1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「カマンベールチーズ」

年齢と共にお肌にうるおいがなくなってきたとか、基礎代謝が落ちて、体が思うように動かなくなってきたと感じる方、特に女性は、ホルモンバランスの関係もあり、男性よりも衰えを感じてしまうでしょう。

だからといって、急にスポーツをするというのも長続きできません。ですので、食生活を見直すことから始めてみませんか。

スポンサーリンク

味噌漬けにして、美味しい食材

発酵食品で栄養抜群、美容にも効く

日本には、白米と相性の良い味噌や糠があります。朝ご飯に炊き立てごはん、味噌汁、ぬか漬けのきゅうりがあれば幸せでしょう。どちらも、発酵食品です。

またチーズや納豆、キムチなど、すぐに思いつくものだけでもこれだけ出てきます。

では、美容にどんな効果があるか挙げてみましょう。

まずは何といっても、デトックス効果です。酵素のおかげでお通じがよくなり、老廃物を体内から追い出してくれます。老廃物が溜まっていると、吹き出物やくすみの原因になります。

次に、発酵食品にはポリグルタミン酸という成分が入っているのですが、これがなんと、ヒアルロン酸よりも保湿力が断然素晴らしいのです。ということは、シワ、たるみに効果があるということです。

高額な化粧水や乳液、ビタミンや酵素のサプリメントを続けるよりも、毎日の食事に発酵食品を取り入れるだけで美味しく、健康的な身体で自然と美容にも効果が出るのです。

また毎日食べるにあたっては、動物性のものより植物性の方が良いそうです。

そして、発酵食品の相乗効果が期待できる組み合わせも、紹介してみましょう。

いわずとしれた、キムチ納豆、これはイソフラボンとカプサイシンで、デトックス効果が抜群です。

次に、朝ご飯におすすめな組み合わせは、納豆と梅干です。クエン酸が、納豆の消化吸収率を高めてくれるようです。

美味しさがアップするカマンベールチーズ

普段、パンの上に乗せたりグラタンに使うチーズといえば、薄くて四角いとろけるチーズや、細切りのプロセスチーズが多いです。

カマンベールチーズを食べる機会というのは、例えばハンバーグの中に入れたり、チーズフォンドュで使うとか、あとはワインを好む方であれば、食べやすい厚さに切って召し上がることもあるでしょう。

しかし、ただ切ってお皿に盛り付けるだけでは、チーズの美味しさを存分に味わえていません。

そこで、誰でも簡単にできる味噌付けはいかがでしょう。

まず準備するのは、ジップロック、チーズ、みりん小さじ1杯くらい、味噌大さじ2くらいが良いでしょう。

作り方は、味噌とみりんをよくかきまぜて、ジップロックにチーズをいれて、合わせた調味料を入れて漬けるだけです。ただ、簡単ではあるのですが、美味しく食べられるまでに、冷蔵庫で3、4日ほどつけておく必要があります。

ぬか漬けと同じく、漬ける時間が長いほど、チーズの濃厚さと芳醇な香りが最高のものに仕上がることでしょう。また、カマンベールチーズだけでなく、切れて販売されている、プロセスチーズでも作ることができます。

基本的な作り方は、先ほど紹介したものですが、次はアレンジをいくつか紹介してみましょう。

例えば、ビールや焼酎を飲むときのガツンとしたサブメニューがほしいとき、先ほどの材料に、にんにくのすりおろしを追加してみましょう。一口食べれば、その美味しさにビールが進むことでしょう。

次に、パーティー用にオシャレ感をアップさせたいという時には、きゅうり、ミニトマト、茹でたタコ、市販のバジルソース、味噌漬けチーズは適度な大きさに切って、それらを合わせます。

彩も華やかに、演出することができます。

漬けるだけでは勿体ないカマンベールチーズレシピ

これまで紹介してきた様に、発酵食品は健康や美容に良く、チーズを味噌で漬けることによって、相乗効果もあります。しかし、まだまだ美味しいレシピがたくさんあります。

毎日、色んな発酵食品を食べるためには、レパートリーを数多く用意しておいた方が良いでしょう。

まずは先ほどと同様、発酵食品との組み合わせです。

秋田には、いぶりがっこという漬物があります。燻した大根を、米ぬかで漬けたものなのですが、これをカマンベールチーズで挟むのです。チーズのねっとりとした食感と、大根のパリパリした食感、好みで粗びきブラックペッパーなどを掛けると、ピリッとしたアクセントにもなります。

辛口ワインなどの、おつまみになるのではないでしょうか。

次に、おもてなしの一品としても喜ばれるものでは、冷凍パイシートで、ベーコンとカマンベールチーズを包んでオーブンで焼くといったものです。これを作る時には、ベーコンは厚切りの方が良いでしょう。

チーズの濃厚さと、ベーコンの塩っ気の相性がたまらなく良いです。パイシートで包まれているので、サクサクとした食感も楽しいでしょう。

秋から冬にかけては、鍋料理を食べる機会も多くなり、特にトマト鍋には、ど真ん中にそのままチーズを入れて、鍋とチーズフォンドュの2種類を楽しめるようなものもあります。

トマトの酸味と濃厚チーズ、そして野菜もたっぷり食べられますし、体も温まります。

このように、チーズが引き立て役になっているメニューは、ほかに茹でたサツマイモに溶かしたチーズをかけるというのもあります。

妊娠中の方は、便秘になりがちですので、改善の一品に良いかもしれません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

賢く節約!業務用スーパーを活用するコツ

業務用スーパーは、一般的な個人の家庭向けではなく、レストランや弁当屋など仕事で食品を必要とする人に向けたスーパーです。 最近、この業務用スーパーを上手に使う活用術が注目を集めています。 上手く使えば食 …

隠し味で「味噌」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

クリームシチューの味に、物足りなさを感じるときには、味噌を隠し味として加えるだけで、抜群の美味しさに変化します。 発酵によって生じた旨味成分に加えて、乳酸菌による酸味も加わるためですが、この方法を使え …

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる美白効果

冬の間は、色々な食材をバランス良く摂取できるお鍋を頻繁に作る人が多いようです。 野菜も豊富に取り入れることができますので、日頃野菜不足の人にも、最適のメニューです。 気温が低いと、ただでさえ体が冷えて …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ラベンダー

リラックス効果も得られるハーブティー。 ホッと一息つきたい時や、体の疲れを取りたい時に飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。ハーブティーには、様々な効果効能があるのも魅力です。 例えば、リラッ …

高カカオチョコレートの知られざる効果!【肥満抑制効果】

最近、テレビや雑誌などでも取り上げられている高カカオチョコレートには、ポリフェノールのほかにも、マグネシウムやカルシウム、鉄、亜鉛などのミネラル分や、食物繊維が豊富に含まれています。 特に、カカオ分が …

楽天モーションウィジェット