トレーディングカードゲーム「ポケモンカードゲーム 」の魅力とは?

ポケモンカードゲームの魅力は、ゲームやアニメに登場するキャラのカードを駆使して対戦するところです。

他にもハマる要素はたくさんありますが、プレイヤーがポケモンを進化させて戦うか、進化しないモンスターを使って勝つか、戦略は様々です。

スポンサーリンク

ポケモンカードゲームの始まり、22年の記録

ポケモンの世界は1995年に携帯ゲーム機から誕生しました。

主に小中学生や幼児向けのゲームでしたが、時間が経過するにつれて爆発的なヒットを決めた存在であり、現在では世界的に有名になったブランドです。

ポケモンカードの始まりは1996年からですが、携帯ゲーム機に登場したポケモンをメインにして作成して流通させました。

シンプルで動物系のモンスターは魅力的ですが、トレーディングカードでも独特のルールで、ユーザーを魅了しています。

当初は爆発的な人気はありませんでしたが、ゲームやアニメの影響もあって認知度が増してきました。

現在では人気のトレーディングカードゲームとして有名です。

今現在まで続いていますが、22年は継続している記録があるのは、他社では真似がしにくいところとなります。

当初のポケモンカードと最近のものは違いが出てきていて、ルールも変わってしまいましたが、初期のポケモンは健在であり、使えるカードはいくつもあります。

「たねポケモン」から進化系カードまで種類は豊富です。

どんな属性のポケモンがいるのか、基本的なやり方

ポケモンカードの種類は主に「モンスターカード」、「トレーナーカード」、「エネルギー」です。

ポケモンの基本的な属性(初期)は草、雷、火、水、エスパー、格闘、ノーマルとなります。

それらの属性に上手く沿ったデッキ構築をしないと全くゲームの進行が出来ないですから、注意すべきです。

新しい属性は鋼、悪、ドラゴン、フェアリーが登場しました。

ポケモンカードには「たねポケモン」というものがあり、基本的には進化カードを付けられて能力を上げて戦わせることができる存在です。

手札に進化系があればレベルアップさせて戦いを有利に出来ますが、初期の能力(HPや技の威力)が低い場合が多いですから、なるべく早く強化させる必要があります。

どのポケモンカードにも属性がありますが、草タイプのモンスターなら草のエネルギーを付けてからでないと攻撃できません。

ただフィールドに出せば良いのではなく、エネルギーカードも付けて技を使えるようにしなければ、勝つことは無理に近いです。

例えば草のエネルギーが二つ必要なら、二枚のエネルギーカードを付けなくてはならないので、準備が必要となります。

バトルのやり方、基礎的なルールとデッキ

バトルはシンプルな決まりで、相手のポケモンを数体は倒せば良いだけです。

しかし、特殊なカードが年々にわたり増えていますから、一筋縄で撃退するのが難しくなってきています。

そこもポケモンカードにハマる魅了だと見做せます。

基礎的なルールとして、デッキは60枚構築かハーフデッキ30枚でプレイしますが、相手との交渉でどちらで対戦するかは本人達の自由です。

短期ならハーフ、時間をかけて楽しみたいなら60枚構築が適します。

初めのカードのドローは7枚、先行はポケモンで相手に攻撃ができません。

自分のターンになると特殊なカードを使わない限りは1枚しかドローできない決まりです。

初期ルールでは手持ちカードは限定的な枚数に制限されて、自分のターンになると不足した分だけドローが可能でした。

スピードコンボが出来た時代でしたが、現在はそのコンボがやりにくくなっています。

エネルギーカードは必須ですが、バランスのとれたデッキ構築にしたいなら、二種類の属性で絞ったポケモンデッキにした方が安全です。

この手のトレーディングカードゲームは相性があり、弱点を突かれたらダメージが増してしまいます。

進化しないポケモンは強い

進化系カードを多めに組み込むと、たねポケモンを出しにくくなります。

しかも相手プレイヤーが二段進化を成功させていて、エネルギーカードもしっかり付いていると苦戦します。

そのような状況の時にたねポケモンしかいないで、ドローの時に違う進化カードを引いてしまうと、厳しい状態になります。

進化していないモンスターは基本的に弱く、普通は強いポケモンには勝てないのが基本的です。

トレーナーカードで対処すると状況は好転しやすくはなります。

進化しないポケモンカードがあります。

初めの内から戦闘能力やライフが高いものは悪戦苦闘している時には重宝します。

進化系は限定的で、条件を満たさないと使えないですから、時にはプレイの妨げになることは多いです。

しかし、進化しない強いポケモンはデッキに組み込みやすく、邪魔な札になる可能性はかなり低いですから、使いやすいメリットがあります。

この手のトレーディングカードゲームには重要な存在とも言えます。

ノーマルタイプのモンスターカードに進化しない戦闘能力が高いものが多いです。

鋼タイプにもそのようなカードはあります。

最後に

ポケモンカードはトレーディングカードの一種であり、ゲームやアニメに出てくるモンスターやトレーナーカード、エネルギーを使ってバトルを進行させる楽しみが魅力的です。
多種に及ぶカードがありますから、子供から大人まで人気を得ています。

ポケモンカードゲーム

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ゲーム, ホビー
-

  • Title

    […]please stop by the internet sites we stick to, such as this one particular, because it represents our picks from the web[…]

  • Title

    […]we like to honor numerous other internet sites around the internet, even though they aren’t linked to us, by linking to them. Beneath are some webpages worth checking out[…]

  • -->

    関連記事

    カードゲーム「ピット」のルールや楽しみ方

    スポンサーリンク ピットはどんなゲーム? ピットは農産物や鉱物などの商品を立ち会い取引する場面がモチーフになっているカードゲームです。 カードには価値の違う数種類の商品が描かれており、プレイヤーはこれ …

    光硬化樹脂のガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

    自分の好きなキャラクターや構造を自由に作れたら楽しいはずです。 販売されている組み立て模型だと望んでいた形でなかったり、もう少し新しいパーツを加えたりしたくなります。 そんな時に便利なのが光硬化樹脂で …

    モリタの鉄道模型の魅力と特色

    切手やミニカーなどを収集してコレクションにすることを趣味にしている方もいれば、ハンドメイドクラフトや陶芸、絵画など、何かを作り出す趣味を持っていらっしゃる方もいるでしょう。 趣味といっても様々な分野が …

    2人用ボードゲーム「ロストシティ」のルールや楽しみ方

    スポンサーリンク ロストシティはどんなゲーム? ロストシティ(Lost Cities)は遺跡探検をテーマにした2人用の対戦ゲームです。 世界中で愛されているドイツ発祥のゲームで、2008年にドイツ年間 …

    TRC東京流通センター開催のコスプレイベント!おすすめの撮影スポットは?

    TRC東京流通センターの展示場は、毎月頻繁にコスプレイベントが開催されており、TRCイベントの略称でコスプレイヤーに親しまれています。

    楽天モーションウィジェット