1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「トマト」

1日漬けるだけで、簡単に出来上がるのが、味噌に漬けると美味しいトマトです。最初は驚く人もいるでしょうが、そのまま1個を丸々使うと、見た目のボリュームもあります。

それに、意外と見た目は、おしゃれ仕上がりですから、食べるにしても、見た目でまずは楽しむことができますし、食卓の話題になる食べ方にもなります。

いつもの食事メニューの1品にもできますし、ランチやパーティーにも重宝をするので、いろいろな食事のシーンで楽しむことができます。

スポンサーリンク

味噌漬けにあう食材とは

味噌に1日漬けると美味しいトマト

まるで、レストランや割烹料理店のメニューのようですが、家庭のキッチンで簡単に作ることができます。

トマトは、まるごと味噌へ投入をするだけ、1日漬けておくだけで出来上がりですし、おしゃれな前菜としても良いでしょう。

トマトを用意して、包丁で十字の切れ目を入れておきます。10秒くらいお湯に入れたら引き上げて、今度は冷水に入れると、キレイに皮をむくことができます。

味噌に、すりおろしたニンニクを混ぜておきます。辛味があるのがニンニクは、苦手な人は入れなくても良いですが、好きな人にはパンチが効いて、余計に食欲を掻き立てます。

ビニールに味噌を入れて、トマトも入れたら密封をします。そのまま冷蔵庫へと入れ、丸1日寝かせて漬けこみ出来上がりです。

食べる時には、そのままスプーンで食べてもいいですが、八等分にカットをすると食べやすいです。

器に形を整えてのせて、上からつけ汁をかけましょう。好みで、バルサミコビネガーをかけても、美味しくいただくことができます。ニンニクとバルサミコビネガーの組み合わせは、洋風の味わいが楽しめます。

リコピンも素敵なトマトの栄養パワー

鮮やかな赤いカラーで目を引く、元気食材のトマトは、夏の暑い時期に旬を迎える元気食材、リコピンの健康パワーでも有名です。サラダにはトッピングで付いてきますし、煮物やスープに使われることもあります。

いろいろなメニューに使われるおいしい野菜であるだけではなく、その秘められた栄養パワーにも着目をしたい夏野菜です。

何よりも、トマトというと、誰もが聞いたことがあるのは、イコールでリコピンの栄養素でしょう。健康番組も大好きな日本人ですから、健康テレビ番組でもリコピンのネーミングは知っているものの、その効果については、それほど詳しくは知らないのが日本人です。

リコピンの栄養素は、何よりも抗酸化作用が高いというのが大きい特徴です。だから、野菜からリコピンの栄養を食べることで、体内での抗酸化作用が働くことになります。

つまり、肌老化へのアプローチにもなるので、皮膚の老化現象のシミや、シワを予防することになります。それは、女子たちが期待をする、素肌へのケアの作用にもつながるということです。

皮膚や体内細胞へのアンチエイジング効果があるのも、リコピンの高い栄養成分の特徴になります。

日頃から、皮膚のエイジングに気をつけている人も、リコピン豊富な野菜を食べるのは、エイジングのケアになります。

美肌作用だけではなく、実はダイエットにも貢献するのがリコピンです。

食で食べた脂肪を、体内に脂肪として蓄積させるのを予防するので、それがダイエットの効果にもつながるということです。クエン酸も豊富なトマトなので、疲労をリセットするためにも効果的です。

大豆食材の味噌、秘められたパワー

大豆出身の、日本の調味料である味噌には、秘められた栄養パワーがあります。

日本人は、昔から大豆食材が食卓に並びますし、調味料としても普段から口に慣れている味わいです。美味しいと感じる味わいだけではなく、大豆の持つ栄養の有効成分も着目をしたいところです。

味噌というのは、100%原材料は大豆出身であり、豊富なリノール酸を含有しています。体内にコレステロールが溜まりやすいのが、現代日本人の悩みの一つです。

その、コレステロールをリノール酸により、体の外へと排出をさせる作用があります。

日本人は、ガンへの予防にも意識を持っていますが、胃がんや肝臓がんなどの予防にもなると言われています。タンパク質豊富であること、発酵をする過程において、40%程はアミノ酸へと変わります。

そのため、体内での消化吸収も大変良いものとなります。消化酵素も多く含まれますので、食事の消化吸収も一緒に助けることになります。

味噌には、たくさんの食物繊維が含まれていすので、食事で食べることで腸内のお掃除をしてくれることになります。微生物も含まれているので、人間の腸内の腐敗菌、それに有害物などを、積極的に体の外へと送り出す働きもしてくれることになりますので、整腸作用にもつながります。

遊離リノール酸も含みますので、シミ等の悩みになるメラニン合成を、味噌の持つリノール酸パワーで抑制をさせることになります。

つまり、美味しく味噌を食事で口にしているだけでも、素肌への美肌効果への働きが期待できるということです。

ビタミンたっぷりのトマトともマッチングで、さらに美肌効果はレベルアップです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

ダイエット中でも食べてOKな豚肉の効果:疲労回復

ダイエットを行うときには、食べ物には気をつける必要があります。 特に、肉類は御法度と思っている人も多いと思いますが、ダイエット時には豚肉はおすすめです。

北海道に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

外国人観光客も多い北海道ですが、やはり観光にご当地グルメは欠かせません。 北海道といえば気候を生かしたグルメが多く、選ぶのにも困ってしまうのではないでしょうか。 そこで今回は、その中でも特におすすめの …

カレーが一段と美味しくなる隠し味:ウスターソース

カレーをさらにおいしくさせる隠し味として、ウスターソースがあります。 加える際のポイントや注意点などを紹介します。

栽培しやすいハーブの種類:ターメリック(ウコン)

ターメリックは奇跡のスパイスと呼ばれるほど素晴らしいパワーを持っているハーブです。 日本ではウコンという呼び名でなじみ深いスパイスでもあります。

肌にいいベータカロテンは【うなぎ】で摂ろう!

滋養強壮、健康に良い美味しい食材といえばうなぎです。高級なステーキ肉にも劣らない地位を、確固たるものにしているうなぎの人気の秘密は、どこにあるのでしょうか。 成分を解き明かしてみると、その優秀さに美味 …

楽天モーションウィジェット