今プレイしても楽しめる!プレイステーション3の名作ゲームソフト3選

プレイステーション3
昨今、ゲーム業界が熱くなっています。
プレイステーション4にVRなど、次世代を担うゲーム機の誕生によりゲーマーたちは歓喜します。

何故なら、新たなゲームソフトが生まれるからです。
ゲーマーたちの願いは、いままでにない刺激と時間を忘れてのめり込める情熱です。
今まさに、その絶頂期にあります。

新たな機種にみんな喜んでいますが、決して過去を捨てたわけではないです。
今でもプレイステーション3のゲームにハマる人は大勢います。

より鮮明になり、よりゲームの世界に入れるぐらい作り込まれたゲームソフトが目白押しです。

その中でも、誰もが認める名作を3つ紹介します。

スポンサーリンク

次世代に負けないプレイステーション3のゲームソフト

1.ドラゴンエイジ

ドラゴンエイジはFPSなどで有名なEAが放つ、世界を救うために戦うダークファンタジーの決定版になります。

このゲームの魅力は、選択です。

主人公はひょんなことからグレイウォーデンになり、ブライトの脅威から世界を救うため旅に出ます。
その道中で、様々な出来事が起きます。
決定権は主人公である自分にあり、その選択で善でも悪にでもなれる仕組みです。

もちろん、それが後に大きな影響を及ぼします。
その選択により、仲間たちの好感度も変わり、味方か敵かはっきりします。

物語だけでなく、バトルも必見です。
アクションRPGでありながら、シュミレーションの要素を含み一筋縄ではいかないです。

ゴリ押しが通用せず、頭脳が求められます。
戦士が敵を引きつけ、その後ろから盗賊と魔法使いが攻撃するなど、工夫が必要です。

すべては、己の判断と力が世界を変えます。
どんな結果になるにせよ、最後の最後まで物語に引き込まれます。

2.フォールアウト3

フォールアウト3は数々の名作と賞を総なめにしたべセスダが送る、荒廃した世界を舞台にしたアクションゲームです。

主人公は、消えた父を探すために地下シェルターを出ます。
今まで見たことのない景色が広がり、法律も秩序もない世界で、何を得て何を失うのか経験していきます。

ドラゴンエイジ同様、善も悪も関係ないです。
己の選択が物語をつないでいき、あらゆる局面で大きく影響していきます。

このゲーム最大の面白さは、何でもありです。
誰かのために手を差し伸べたり、欲望のままに破壊活動をするなど行動は自由です。

ここまで自分本位なゲームソフトは、数少ないものです。
ピッキングにハッキング、ありとあらゆる事が可能で、本当に1人の住人になった気分を味わえます。

バトル面では、さらに過激になります。
素手にバットにミサイルに、自分1人で戦争を起こせるほどの武器が手に入るので飽きさせないです。

アクションが苦手な人に、うれしいサポートもあります。
自動で敵の部位を狙えたり、便利なスキルを覚えられたりと戦略が広がります。

注意してほしいのが、その過激さです。
リアリティーを求めているので、人の死体やモンスターの肉片などが平気で表現されます。
ホラーゲームではないですが、ある意味ホラーです。

フォールアウトには謎に包まれている部分もあり、真実を調べると残酷な結果にたどり着きます。
人は過ちを繰り返す、その言葉が胸に響きます。

狂気に満ちた世界観ですが、プレイするほどに自身も染まっていきます。
自分は善か悪か、その選択にも面白味が増します。

とにかく暴れたい、とにかく冒険したい人にはオススメです。

3.デモンズソウル

デモンズソウルはフロムソフトウェアの新境地、ソウルシリーズの原点でもあり、デモンズはプレイステーション3屈指の傑作です。

ソウルを求めよと、ただひたすらに強さだけ求めます。

物語はデーモンに支配された国から始まり、主人公である冒険者はデーモンに殺されます。
しかし、黒衣の火防女の助けにより復活します。

自身の魂と肉体を取り戻すため、各地にいるデーモンを倒していくという内容です。
この殺伐とした内容が、味があってそそります。

プレイヤーは職業にとらわれず、自分の好きなステータスを割り振れるので選択肢が広がります。
研究していくことで、ゲームバランスを左右します。

このゲームが面白いところの1つは、それは製作者の意地悪さです。

一本道で挟み撃ち、暗いエリアで落とし穴を連発するなど要所要所で難易度が跳ね上がります。
その執拗なトラップにより、ゲーマーの心が折れます。

しかし、それでは負けた気分になるので意地でもクリアしてやるという気分にさせます。
プレイヤーと製作者の、意地の張り合いです。

この作品以降、シリーズがさらに生まれ、その意地悪な造りもパワーアップします。
クリアした達成感は、プレイした本人だけの特権です

最後に

PlayStation3のゲームソフトも、捨てたものではないです。
新しい機種が誕生しても、作品がなければ宝の持ち腐れになります。
その点、PlayStation3のゲームソフトは山ほどあります。
乗り換えるまえに、前作をおさらいしたり違うジャンルを極めるのも楽しみが増えます。
PlayStation3は、今でも十分活躍します。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

マウスコンピューターのBTOパソコンの特徴や評判は?

BTOパソコンを製造、販売しているメーカーは沢山あり、その中にマウスコンピューターというメーカーがあります。 テレビやインターネットの広告で見かけることも多いですが、BTOパソコンにはどのような特徴が …

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:ネオジオ

ネオジオは90年代の格闘ゲーム全盛期を中心に人気を博したゲーム機の1つです。 日本のゲーム機の歴史を語る上で忘れてはいけない、重要な位置づけにある存在です。

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:プレイステーション

プレイステーションは1994年に日本で発売されて以降、世界各国で発売されるようになりました。 据え置き型の家庭用ゲーム機としては、初めて販売台数が1億台を突破したという伝説のゲーム機なのです。

カードゲーム「三国殺」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク 三国殺はどんなゲーム? 日本でも人気の高い中国の「三国志」をテーマにしたカードゲームで、三国志の登場人物をロールプレイングしながら、忠誠を尽くしたり戦闘するなどのアクションを繰り広げ …

オセロバトルが熱い「逆転オセロニア」の魅力

一昔前までは携帯電話、いわゆるガラケーが主流でしたが、時代の流れは速いもので、今ではスマートフォン、略してスマホを使っている方がかなり多くなっているようです。 そんなスマホと言えばゲームを楽しめるのも …

楽天モーションウィジェット