猫を飼う前に準備しておくべきこと

人気のペットの一つに猫が挙げられます。
猫だけでなくペットは、かわいらしいしぐさや豊かな表情で、飼い主の心をいやしてくれます。しかしペットを飼うということは、そのペットの一生の責任を持つということでもあります。
そのため最後までしっかりと面倒をみるという、強い意志も必要になります。
また初めてペットを飼うためには、準備しておかなければならないものもたくさんあります。えさはもちろんですが、ペットが快適に過ごせるように、飼い主がしっかり準備をしておく必要があります。
そこで今回は、猫を飼う前に準備しておくべきことをご紹介いたします。

スポンサーリンク

猫を飼う前に準備しておくべきこと

えさ

まず最初に必要となるのは、やはりえさでしょう。えさがなければ生きていくことができなくなってしまいます。
猫用のえさとしては、主にドライタイプのものと、ウエットタイプのものがあげられます。これから飼う猫の月齢や体調によって、適切なキャットフードを選ぶことが大切になります。

もしもを捨てられた猫などを保護して自宅で飼うことを決めた場合には、授乳期であるならば専用のミルクを与えるようにしましょう。人間が飲む牛乳などを与えてしまうと、下痢を引き起こす可能性もあります。必ず専用ミルクを用意するようにしましょう。

ペットショップなどで購入する場合には、生まれた日がわかっているので月齢もわかっています。ペットショップにいたときと同じえさを用意すると、自宅でもすんなり食べてくれるでしょう。
離乳している猫であれば、ドライタイプのものでもしっかりと噛んで食べることができます。人間にも一人一人味の好みがあるように、猫にもそれぞれに味の好みがあります。魚の味が好きな子もいれば、チキンの味が好きな子もいます。
少しずついろんな味を試してみて、その子に一番合ったえさを購入すると良いでしょう。

ウエットタイプのえさにもさまざまな種類があります。離乳直後の子猫に対応したものから、高齢用に作られたものと幅広い月齢に対応しているので、月齢に合ったものを選んであげると良いでしょう。
キャットフードは種類が豊富であるため、どれを選んでよいかわからないという人も多いでしょう。その場合には店員さんに相談してみるのもおすすめです。

猫用の食器

次に準備するものとしてえさを入れる容器と水飲み皿が挙げられます。
様々な素材でできた容器や皿がありますが、ステンレスや陶器のものを選ぶと、重くて動きにくいので食べやすいでしょう。離乳直後の子猫には、深い容器を選んでしまうと、えさまで届かない可能性があるので、少し浅めの容器を選ぶようにしましょう。

もしも複数を一緒に飼うという場合には、頭数分、容器を用意するようにしましょう。猫の中にも力関係が存在するため、強い猫ばかりがたくさん食べてしまい、ほかの猫が十分に食べられないという可能性も出てきます。
また衛生面からも容器を分けるということはとても重要なことなのです。

トイレ

トイレも忘れずに準備しなければいけないものです。猫の場合には、トイレと砂を用意する必要があります。
トイレにもいろいろな種類がありますが、トイレを設置するスペースや機能をよく見比べて、自宅にあうものを選ぶようにしましょう。また猫によっても用意したトイレを気に入らないという場合もあります。
最初から高価な物を購入してしまうと、結局使えないという可能性も出てきます。トイレに入れる砂も種類がたくさんあり、猫の好みもあるので、飼い始めてからいろいろ試してみるのもよいでしょう。

キャリーバッグ

そしてキャリーバッグも忘れずに準備しましょう。ペットショップから猫を自宅に連れてくる際に必要になります。
犬とは違ってリードをつけて移動することはなく、たとえ抱っこしていたとしても、外の環境に驚いて飛び出してしまう可能性もあるのです。そのため移動の際には必ずキャリーバッグに入れて移動させるようにしましょう。
扉を横に開けるタイプや、上に開けるタイプなど機能も様々なので、機能やデザインをよく見て選ぶようにしましょう。

爪とぎ

猫を飼うためには、爪とぎも必要になります。猫は爪を研ぐことでマーキングをしたり、古い爪を取り除いています。
猫には自分の好きな爪とぎの場所があります。柱や床、畳など様々ですが、好きな場所や材質をよく確認し、安定感があり体重をかけても動かないものをホームセンターなどで購入すると良いでしょう。

ベッド

猫はよく眠る動物であるため、ベッドも必要になります。特にふわふわしていて優れた素材を好むので、よさそうなものを選んであげましょう。
またきれい好きな動物であるため、簡単に洗濯ができ、乾きやすいものを選ぶと良いでしょう。見晴らしの良い高い場所や人目に付かない静かな場所は、安心できる場所でもあります。もしも猫が気に入った場所を見つけたら、そこにベッドをおいてあげると良いでしょう。

最後に

このように準備するものは、最低限だけでもこんなにもあります。初めて大切な家族の一員として迎えるためにも、そして楽しい共同生活を送るためにも、必要なものをしっかり選んであげましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

部屋探しはいつから始めればいい?狙い目の時期はある?

新生活をスタートさせる生活環境の変わり目は大体3月から4月と言われ、その時期がピークと言われていますが、2月や3月から部屋探しをしても場所によっては間に合わないことがあります。 いつから部屋探しをする …

アイロン無しで「服のシワ」を取る方法:シャワーの湿気を利用する

着ようと思った洋服やスーツが、シワだらけになっていて着られないと焦ったことはないでしょうか。 特に旅行先や、アイロンを持っていない場合には、アイロンでシワを伸ばすこともできません。なかにはアイロンがけ …

冷蔵庫掃除のコツ

冷蔵庫は毎日使いますから、定期的に掃除をしてキレイに保ちたいものです。 掃除の仕方と道具と紹介します。

【DIY】穴を開けたくないならディアウォールde大容量本棚

アパートあるいはマンションといった賃貸物件に住んでいると、備え付けの収納だけでは物足りなく感じることもあるでしょう。 そんな時は、DIYで棚を作ってしまうと使い勝手が広がります。 ここで問題になるのが …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : ジューサー

健康を意識する方に人気なのは、毎朝1杯飲む野菜や果物のフレッシュな生ジュース。簡単にフレッシュジュースを作ることができる、人気のキッチン家電がジューサーです。野菜の栄養をぎゅっと絞った新鮮なジュースを …

楽天モーションウィジェット