人気のヘアスタイル「ポンパドール」のメリット・デメリット

ポンパドールは、前髪をふんわり上にあげるヘアスタイルで、お上品でかわいらしい印象になるアレンジです。

前髪をスッキリとさせたいときに便利なヘアアレンジで、かわいいコーディネートにも、かっこいいコーディネートにも合います。

スポンサーリンク

簡単でこっている雰囲気になる

ポンパドールは、とても簡単であまり手間がかからないヘアアレンジとして人気があります。やり方としては、前髪をひとつにまとめて、上の方向にあげます。

そして、そのまま止めるのではなく、一旦ふんわりとなるように調整して、まとめた髪がとまるようにねじってピンで固定します。

前髪にボリュームがなかなか出ない場合には、逆毛を軽く立てるとシルエットが良くなるのでおすすめです。ものの数分で完成するヘアアレンジなので、忙しい朝にもぴったりです。

あまり手先が器用ではない人も綺麗に仕上げられる、難易度低めのアレンジです。前髪のアレンジというと、編み込んだり巻いたりとちょっと難しいものが多い中で、ポンパドールは子供から大人まで簡単にできる便利なアレンジです。

また、プラスしてポニーテールにしたり、三つ編みなどと組み合わせると、かなり凝ったヘアスタイルに見せることが出来ます。

朝の5分ぐらいのアレンジ時間で、とてもおしゃれな雰囲気に見せることができるので、おしゃれに見せたい女性にとってはありがたいヘアスタイルです。

万人ウケする爽やかスタイル

ポンパドールは、顔まわりの髪の毛がスッキリとするので、とても爽やかな印象になります。

また、前髪をあげることに抵抗がある人も多いかと思いますが、ポンパドールはアップする前髪の幅を調整できるので、そんな人でもチャレンジしやすいです。

狭目に前髪をとってアレンジすれば、そこまでおでこ全開という印象にはなりません。

ポニーテールは、男性ウケ、ミックス巻きは女性ウケなど、やはり性別によって好まれるスタイルは違いますが、ポンパドールは性別も年齢も問わず、爽やかでかわいいと思ってもらえるヘアスタイルです。

例えばビジネスシーンですると、爽やかで信頼できそうなイメージを持ってもらいやすいですし、カジュアルなコーディネートに合わせても明るくて元気な印象になります。

意外と顔まわりの髪の毛が顔にかかっていて、なんとなく暗い雰囲気に見えている人は多いです。とてももったいないことなので、たまにはポンパドールでスッキリ爽やかにまとめてみましょう。

たまにするとイメージもガラッと変わって、イメージチェンジもできます。

髪が短めの人におすすめのスタイル

ロングヘアーの場合は、いろいろなヘアスタイルができてイメージが変えられますが、ボブやショートの場合はなかなか結んだり編んだりが難しく、イメージを変えることもできません。

しかし、ポンパドールなら、前髪さえあればできるアレンジなので特に髪が短め人におすすめです。例えば、ショートヘアの女性が浴衣や着物を着るときや、結婚式に出るときなどには後ろの髪の毛はあまりアレンジができません。

しかし、ポンパドールならすぐに華やかな印象になりますし、きちんとした雰囲気にもなります。

髪の毛が短めだと、こういったシーンでの髪型にかなり悩むものですが、ポンパドールはなかなか周りとも被りにくいのでとても便利です。

もちろんロングヘアーの女性がしても素敵なヘアスタイルですが、前髪をあげることに抵抗があるという人がかなり多く、やっていない人が多いですが意外とやってみると、おでこはそこまで気になりません。

むしろ、おでこを出してもかわいい人という、プラスの印象を周りの人から持ってもらえるので、一度試してみましょう。

ただし、似合いにくい人もいる

ポンパドールはたくさんのメリットがあり、おすすめのヘアスタイルですが、中にはなかやか似合いにくい顔の形の人もいます。

例えば、おでこが狭い人はポンパドールをした時の顔全体のバランスがとりにくいため、ちょっと似合いにくいです。さらに、髪の毛の生え際によってもあまり可愛くなりにくい人もいます。

M字形に生えていたり、うぶ毛がかなり生えていたりすると、ちょっと前髪をあげるのに躊躇する人もいます。ただし、ほとんどの人は気にしすぎの場合が多く、似合わない人はほんの一握りしかいません。

ポンパドールは、することのメリットの方がデメリットよりもたくさんあるものかので、自分に似合う髪型を探しましょう。

ちなみに、うぶ毛が気になる場合には、ワックスを使って一緒に他の毛とまとめてしまうのがおすすめです。ぴちっとまとめてしまえば、うぶ毛は出てこなくなるので気になることはありません。

また、生え際の形がきになる人はアイブロウなどを使って、影のように色をつければ全く気にならないようになります。

少し手間ですが、おすすめの方法です。

最後に

このように、ポンパドールは簡単に爽やかになれるおすすめのヘアスタイルです。

私には似合わない、と思ってチャレンジできていない人も多いですが、諦めずに一度チャレンジしてみましょう。

前髪のあげる量によって、印象は変わります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-, ,

関連記事

20代女性のプチプラコーデ術

女性のファッションはシーズンごとにトレンドがあり、男性に比べてアイテム自体は安いものの、色々揃えたくなるのでお金がかかるものです。 ブランドもので揃えると毎月お洋服にかなりの出費をしなければなりません …

グルテンフリーダイエット:十割そばのアレンジレシピ

グルテンフリーダイエット中に麺類が食べたくなったら、十割そばならOKです。

気になる太ももを部分痩せする方法

ダイエットをがんばっているのに、太ももだけが細くならずに悩んでいるという人は多いのではないでしょうか。 それは、むくみやセルライトが原因となっている可能性があります。 部分痩せする方法を知って、すっき …

置き換えダイエットで痩せる?メリット・デメリット

1日の食事は3回を栄養のバランスよく食べることで、毎日の健やかな生活を維持することができます。 でも体重が増えて落としたいときには、食事の量を減らすのが痩せるためには有効な手段であり、そのために置き換 …

今年1本は持ってたいハイウエストデニム!「テーパードシルエット」

そもそもテーパードシルエットってどんなシルエット? 細身のシルエットですが、スキニーよりはゆったりしています。 スキニーは上から下まで細身ですが、太腿あたりは少しゆったりめで裾へ行くほど細身なのがテー …

楽天モーションウィジェット