人気のヘアスタイル「ポニーテール」のメリット・デメリット

ポニーテールは、男女問わずとても人気のあるヘアアレンジで、誰でも似合いやすく、爽やかなイメージになります。

簡単でかわいいスタイルですが、実はそのやり方によっては、ちょっとしたデメリットも存在しています。

スポンサーリンク

男性ウケがいいというメリット

ポニーテールをする上でのメリットとしてまずあげたいのが、とにかく男性からのウケがいいといえことです。年齢問わず、女性のポニーテール姿が嫌いな男性はほとんどいない、というほどに人気のヘアスタイルです。

普段ロングヘアーの人が、ひとつにスッキリまとめていると、とても爽やかでかわいいですし、ギャップがあるのがたまらないようです。

もちろん、ロングヘアーだけでなく、ミディアムやボブの人がする短めのポニーテールも、カジュアルでかわいいと人気があります。

ミディアムやボブだと、なかなかヘアアレンジができなくて、バリエーションが出せないのが悩みという人も多いですが、ポニーテールなら簡単に可愛くなれるのでとても便利です。

男性ウケがいいのは、ちょっと高めの位置でまとめた、かわいらしいポニーテールです。低い位置でするポニーテールもありますが、そちらはどちらかというと、おばさんぽいと思われることが多いようです。

ポニーテールをするなら、思い切って顔まわりがスッキリ見えるようにまとめ、高めの位置にしてみましょう。

何よりも簡単なヘアアレンジ

ヘアアレンジがしたいけど、手先が不器用だから何もできない、いつも同じようなヘアスタイルになってしまう、という女性はかなり多いです。

しかし、どんな人でもできるヘアアレンジがポニーテールです。もちろん垢抜けさせるためには、髪の毛全体を巻いてから結んだり、逆毛を立てるなどのテクニックもありますが、あまりこだわらなければ、ゴムで結ぶだけなので何よりも簡単です。

ちょっと不器用だけどかわいくしたいという人には、ヘアゴムやシュシュなどの小物をプラスしたり、揺れるピアスなどをつけると可愛くなります。

アップスタイルをする日には、シンプルなデザインのピアスよりも、揺れるデザインのものが可愛くておすすめです。

前髪がある人、ない人、また輪郭のタイプに関わらず誰もが似合うヘアアレンジなので、今日はちょっと雰囲気を変えたいなという日には、すぐチャレンジが出来ます。

また、自分のコーディネートによっても、似合う似合わないがないので、いつでもできるというのもポニーテールの大きな魅力です。どのアレンジよりも、簡単で便利です。

何歳になってもできるアレンジ

ポニーテールは、子供から大人まで何歳になってもできるヘアアレンジです。

髪の毛をちゃんとセットするのが面倒な日、暑くて髪の毛を下ろしたくない日など、いろんな日がありますが、どんな人でもどんな日でもできるのが良いところです。

ちなみに、ポニーテールには、いくつかの垢抜けさせるポイントがあります。まずひとつ目が、トップのボリュームをふわっと出すことです。

トップがぺたんこになってしまうと、バランスが悪く垢抜けない印象になります。手ぐしでふわっと髪の毛をまとめて、その後に髪の毛を上に引き出していけば簡単に出来ます。

2つ目が、毛先をハネさせすぎないことです。寝癖がある日に面倒なので、とりあえずはポニーテールにしておこうという日も多いですが、後ろ姿を見てみると毛先がピョンピョン跳ねていて、寝癖がついていることがバレバレ、という人もいます。

最低限寝癖は適当にとってから結ぶか、ワックスなどでうまくまとめておいてからヘアアレンジすれば、そこまで目立たなくなるので、後ろ姿もチェックしておきましょう。

周りと被りやすいのがデメリット

このように、手軽でかわいくなれるヘアアレンジなので、やはり周りの人とポニーテールはかなり被りやすいというのがデメリットです。

夏場になると、毎日のように髪の毛をあげる人も多いので、会社に行くとみんな同じようなポニーテール、ということも少なくありません。

なんとなく、髪型が似ているとそれだけで恥ずかしいですし、テンションは下がります。そのため、もしポニーテールでかぶってしまったとしてもちょっとアレンジを加えたものにしておけば一歩先をいけます。

例えば三つ編みをプラスしたり、トレンドのヘアアクセサリーをつけたり、周りの人とまるっきり同じでなければ、そこまで気まずい思いもしません。

無難にまとめてしまうのではなく、自分らしさが出せるようにするのがおすすめです。

髪の毛をコテで巻いてからすると、やはり仕上がりは垢抜けますので、時間がある日には巻いてからまとめるのもおすすめです。

一度ポニーテールをしはじめるとかなり奥が深いものなので、いろいろと試してみたくなるはずです。

最後に

周りと被りやすいというデメリットはあるものの、やはりポニーテールは簡単にかわいくなれるヘアスタイルとして、とても便利です。

万人からウケるヘアスタイルでもあるので、これからも定番人気のあるヘアスタイルであり続けるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ
-, ,

関連記事

水泳でダイエットするコツ

ダイエットに適した運動として、水泳が知られています。 水泳は全身運動で、消費するカロリーが他の運動よりも高いのですが、全ての人が水泳でダイエットに成功するわけではありません。 成功するためのコツを知り …

ヨガで健康的にダイエット!効果が出る期間は?

ダイエットを行う場合、食事によるカロリーコントロールと運動による脂肪燃焼が基本的なもので、これらを続けていくことによって健康的なダイエットを行うことができます。 食事だけを極端に制限してしまうと、痩せ …

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをセットアップで着こなす」

オシャレコーディネートのバリエーションは色々ありますが、最近ではカジュアルでスポーティーな「ジョガーパンツ」も人気があります。 このジョガーパンツをより上級コーディネートに見せるためには、セットアップ …

ファッショントレンドはどうやって生み出される?

毎年、毎シーズンどんどん新しいものが生み出されるファッショントレンドですが、実際どこから生み出されているのでしょうか。 気がつくとアパレルショップでは同じようなトレンドアイテムが並んでおり、それらを人 …

美人3割増しになるメガネの選び方:男子風メガネ

「男子風メガネ」 ちょっとハードルが高いアイテムに見えるかもしれませんが、あなたのコーディネートの幅を広げるだけではなく、美人効果も持っているんです。 それでは、なぜ、男子風メガネが美人効果を持ってい …

楽天モーションウィジェット