肌の老化を防ぐポリフェノールは【ブルーベリー】で摂ろう!

女性は年齢を重ねるにつれて、シワ、しみなどの老化現象に悩む人は急増していきます。

メイクでごまかそうとしても、厚化粧になって、余計に老けて見られてしまう事は多いです。

実は、昨今、肌の老化を防ぐポリフェノールが豊富だと、ブルーベリーが注目されています。

スポンサーリンク

ポリフェノールの効能

ブルーベリーは、肌の老化を防ぐとされるポリフェノールが、たくさん含まれている果物です。果実100mgに対して、ポリフェノールの含有量が、ブルーベリーは300mg、イチゴが235mg、ぶどうが160mg、リンゴが136mgです。

つまり、あらゆる果物の中でも、ブルーベリーが1番ポリフェノールの含有量が多いといえます。

そもそも、ブルーベリーに含まれるポリフェノールは、アントシアニンとも呼ばれています。このアントシアニンは、シワ、シミなど肌に老化の症状をもたらす、活性酸素の働きを抑える作用があります。

そもそも、活性酸素は人間が命を維持する上で、必要不可欠な存在ですが、エネルギー状態が高くなると、細胞を酸化させてしまいます。

20代など若いうちは活性酸素を撃退できますが、加齢に伴い、撃退する力が弱くなってしまいます。

そこで、ブルーベリーを積極的に摂取することによって、活性酸素の発生や活動を抑えることができます。その結果、肌細胞の酸化を防ぎ、いつまでも美しい肌をキープすることができるというわけです。

保存の正しい方法とは

ブルーベリーは、アンチエイジング効果が高いですが、旬が短いので、冷蔵庫に保管すると品質を長く保つことができないです。いつまでも美味しく食べるためには、冷凍で保管する事が大事です。

やり方は、まずブルーベリーをよく洗ってから、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を拭き取ります。そして、市販のフリーザーバッグ、タッパーなどの容器に平らにならして入れて、急速冷凍していきます。

水気が残っている状態で冷凍すると、品質が悪くなるので注意する事が大事です。冷凍保存ができる期間の目安は、およそ3ヶ月から6ヶ月となります。

冷凍状態で保存をしていても、日が経つにつれて風味は落ちていきます。なので、美味しい状態で食べるには、なるべく早めに食べる必要があります。

そして、冷凍したものを解凍する際は、必ず冷蔵庫に移して自然解凍をすることがおすすめです。というのも、電子レンジで解凍すると、大量に水分が出てきて美味しくなくなるからです。

このように、正しい方法で冷凍、解凍を行うことで、美味しく食べることができます。

美味しい食べ方について

ブルーベリーの最も美容効果を得られる食べ方は、皮ごとまるごと食べる方法です。水で軽く洗ってから、そのままの状態で食べていくのです。

そもそも果物は、皮と身の間にたくさんの栄養成分があるといわれているので、皮ごと食べることでポリフェノールをたくさん摂取できます。

また、皮ごと食べる事で、ブルーベリーそのものの酸味、果実感を味わえて美味しく頂けます。また、ブルーベリーだけだと甘さが足りない方におすすめの食べ方が、アイスクリームと食べる方法です。

まず、一掴みのブルーベリーをスプーンで軽く潰していきます。そこに、市販のバニラアイス1個をいれて、混ぜて完成です。

甘みのあるアイスクリームと、程よい酸味のあるブルーベリーの組み合わせがマッチして、おいしく食べられます。

さらに、他にもブルーベリーは、ヨーグルトに混ぜて食べたり、ケーキのトッピングにして食べても美味しいです。さらに、ジャムやソースに加工すれば、トーストに塗って味わう事も可能です。

自分なりに色々工夫することで、美味しく摂取することができます。

食べすぎは注意が必要

ブルーベリーは、きれいになる効果が高いと聞くと、ついつい過剰な量を摂取してしまいがちです。しかし、たくさん食べれば食べるほどに、美容効果が高いということではないです。

実は、ブルーベリーを大量摂取してしまうと、腹痛や下痢などの症状を引き起こす恐れがあります。これは、ブルーベリーに食物繊維が豊富に含まれている事が要因です。

便秘で悩んでいる女性には嬉しいことですが、普段からお腹が弱い方は注意すべきです。また、過剰に摂取すると、黒い便が出るケースもあります。

黒い便の正体は、ブルーベリーに含まれるアントシアニンです。たくさん摂りすぎてしまって、不要な量が便となって出てきたということです。

このアントシアンは、体内で副作用を起こすことはないので、全く健康に問題はないです。

このように過剰に摂取すると、体に不調をきたす事が起こります。なので、食後にデザートとして少しつまむくらいの量を、摂取する事が大事です。

もしも食べ切れない量のブルーベリーがあれば、たくさん食べずに冷凍して少しずつ食べるといいです。

最後に

ブルーベリーは、女性のアンチエイジングに高い効果を発揮する食材です。

昨今では、コンビニやスーパー等でリーズナブルな価格で購入できるので、シワ、シミなどが気になる女性は、積極的に取り入れてみるといいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, , ,

  • Title

    […]we prefer to honor lots of other net web-sites around the web, even though they aren’t linked to us, by linking to them. Underneath are some webpages worth checking out[…]

  • Title

    […]we like to honor quite a few other internet internet sites around the net, even when they aren’t linked to us, by linking to them. Below are some webpages worth checking out[…]

  • Title

    […]very few web sites that take place to become detailed beneath, from our point of view are undoubtedly effectively really worth checking out[…]

  • -->

    関連記事

    まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【ゆず】

    まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に、入れると美味しくなる薬味として、黄色い可愛らしいゆずがあります。 温かいものが食べたい季節には、薬味や香味野菜で楽しむ湯豆腐が、日本人の寒い時期の味覚にはたまりません …

    超美味!納豆に「ドレッシング」をちょい足し!

    いくら健康に良いといっても、いつも同じ食べ方をしていると、納豆も飽きてしまうことがあります。そんな時におすすめなのは、納豆にドレッシングをちょい足しすることです。 ドレッシングを和風や洋風に変えるだけ …

    お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【コレステロール抑制】

    お味噌汁に使われるお味噌は、大豆を発酵させて作られていますので、アミノ酸やビタミンが豊富に含まれています。 非常に影響価が高いので、健康対策として一日に一杯は飲むようにしているという人も多いようです。

    栽培しやすいハーブの種類:タイム

    仕事に育児にと忙しい毎日を送っているあなた。 ハーブティーを飲んでみませんか? その一杯でホッと一息つけるでしょう。 癒し効果抜群です。

    ワクワクが止まらない!思わず行きたくなるキャラクターカフェ5選

    小さい頃から慣れ親しんだコミックやアニメの世界観を表現したキャラクターカフェが続々とオープンし、観光スポットとしても人気を集めています。 大好きなあのキャラクターの家に遊びに来たようなコンセプトに、子 …

    楽天モーションウィジェット