐるラインナップによってボトルキャップ目当ての購入層もすっかり定着することになりました。

PEPSI以外の会社もボトルキャップ付きの商品を販売しており、コカ・コーラからは大ヒットゲームであるファイナルファンタジーシリーズ、コンビニ限定としてセブンイレブンも発売。ファンなら持っておきたい出来栄えとなっています。

今もマニア間で取引が行われている

ボトルキャップは現在でもマニアがいて、インターネットオークションなどで取引が行われています。

飾って楽しいミニチュアフィギュアは、コレクションが増えるたびに嬉しくなってしまうもの。

コレクションを増やそうとしてついつい購入してしまうものです。

以前は中身が見えないように包装されていたボトルキャップですが、現在ではメーカーの自主規制により透明袋に入ったタイプが増え、中身を見てから購入できるタイプのものが主流となっています。

欲しいキャップが店頭にあれば見て買えるようになったので、以前よりもコレクションが揃えやすくなったと言えるかもしれません。

最初に登場したペプシマンがPEPSIのキャラクターとして強く印象付けられたように、小さなキャップであっても意外と印象が強いのです。

あくまでキャップに被せるオマケとしての気軽さや、体積の小ささからも、気軽に集められるのもポイントでしょう。

最後に

ボトルキャップの主流は清涼飲料水のオマケとして配布されているものですが、中にはボトルキャップのみの単品として販売されているものも存在します。

フィギュア自体の造形レベルも上がり、あっと驚くようなものや、かわいらしいものなど種類も充実しています。

好きなキャラクターや映画のキャップを集め始めたら、つい止まらなくなってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-,

関連記事

トレーディングカードゲーム「Z/X」の魅力とは?

Z/X(ゼクス)は大人から子供まで楽しんでいるトレーディングカードゲームです。 誰もが理解しやすいゲームシステムでありながら奥が深く、一度ハマるとどんどんと熱中してしいく高い魅力を持つカードゲームです …

Nintendo Switch のオンライン有料化は妥当なのか?

任天堂から2017年3月3日に発売される「Nintendo Switch」は、これまでの任天堂製ゲーム同様、インターネットを使用したオンライン環境での対戦や交流などのネットワーク機能が搭載されています …

グリーンマックスの鉄道模型の魅力と特色

「グリーンマックス」と聞いて、鉄道模型を連想する人は、なかなかハイレベルのモデラーと言えます。 と言うのは、グリーンマックスの鉄道模型の特色としては、塗装まで施した完成品として販売されているものもあり …

ボードゲーム「コルト・エクスプレス」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク コルト・エクスプレスはどんなゲーム? コルトエクスプレス(Colt Express)は西部開拓時代のギャングをテーマにしたボードゲームで、2015年ドイツ年間ゲーム大賞の大賞を受賞し …

大人だからこそ夢中になる!鉄道模型の世界の楽しみ方

鉄道模型の楽しみ方は人それぞれで、いろいろな楽しみ方が出来るのが鉄道模型の魅力です。 日本では、「Nゲージ」と言われる線路の幅が9mmの模型が主流ですが、世界では「HOゲージ」が主流です。 ここでも、 …

楽天モーションウィジェット