楽器初心者におすすめ!ピアノの魅力


ピアノのレッスンは初心者でも楽しみながら好きな曲が弾けるようになる魅力的な習い事です。

老若男女どなたでも、いくつからでも気軽に出来るので、興味のある方はぜひレッスンを受けてみましょう。

スポンサーリンク

ピアノのレッスンを始めてみよう

ピアノに向き不向きはとくにありません。

楽しんでピアノが弾けるようになりたいと思う人であれば、どなたでも大丈夫です。

ピアノ1つでいろいろな表現ができる

ピアノはそれだけで全ての楽器の音域をカバーする7オクターブと四分の一の音が出ます。

オーケストラで一番音の低いコントラバスや一番音の高いピッコロの音域も表現することが出来るのです。

また、伴奏とメロディを奏でる事で、一人で完結できるのも魅力です。

ピアノは正確には弦楽器ですが、指で鍵盤をたたくことから打楽器とも言われます。

強くたたけば、とても強いフォルテッシモという音も出ますし、そっと優しく触れれば、とても弱いピアニッシモという音も出ますので、非常に表現力が豊かです。

好きな曲も感情を込めて弾けるようになれば、表情も豊かな曲になります。

ピアノは他の楽器と比べて弾きやすい

フルート、サックス、トランペットなどの管楽器やヴァイオリン、チェロ、コントラバスなどの弦楽器は、音が出るようになるまでに随分と苦労してしまいがちで、その前にギブアップしてしまうケースもあります。

ですが、ピアノは鍵盤の前に座り、指を落とせば音が出ます。

その他の楽器にくらべても弾きやすいものです。

ですので、慣れてきたら作曲などの作業も他の楽器よりしやすいので、自分で曲を作るのも夢ではないでしょう。

プロを目指す場合は毎日練習が必要

そんな気軽なピアノですが、子供の頃から音大を目指す、その先はプロのピアニストを目指す方は、先生もそれなりに力が入ります。

大学に受かっても、コンクールでどこまでいけるかが、その先のプロのピアニストとしてのハクにつながってきますので、レッスンの時間も長く、家での練習時間も長時間になります。

1日でも休むと指が動きづらくなりますので、必ず毎日レッスンしなければなりません。

また、指を怪我する可能性のあるものは極力避ける必要も出てきます。

たとえば爪を伸ばす事などは絶対にできませんし、年頃の女性だったら長めのネイルなどにも興味が出てきますがそれは無理でしょう。

ですが、上を目指すのであれば些末な事に気をとられることもないので、ピアノのレッスンを中心とした生活は苦痛ではないでしょう。

しかし、それはあくまでも一握りのプロを目指す人たちのお話です。

一般の方でピアノを習いたいのであれば、ご近所のピアノ教室で充分です。

初心者でもきちんとレッスンしてくれます。

好きな曲を好きなように弾けるようになるのは、とても魅力的なことです。

まずはピアノを購入しよう

初心者の方はピアノを購入することが最初です。

ですが、住宅事情などもありますし、決して安価なものでもないので、そうやすやすと購入するのは難しでしょう。

そういう方には電子ピアノがお薦めです。

価格も本物のピアノに比べたら相当安価ですし、好きな曲を弾きたいという気持ちなのであれば、特に新品にこだわる必要性もありませんので、中古で良いものを探してみましょう。

ネットやオークションで掘り出しものがあるかもしれませんし、電子ピアノを探すのもまた楽しいでしょう。

普通のピアノとちがって、電子ピアノはヘッドフォンで音を聴くことができますので、ご近所への騒音や迷惑も気にせずにレッスンできるのも魅力の一つです。

ピアノを習う先生を探そう

ご自分のピアノが手に入ったら、先生探しです。

こちらもネットで調べる事もできますが、散歩の途中でピアノ教室の看板をかかげている一般家庭もありますので、自分のフィーリングでお好きな所を選びましょう。

ピアノは弾けるようになるととても楽しいものです。

夢中になってしまうので時が流れるのが早く、気づくと何時間も鍵盤にむかっていたなどという事もあります。

特に好きな曲を弾けるようになりたいと言う気持ちは前向きな強いものですので、非常にポジティブに練習に打ち込むことができます。

昨日弾けなかったところが今日は弾けるようになった時の喜びは何物にも代えがたいものですし、貴重な成功体験にもなります。

ピアノのレッスンは先生や通う日数などによって月謝の金額がかわってきますので、そこも先生と相談してみましょう。

また、自分の予算にあう先生を探すのもよいでしょう。

ピアノを弾くことは健康にもおすすめ

ピアノは右手と左手が違う動きをするものなので、初心者の方は最初はとまどうかもしれません。

ですが、きちんと初心者用の練習本がありますので大丈夫です。

練習するうちに、右手も左手も自由に動くようになりますし、きちんとレッスンしていれば指の位置をしっかりと体が覚えてきますので、鍵盤をみなくても曲が弾けるようになります。

また、指先を動かすものですので、年配の方にはボケ防止にもなりますし、若返りも期待できます。

最後に

あまり難しく考えず、気軽な気持ちでレッスンをしてみてはいかがでしょうか。
今まで味わったことのない知らない楽しみがみつかるはずです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-, ,

関連記事

フリマアプリ「チケットキャンプ」の特徴や使い方

チケットキャンプとは、インターネット上でチケットの売り買いが出来る、フリマアプリのことを指します。 欲しいイベントのチケットを探し出して買うことも、不要になったチケットを売ることも、誰でも自由に可能と …

婚活中におすすめ!音楽フェスが趣味だと出会いが広がる

ご縁という言葉が、日本の結婚には長らくついて回りました。 このイメージが定着したために、どこかに運命の人が待っていると考えている人も少なくありません。 しかし、自分で動かない限り、新しい関係が生まれる …

楽しみながら女子力アップができる趣味:カフェ巡り

もともと女性はカフェが好きな人が多いです。 最近は、より一層好きな人が増えているかもしれません。 とてもおしゃれな雰囲気であったり、メニューの見た目がとてもおしゃれなカフェが増えたからです。

宴会で盛り上がる!定番のコインマジックで人気者になろう

宴会に参加をした時には、何か芸ができると盛り上げ役として貢献でき、人気者になれて良いものですが、芸の種類として注目しておきたいのがマジックです。 しかし、マジックと一口に言ってもかなり種類がありますの …

VSPECのBTOパソコンの特徴や評判は?

自分の個性、あるいはライフスタイルに応じて、組み合わせて利用できるのが魅力のBTOパソコン。 そんなBTOパソコンショップの中で、特に「BTOパソコンへの情熱が伝わってくる」と話題になっているのが、V …

楽天モーションウィジェット