絶対欲しい調理家電!フィリップスのノンフライヤー

おいしい揚げ物を、家庭で簡単に作れる調理家電のフィリップスノンフライヤーが人気です。

フライ料理などがおいしく簡単にできて、なおかつ取り扱いがしやすいなど、調理家電に求められる機能がしっかり整っていることが、その人気を支えています。

スポンサーリンク

フィリップスノンフライヤーが選ばれるわけ

熱や空気を対流させる独自の技術によって、油を使わなくても揚げ物ができてしまうフィリップスノンフライヤーが人気です。

揚げ物を家庭で作るには、様々な手間と時間がかかるので、もっぱら揚げ物は買ってくるものになっているという家庭は、実は決して少なくないようです。

家庭で揚げ物をしないのは、いろいろ面倒な点が多いからということに加え、揚げ物はどうしても太るからと、家庭で調理するかどうか以前に、揚げ物自体を食べる機会がほとんどないという人もいるようです。

でも、フィリップスノンフライヤーを使えば、油を使わなくても美味しい揚げ物ができるうえ、余分な脂肪分を最大で80%もカットできるのですから、注目を集めないはずはありません。

200度の高温の熱風を高速で循環させることで、材料を加熱するので、さっくりとした美味しい食感に出来上がります。

さらに、表面を高温で一気に過熱するので、うまみが閉じ込められて外はサクサク、中はジューシーな理想的な仕上がりにできます。

使い方は、材料を入れてスイッチを入れるだけで、あとは出来上がりを待つだけです。忙しい人にも、うれしい機能が満載です。

準備や使用後の油処理がとにかく簡単

揚げ物などを家庭で作るのが面倒に感じるのは、準備が大変なことはもちろんですが、調理後の後かたづけの手間が面倒だからという人がとても多いようです。油と材料を準備して揚げるにも、それなりの技術が必要です。

そして揚げた後の油の処理、コンロまわりの油はねよごれの掃除、調理器具の片づけも、油がこびりついてなかなかきれいに落とせないうえに、揚げ物用の鍋以外にも油きりバットや網なども洗う必要があります。

それでも、揚げたてのアツアツの揚げ物のおいしさは、確かに魅力的なのですが、揚げ物にまつわるこうした様々な面倒な手順を考えると、家庭で揚げ物をするのを躊躇してしまう人が多いのも、無理のないことだと言えます。

フィリップスノンフライヤーは、揚げ物にまつわるこうした面倒な準備や、後片付の手間を飛躍的に楽にする効果もあります。

中に使用するクッキングネットも、簡単に丸洗いができるし食洗機でも洗えるので、後片付が非常に楽だし、嫌な揚げ油の処理や油の保管が必要ないところは、大きな魅力だと言えます。

調理中の、周囲の油はねの心配も一切ありません。

便利に使うための使いかたのコツ

使い方は本当に簡単で、食材を本体に入れて温度とタイマーをセットするだけで、時間が来れば出来上がるというものです。油汚れが周囲に広がる心配もないし、調理後には丸洗いできるので後片付も簡単です。

よりおいしく仕上げるためには、食材を入れる前に余熱を3分から4分程度しておくと、加熱ムラがなくなって、より均一で食欲をそそる焼き色に仕上がります。

また、調理が終了し、バスケットから出来上がった食材を取り出すときに、トングがあれば簡単に取り出せます。

そして、揚げ物料理だけではなく、オーブンとしても使えるノンフライヤーなので、様々な料理に活用できる耐熱器を揃えておくと、とても便利です。

耐熱皿やホーロー容器、シリコンケースなど、一般的なオーブンでの調理に使用できる容器は、どれもノンフライヤーにも使用可能です。

また、よりおいしく調理するために、たとえば冷凍ポテトを調理するなら、調理の途中で食材を軽く振って混ぜると、仕上がりが均一になります。

調理中でも、バスケットを開けて中を確認できるので、様子を見ながら加熱時間や温度を調整すれば、よりおいしく仕上げることができます。

揚げ物だけじゃないノンフライヤーの使い方いろいろ

面倒な揚げ物も簡単にできることが、フィリップスノンフライヤーの最大の魅力なのですが、実は揚げ物以外にもいろいろな使い方ができます。

しっかりと下味を付けた、豚肉の塊を予熱したバスケットに入れて、高温で15分程度加熱してから低温にして、さらに60分加熱してそのまま休ませれば、香ばしくて中はジューシーな焼き豚が出来上がります。

塩こしょうで下味をつけた鳥胸肉を、タコ糸で巻いて予熱したバスケットに入れ、低温で30分加熱してしばらく休ませれば、しっとりと柔らかな鳥ハムが完成します。

さらに、ハンバーグの種を作って予熱したバスケットに並べて、高温で15分程度加熱すれば、肉汁がジュワーっと溢れ出す、ボリュームたっぷりの子供も大好きなハンバーグが簡単に出来上がり、ソースをかければおいしくいただけます。

その他にも、アイデア次第でお弁当作りからパンやデザート作りまで、様々な活用方法があり、揚げ物だけのための調理器具にしておくのはもったいないくらい、活躍の場が広がります。

油を使わないのにぱさぱさすることもなく、調理がとても楽しく楽にできるようになるのも、調理家電としてとても重宝される理由の一つです。

最後に

忙しくてなかなか丁寧に料理をしている暇がないという人にこそ、おすすめの調理家電がフィリップスのノンフライヤーです。

おいしい揚げ物も失敗なく上手にできるうえ、面倒な後片付けも簡単にできるうえ、カロリーカットにも効果的で、魅力満載の万能調理家電だと言えます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

カラーボックスでDIY!足をつけてDIY

カラーボックスを横にした状態では、構造的に低すぎる場合が多く、高いところが好きな猫の好みに合わないことがあります。 このような悩みに対しては、DIYの工夫で両側に足を取り付けることによって、見事な形で …

エアコン掃除のコツ

夏や冬は室内の温度を快適にするためにエアコンを使いませんか? 春や秋に使っていない間に、カビが生えていたり、ほこりっぽくなっていたりします。 だから、使う前に掃除をしましょう。

引っ越しの荷造りが終わらなかったらどうなるの?

引っ越しといえば荷造りです。 どんな引っ越しでも誰にとっても一番の悩みの種で、時間も負担もかかるのが荷造りでしょう。 引っ越し業者を使うか自分で運ぶか、引っ越し業者はどこにするか、どこまで自分でやって …

ネット銀行活用術 : スルガ銀行ANA支店の特徴

スルガ銀行ANA支店は、スルガ銀行という静岡県を地盤としている地方銀行がANAと提携して作った、ユニークな銀行口座です。口座開設はすべて、インターネットと書類の郵送でできるので、店舗に行く必要もなく、 …

初心者におすすめのペット:デグー

デグーはあまり一般的なペットとは言えませんが、最近では人気が急上昇しています。

楽天モーションウィジェット