肌の老化を防ぐポリフェノールは【生姜】で摂ろう!

シミやしわ、ほうれい線などの肌の老化を防ぎたいときは、ポリフェノールを摂取した方が良いので、この成分を豊富に含んだ生姜を、積極的に食べるようにしてください。

食事だけでは十分な量を摂れない場合は、サプリメントを摂取すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ポリフェノールはシミやしわの対策に役立つ

年齢が高くなると、シミやしわ、ほうれい線などが出来やすくなるので、少しでも老化を遅らせたいときは、ポリフェノールを摂取するようにしてください。

ポリフェノールには、抗酸化作用があるので、活性酸素の増加による、細胞の酸化や劣化を防ぐ効果を期待できます。

活性酸素は紫外線を浴びたり、ストレスが溜まったときに体内に発生すると考えられ、しわやシミ、ほうれい線などの原因になります。

他にも免疫力が低下するなど、身体に悪影響を与えますが、ポリフェノールを摂取すれば、抗酸化作用により体を守ることが出来ます。

紫外線を浴びすぎると、お肌が乾燥して、しわやほうれい線が出来たり、増え過ぎた活性酸素から細胞を守ろうとして、メラニン色素が過剰に生成されるので、シミが発生しやすくなります。

普段からポリフェノールを摂取していると、活性酸素の増加を抑えられるので、これらの老化現象を予防できるといわれています。

ポリフェノールは生姜に多く含まれているので、シミやしわなどの対策をしたいときは、積極的に摂取するようにしましょう。

ターンオーバーを正常にする働きがある

ターンオーバーが乱れていると、細胞の再生が遅れ、いつまでたっても綺麗な肌にはなれないので、これを改善したいときは、ポリフェノールを摂取するようにしてください。

シミの原因であるメラニン色素が、排出されずに残りやすくなりますし、しわやほうれい線の原因であるコラーゲンの量も、増加しなくなります。

乾燥したり、べたつきやすくもなるので、肌を健やかな状態にしたいときは、ポリフェノールで抗酸化力をアップするようにしてください。

ポリフェノールは、酸化による細胞のサビを取り除けるので、ターンオーバーの調子を整えたいときに役立ちます。

新陳代謝がスムーズになると、シミやしわ、ほうれい線などの老化現象を抑えられるだけでなく、抗菌作用によって、皮膚の悪玉菌の増殖によるニキビの発生も抑制できます。

活性酸素が大量に発生すると、皮膚が炎症を起こすので、ニキビが腫れたり、ニキビ跡がいつまでも赤く残ってしまいます。

このような色素沈着に対しても、ポリフェノールは有効なので、食品で摂りたいときは生姜を食べることをおすすめします。

生姜には2大美肌成分が含まれる

生姜は、体に良いことで知られている食品で、免疫機能の促進や殺菌作用、血行促進、新陳代謝を高めるなどの効能があります。

さらに美肌効果もあるので、積極的に摂取すれば、体の中から健康と美容をサポートできます。生姜に含まれる美肌をサポートする成分は、ジンゲロールとショウガオールです。

ジンゲロールには、新陳代謝を促進する働きがあるので、ターンオーバーの調子を良くすることが出来ます。肌細胞の再生を促せるので、シミやしわ、ほうれい線などの改善に役立ちます。

ターンオーバーは加齢により、徐々に乱れやすくなるので、生姜を食べて整えるようにしてください。ショウガオールは、ポリフェノールの一種で、抗酸化作用があります。

老化の原因といわれる活性酸素を除去する効果が高いので、細胞の酸化を防ぐ効果を期待できます。活性酸素により細胞が酸化すると、シミやしわが増え、若々しさが失われてしまいます。

活性酸素は加齢だけでなく、ストレスや喫煙、暴飲暴食などが原因でも増加するので、細胞の酸化を防ぎたいなら、ショウガオールを含んだ生姜を食べるようにしてください。

サプリメントで摂取するのがおすすめ

活性酸素は、加齢や紫外線、生活習慣の乱れなど、さまざまなことが原因で体内で生成されるため、完全に防ぐことは出来ません。

紫外線を浴びすぎないように気を付け、規則正しい生活習慣を送れば、ある程度は影響を抑えられますが、それにも限界があります。

普段から、抗酸化作用のあるポリフェノールを含んだ食品を食べていれば、さらに活性酸素の増加を抑えられるので、生姜を食べるようにしてください。

生姜はもともと酸化しやすいので、口に入れると、人間の細胞を酸化から守り、体内から活性酸素を取り除いてくれます。

生姜に含まれるショウガオールには、ビタミンEの3倍もの抗酸化力があるので、積極的に摂るようにしてください。

生姜には、ジンゲロールとショウガオールという美肌に良い成分が含まれていますが、食事で両方を同時に摂るのは難しいといわれています。

なぜなら、ジンゲロールは生の生姜に含まれていますが、ショウガオールは生の生姜にはあまり含まれておらず、熱を加えたり乾燥させないと増えないからです。

この2つの成分を同時に摂りたい場合は、生の生姜のすりおろしを使った食事を食べて、お茶をショウガ紅茶にしなければなりません。食事を工夫するのが難しいなら、サプリメントで摂取することをおすすめします。

最後に

生姜は、新陳代謝を促進するジンゲロールと、抗酸化作用のあるポリフェノールを含んだショウガオールを含んでいるので、肌の老化予防に役立ちます。

食事で工夫して食べるのが難しい場合は、サプリメントを摂取するようにしてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, , ,

関連記事

2017年に流行するスーパーフードはコレ!

2017年に流行するスーパーフードとして、レッドフルーツは注目の一つです。 レッドフルーツとは日本語ではそのまま赤い果物ですが、代表的な種類があるので身近に感じることができます。 輝かしい2017年に …

味噌で菌活しよう!

菌活をすることを決意したら、身近にある発酵食品といえば、日本人が愛する味噌もそのひとつです。

身体を冷やす野菜を温める野菜に変える方法「熱を加える」

身体を冷やす野菜は、そのままの状態で食べれば胃腸への負担も大きくなりますが、熱を加える場合には性質は大きく変わることになります。 温めることで甘味を感じやすくなり、全体的な食味を向上させるためにも役立 …

ひと手間でカレーが一段と美味しくなる:具材を細かく刻む

みんなが大好きなカレー。 しかし、その味は家庭によっても様々で、同じルーを使っていたとしても全く同じ味にならないのが面白いところです。 使っている具材の種類だけでなく、その切り方でさえも味を左右する大 …

高カカオチョコレートの知られざる効果!【大脳皮質の量「GM-BHQ」を増やす!】

近年、高カカオチョコレートへの関心が高まっています。 その名の通り、カカオ分が70%以上含まれているチョコのことなのですが、それが何と脳を若返らせる効果を持っていることが発表されました。

楽天モーションウィジェット