「大人の差し色」の取り入れメソッド:パンプスの一部に差し色を

季節関係なく、あわせやすいということでモノトーンのお洋服は人気があります。また、モノトーン以外にも、ネイビー、ベージュ、カーキなどは、どんな色でも合わせやすいのでついつい買ってしまう、という人も多いです。
もちろんそのような色であわせたコーディネートも素敵なのですが、なんとなく無難にまとまりがちです。そんな人におすすめなのは、足元に差し色をプラスするメソッドです。

スポンサーリンク

パンプスでコーディネートにさし色を入れましょう

全体的に、シンプルな色あわせの服装でも、パンプスで明るい色を入れると、一気におしゃれな印象になります。このメソッドは、いろいろなおしゃれな人がしており、洋服はオーソドックスな色から売れますが、パンプスは差し色として使うため明るい色のものも人気があります。

例えば、今はワントーンでまとめたコーディネートも人気ですが、ホワイト1色でまとめた服装に足元にシルバーのパンプスを履くだけでかなりメリハリがつきます。パンプスの色1つでかなり印象が変えられるので、好きな色のものを持っていると一気におしゃれが楽しくなります。

パンプスは、もちろんハイヒールのものでもいいですし、ぺたんこシューズでもぬけ感が演出できます。カジュアルなスタイルであれば、ヒールがあるものを合わせるとおしゃれになります。

差し色として使えるパンプスは、1万円以下のリーズナブルなブランドでも購入することが出来ます。歩きやすいブランドでいうと、R&Eやエスペランサなどの、シューズブランドがおすすめです。あわせやすくかわいいパンプスが、6千円~1万円ぐらいで買い物することが出来ます。

寒色系パンプスならこれがおすすめ

カラーパンプスには、大きく2つの種類があります。1つがパステルカラーの寒色系、もう1つが濃い色味の暖色系です。

まず寒色系のパンプスは、水色やホワイト、ペールピンク、イエロー、グリーンなどがおすすめです。
足元に合わせるだけで女性らしく、ぐっとおしゃれな印象になります。オールシーズンで使えますが、特におすすめなのは春です。まだまだ気温が低くて、ファッションは春物を着られないというときにも、足元だけパステルカラーで先取りするととてもおしゃれです。

これは、雑誌やSNSなどでもよく紹介されている、おしゃれメソッドです。特に今年のトレンドを踏まえておすすめなのは、ピンクとイエローの2色です。
これらの色は、どちらも2017年のトレンドカラーなので、ファッションで取り入れる人が多いです。

パンプスのカラーとして取り入れる人は少しすくないので、よりおしゃれに見えます。肌なじみのいい色なので、ヒールのあるパンプスをはけば足が長く見え、全体的にスタイルがとても良く見えます。
つま先部分は、とがったトウのタイプが大人っぽくておすすめです。どうしても寒色系のパンプスは淡い色なのでかわいらしく見えがちですが、ポインテッドトウのパンプスであれば、大人かわいく合わせられます。

また、素足やストッキングとはくのもいいですが、短めの丈のソックスと合わせるのもぬけ感が出てとてもかわいいです。ホワイトやベージュなどの淡い色同士で合わせるのはもちろん、ブラックやネイビー、ブラウンなどのダークトーンのソックスと合わせても素敵です。

暖色系パンプスならこれがおすすめ

一方、ボルドーやマスタード、オレンジなどの暖色系は、主に秋冬におすすめです。秋冬のファッションは全体的にダークトーンでまとまりがちですし、アウターを着る季節ですと特に、ブラックやブラウンがメインカラーになります。
それにまたダークトーンのシューズを合わせると、変ではありませんがなんとなく無難な印象です。ここに、暖色系のパンプスを合わせると他の人に比べてぐっと差をつけられます。

例えば冬場のアウターは多くの女性がブラック、ブラウン、ネイビー、ベージュあたりの色を着る人が多いですが、これにボルドーのパンプスを合わせるだけでおしゃれに気を使っていることがすぐに表現できます。
黒のタイツを合わせると足がしまってみえるのであわせてもいいですし、グレーやブラウンなどのカラーのタイツを合わせるとさらに色に遊び心がでておしゃれです。

サラサラとした生地のタイツだけでなく、リブタイツや柄の入ったタイツなどを合わせると足元にポイントが出来て素敵です。これも、毎年秋冬シーズンにおしゃれな人がよく使うメソッドです。
特に使いやすい色としては、普段赤系をよく着るという人にはボルドー、暗い色が多いという人にはカーキがおすすめです。やはり同じトーンでまとめると全体がまとまって見えますし、取り入れやすいです。
特にカーキであれば、ブラックなどの定番色感覚でかなり合わせやすく便利です。ブラックのシューズを合わせるところをカーキで合わせる、というのもよくスタイリストが使うメソッドメソッドの1つです。

最後に

いかがでしたか?毎日の生活の中で、欠かせないファッションアイテムの一つでもあるパンプスで、よりオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回は色でのコーディネートのご紹介でしたが、ベロアやファーのついたものなど、素材で遊ぶのも楽しいですよ。
是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , ,

関連記事

アラフィフ女性のプチプラコーデの極意

アラフィフになると、ファッションコーデにプチプラのものを使うのは、抵抗感があったり、うまく使いこなせる自信がないというひとも多くいます。 そこでポイントになるもののひとつが、色合いです。 プチプラだか …

オシャレは足元から!秋冬におすすめの靴

秋冬は、温かくふんわりしたファッションが、モテアイテムとしても必需品です。 ファーをまとったワンピースや靴、アクセサリーなど、豊富なラインナップで、ファッション業界を賑わせます。 そして、世代を問わな …

春夏の万能アイテム「ポロシャツ」は膝下スカートを合わせて!

春夏に着たいアイテムといえば、定番的なものはポロシャツですが、意外とパンツと合わせている方が多いのではないでしょうか。 スポーティーなイメージがあるアイテムですが、膝下スカートとも相性が抜群で、色々な …

ペアルックではないリンクコーデのやり方『柄で合わせりる』

ペアルックは恥ずかしくても、お揃いのアクセサリーを持つように彼や彼女、また夫婦でちょっとした繋がりがあると嬉しいものです。 そこで、日頃のファッションで合わせてみるのはいかがでしょう。 スポンサーリン …

フェイクファーのメリット・デメリット

コートやマフラーなどの冬物のファッションアイテムには、ファーが使用されているものがたくさんあります。 ファーには温かさが感じられたり、見た目が華やかになるといった魅力があるからです。 そんなファーには …

楽天モーションウィジェット