肌の老化を防ぐポリフェノールは【チョコレート】で摂ろう!

女性は年を取るとともに、顔のシワ、シミなどが増えると悩まれる方は多いです。

ファンデーションで隠そうとすると、化粧が濃くなり、余計に老けて見られてしまいます。

実は、肌の老化を防ぐことができる栄養素として、チョコレートに含まれるポリフェノールが密かに注目されています。

スポンサーリンク

ポリフェノールがもたらす効果

ポリフェノールは、肌のアンチエイジングに非常に高い効果を発揮する成分です。このポリフェノールは、緑茶、赤ワインなどの食品に含まれています。

中でも、最もポリフェノールの含有量が多い食品が、チョコレートといわれています。というのも、チョコの材料であるカカオ豆に、豊富にカカオポリフェノールが含まれているからです。

ポリフェノールが、アンチエイジングに効果のある理由は、活性酸素を取り除く作用があるからです。そもそも活性酸素とは、私たち人間が呼吸をして体内に取り込まれた酸素の一部が、変質したものです。

活性酸素を放置すると、肌のくすみ、シワ、たるみ、乾燥などの症状を引き起こしていきます。20代くらいの若い時期は、活性酸素を除去する高い抗酸化作用が備わっています。

しかし、20代後半をピークに、抗酸化作用が衰えることで、老化の症状が目立つようになります。なので、ポリフェノールを多く含むチョコレートを食べる事で、活性酸素の働きを抑えることが可能になります。

それで、年配の女性もシミ、シワの症状を抑え、肌をきれいに保つことができます。

チョコを食べる一日の目安

ポリフェノールのおかげで、チョコレートは高いアンチエイジング効果があると証明されています。よりきれいになるために、ついついたくさんのチョコレートを食べてしまう女性も多いことでしょう。

ただたくさん摂取すれば、より美肌効果が高まるというわけではないです。その理由は、チョコレートには脂肪分や糖分など、カロリーが高い成分がたくさん含まれているからです。

つまり、食べ過ぎると肥満や血糖値の異常に繋がり、健康を害する恐れがあります。

さらに、たくさんの乳脂肪分も含まれているので、食べ過ぎると血液がドロドロになってしまい、肌細胞に必要な栄養を届けられなくなってしまいます。

また、血行が悪くなると、老廃物も肌に溜まったままの状態になるので、肌の老化が加速してしまいます。

チョコレートの摂取量の目安は、健康な大人で1日当たり25gといわれています。ブラックチョコレートなら一日に7かけら、カカオ分が高いチョコレートなら2かけらくらいとなります。

想像以上に少ない量なので、摂取量を意識して食べる事が大事といえます。

寝る前に食べないほうがいい

チョコレートは、たくさんのポリフェノールが入っていて、美容に良いとされています。そのため、寝る前においしいチョコレートを食べたくなる女性も少なくないはずです。

しかし、熟睡したいのであれば、寝る直前のチョコレートは控えたほうが良いです。その理由は、コーヒーや緑茶などと同様に、覚醒作用のあるカフェインをたっぷり含んでいるからです。

つまり、チョコレートを寝る前にいっぱい食べてしまうと、十分に眠れなくなるリスクが高まります。人間というのは、寝ている時に肌の修復をしてくれる成長ホルモンが分泌されます。

なので、きちんと眠れないという事は、せっかくチョコレートを食べていても肌に悪いといえます。

そもそも、含まれるカフェインの量は、一番甘いミルクチョコで1枚当たり、約10mg、ダークチョコレートには約20mg含まれています。つまり、カカオの含有量が多いチョコレートほど、カフェインの量も多くなるといえます。

なので、寝る前にどうしても食べたくなったら、カフェインの含有量が少ないミルクチョコを食べるなどして、工夫すると良いです。

美味しく食べる方法とは

ポリフェノールが多く含まれるチョコレートは、苦くて食べにくいと感じる方は多いです。実は、苦いチョコでも美味しく食べるためのポイントがあります。

それは、まずカレーの隠し味として、最後に入れることです。やり方は、お鍋で普段どおりにカレーを作って、最後にチョコレート1、2かけくらいをそのまま入れるだけです。

そして、時間が許せば、また暫くスプーンでかき混ぜながら、鍋でコトコトと煮込んでいきます。隠し味としてチョコを入れると、カカオの苦みがスパイスとなることでじっくり煮こんだような深いコクが加わります。

お家の普通のカレーが、高級な老舗のカレー店の味に生まれ変わります。簡単に調理できるので、一度試してみるといいです。

その他にも、チョコレートはホットミルクに混ぜて飲むと、とても美味しいです。作り方は、カップ1杯の量の牛乳を鍋で温めて、そこにチョコ2かけらを入れていくだけです。

最後に、スプーンで混ぜて溶かせば、おいしいココアが出来上がります。1口、飲むと、まろやかで優しい甘みが口の中に広がっていきます。

最後に

チョコレートには、ポリフェノールの作用のおかげで、きれいになる効果が高い食品といえます。スーパーやコンビニでリーズナブルな価格で購入できるので、美容目的で気軽に摂取することができます。

なので、きれいになりたい女性は、試しに食べてみるといいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, , ,

  • BRIGHTON TAXIS より:

    Title

    […]very few internet websites that come about to be detailed beneath, from our point of view are undoubtedly effectively worth checking out[…]

  • asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]the time to read or pay a visit to the content material or websites we’ve linked to beneath the[…]

  • Title

    […]please visit the internet sites we adhere to, including this one particular, because it represents our picks in the web[…]

  • Title

    […]check below, are some entirely unrelated internet sites to ours, on the other hand, they’re most trustworthy sources that we use[…]

  • -->

    関連記事

    徳島県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

    いまでは、全国各地に広まった阿波踊りの発祥の地、徳島県。 しかし、徳島の魅力は阿波踊りや鳴門の渦潮だけではありません。B級グルメから高級魚まで、徳島には美味しいご当地グルメが満載です。 徳島県に行くな …

    花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ローズマリー

    花粉症は、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって起こるアレルギー疾患です。症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみなどが現れます。 花粉の飛ぶ季節だけにアレルギー症状が現れるので、季節性アレルギー鼻 …

    巻かない時短レシピ:ロールキャベツ

    ロールキャベツは美味しいですが、手間のかかる料理の1つです。 タマネギやにんじん等の野菜をみじん切りにして炒めて甘みを出す、キャベツや白菜を茹でて1枚ずつばらばらにしたり、芯を取ったりする作業に時間が …

    甘酒で菌活しよう!

    菌活とは、その名前の通り体に良い効果が期待できる良い菌を積極的に普段の生活の中に取り入れる活動のことです。 発酵食品の中で意外と身近にあり、菌活に活用することができることでも最近注目を集めているのは「 …

    【いんげん豆】には食物繊維が豊富に含まれている!

    いんげん豆は、南北アメリカ大陸の主要作物で、ヨーロッパには、コロンブスの2度目の航海で持ち込まれたとされています。 日本には、江戸時代の前期に、明(みん)からの帰化僧、隠元(いんげん)禅師によって持ち …

    楽天モーションウィジェット