全日本模型ホビーショーに参加して模型やフィギュアの魅力に触れよう!

おもちゃを扱うイベントはたくさんありますが、その中でも全日本模型ホビーショーは東京ビッグサイトで行われて規模もかなり大きいです。

スポンサーリンク

全日本模型ホビーショーを見に行こう

全日本模型ホビーショーの開催期間は、業者を招待する一日目と、一般客公開が二日間設けられているので、一般の方であれば二、三日目の都合の良い日に出かけましょう。

既に50回を超える開催が行われているほどの人気ぶりなのも、多くの模型やフィギュアを取り扱うメーカーや企業が一堂に会するからでしょう。

ホビー好きな人にはたまらない作品がそこかしこにあります。

見慣れたアニメやゲーム、漫画作品の中で見ていたキャラクターやいろんな乗り物などの模型は、いつまで見ていても飽きる事はないでしょう。

イベントやステージなども用意されているので、見ておきたいものがあればチェックしておくとさらに楽しい時間を過ごせます。

入場料は1000円ですが、中学生以下の場合は無料で入場が出来るようにしてくれています。

前売り券はないので、当日に現地購入をしてから入場するので注意をしておきましょう。

アクセスに関しては、東京ビッグサイトで行われるので、時間に合わせてそちらまで出向くようにすれば問題ありません。

イベント時はかなり込み合いますので、公共交通機関を使う方がスムーズに移動が出来るので注意しましょう。

中に入れば、多くの模型やフィギュアが出迎えてくれるので期待が高まる事でしょう。

各地からファンが集まりますので、観覧の際にはマナーを守りながらいろんなブースを巡ってみて下さい。

全日本模型ホビーショーで新たな作品の魅力を発見できる事でしょう。

模型の世界の一端を垣間見る事ができます

全日本模型ホビーショーではいろんな企業が集まりますので、事前にチェックしている方も多い事でしょう。

最近はどちらかというと可愛い女の子や格好良いスマートな男性キャラクターのフィギュアなどをメディアで見かけますので、そちらの展示ももちろん豊富にあるのですが、従来からのいろんなタイプの模型もあるので安心していて下さい。

車好きにはたまらない自動車系、それに鉄道模型も数多く、ミリタリー系の戦車などもあります。

これらも本当に細かい部分まで作りこまれていて、思わず手に取ってみたくなる事でしょう。

アニメや漫画で出てくるような特殊な乗り物なども形になっているので、どんな風になっていたのか気になっていた人もぐるりと全部見られるので面白いのではないでしょうか。

ロボットなども多くありますし、どこから見ていけばいいのか迷ってしまうかもしれません。

流行っている戦艦のプラモデルなどもありますから、ゲーム作品を思い出してしまう方もいるでしょう。

模型の世界の奥の深さを垣間見る事が出来ますが、本当に作品もたくさんあるので、ゆっくり時間を取って楽しんでみて下さい。

一般公開は二日間となっているので、じっくりと時間をかけて出かけてみるのもおすすめです。

子供の頃にはテレビなどで見ていただけの作品が、大人になれば模型やフィギュアとして購入する事も出来るようになっているのですから、夢の世界のように感じられる事でしょう。

パーツなどもあるのでそちらも合わせて見ておくと、普段の模型作りなどももっと楽しんで作業できるようになる事請け合いです。

ステージやイベントなども開催されます

全日本模型ホビーショーでは実際の展示を見ているだけでも十二分に楽しいと感じられると思いますが、ステージなどもありますのでそちらも見ておきましょう。

イベントはこれまで、作りこまれた丁寧な作品が見られるジオラマ展や、ドローンやラジコンカーなどの体験操縦やデモンストレーション、そして鉄道模型の運転などの体験が行われていました。

見ているだけでなく、実際に動く姿を自分の目で見られるのはとても感動的です。

待ち遠しいのがジャンク市で、倉庫の中に眠っていたような商品やパーツが出されますので、お宝探しに励む方も多いです。

ステージも内容が多彩で、多岐にわたるジャンルのトークショーが大体約1時間ほどで毎時間開催されています。

座談会も見れば見るほど楽しいので、何か一つはステージも見ておくとフィギュアの話題などと合わせて楽しめるでしょう。

全日本模型ホビーショーも人気があって多くの方が二日間で集まりますので、注意事項も用意されているので参加前には必ず目を通しておきましょう。

基本的なことですが、スタッフの指示に従うことや、原則ペット同伴不可(介助犬、盲導犬等を除く)となっているので、マナーを守って楽しむように心がけて下さい。

模型やフィギュアなどの作品を見ているだけでなく、それらを構成するパーツや部品などもあるので、見て楽しむ方も作って楽しむ方にも満足できるイベントです。

最後に

毎年秋頃に開催されていますので、行ってみたいと思うなら早めに計画を立てて出かけましょう。
童心にかえってずっと遊んでしまいたくなるような、そんな夢一杯の会場となっています。

全日本模型ホビーショー

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

コスプレの強い味方!”ウィッグ専門店アイアイショップ”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

コスプレを楽しむ人が増えていて、これはもともとコスチューム・プレイを略した言葉でしたが、アニメや漫画のブームと共に和製英語として世界中に広がっていき、今は単語として定着しています。 意味合いとしては、 …

フリマアプリ「モノキュン!」の特徴や使い方

スマートフォンから気軽に、フリーマーケット感覚でお買い物ができる、フリマアプリの人気が急上昇中です。 最近では、ちょっと変わったフリマアプリも続々と登場しており、その特徴や使い方に注目が集まっています …

カードゲーム「ごきぶりスープ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク ごきぶりスープはどんなゲーム? ごきぶりスープとはまた何ともいえない名前を付けたものですが、これはドイツ生まれのカードゲームです。 このカードゲームは特に作戦とかテクニックなどは何ら …

プラモデルやフィギュアの塗装に!フィニッシャーズカラーの特徴と使い方

フィニッシャーズカラーは、模型ショップ Automodeli GTの塗料ブランドです。 カーモデル用として販売されていましたが、最近では店頭販売やネット通販でも見かけるようになり、購入する方が増えてい …

ねんどろいどの魅力を語る

「ねんどろいど」は、アニメやゲーム、ボーカロイドのキャラクターや、実在の人物をデフォルメした、2.5頭身ほどのフィギュアシリーズのことで、販売元はグッドスマイルカンパニーです。 10cmほどの大きさで …

楽天モーションウィジェット