大人も子供も楽しめるプール!東京都あきる野市「東京サマーランド」

東京サマーランドは、東京都あきる野市にあるテーマパークで、プールや遊園地、犬と遊べるドッグランなどがあり、様々なレジャーを楽しむことができます。

また、サマーランドロッジという宿泊施設もあるので、泊りがけで利用することもできます。また、サマーランドロッジは、研修施設としても利用することができます。

スポンサーリンク

東京都あきる野市にあるテーマパーク

東京サマーランドまでの交通アクセスは、JR五日市線の秋川駅から路線バスで10分ほどとなっています。それからJR中央線(横浜線・八高線)八王子駅と、京王線の八王子駅から路線バスも出ており、30分ほどで訪れることができます。

東京サマーランドには、「アドベンチャードーム」や「アドベンチャーラグーン」「スリルマウンテン」「アウトドア・スポーツエリア」があります。「アドベンチャードーム」は屋内プールになっていて、雨の日でも水遊びをすることができます。

人気のウォータースライドや、水着で入れるスパもあります。

「アドベンチャーラグーン」は夏季限定の屋外プールで、日本最大級の流れるプールや、迫力満点の大型ウォータースライドがあります。

「スリルマウンテン」は、絶叫系のアトラクションや、小さいお子さん向けのアトラクションなどが豊富に揃う遊園地です。

「アウトドア・スポーツエリア」には、首都圏最大級のドッグランや、大自然の中でゴルフの練習ができるゴルフ練習場、都内最大級の池型フィッシングフィールド「FISH UP 秋川湖」などがあります。

また、およそ300店が出店し、3000人が集まるフリーマーケットなども開催されています。

「アドベンチャードーム」の特徴と魅力

東京都あきる野市にある、東京サマーランドの屋内エリア「アドベンチャードーム」には、屋内エリアの中心になる「コバルトプール」という、巨大プールがあります。

遠浅のプールで、大人から子どもまで自由な遊び方ができるのが特徴です。 また、流れ落ちる滝や岩のトンネル、頭上から突然降ってくる水など、ワクワクする探検スポットの「ロックビーチ」や、迫力満点のウォータースライド「Tiki(ティキ)スライド」などがあります。

ハワイで親しまれている、守り神のTikiをモチーフにしています。 それから、小さいお子さんでも遊べるウォータースライド「フルーツアイランド」もあります。バナナやスイカ、パイナップルなどカラフルなフルーツが描かれています。

東京サマーランドにはその他にも、「湯遊大洞窟」や「軟水ジャグジー」など、リラックスできるスポットもあります。

「湯遊大洞窟」は、地下に広がる温浴プールで、地底湖をイメージさせます。天井からは優しい光が差し込み、幻想的な空間でリラクゼーション楽しむことができます。

「軟水ジャグジー」は、子ども連れのお父さん、お母さんに人気のスポットで、保温や保湿効果に優れています。疲れた体を、ゆっくりと癒すには最適です。

そして、東京サマーランドには、ライドアトラクションの「アドベンチャートレイン」や「みらーめいず」「ゲームパラダイス」もあります。

「アドベンチャートレイン」は、機関車に乗って動物たちが暮らすエリアを旅するアトラクションになっています。「ゲームパラダイス」は、人気のゲームマシンが100台も揃うスポットです。

「アドベンチャーラグーン」の特徴と魅力

東京サマーランドの屋外プールエリア「アドベンチャーラグーン」には、様々なアトラクションやプールが豊富に揃っています。 まず、日本初の最強アトラクション「DEKASLA」があります。

ゴムボートに乗って、巨大なコースを滑走するアトラクションで、スリルを味わうことができます。それから、「タワーズロック」や「dobon」「スネイクスライド」などの、ウォータースライドがあります。

「タワーズロック」は、高さ20mから専用のゴムボートに乗って滑り降りる、2種類のウォータースライドです。大きな岩の塔になっており、所々には恐竜の化石が置かれています。

「dobon」は、新感覚のウォータースライドで、従来のウォータースライドとは異なり、ドボンと水に落ちるのが特徴です。

「スネイクスライド」は、蛇のようにくねくねと曲がる、連続した急カーブが特徴のウォータースライドで、冒険気分で滑り降りることができます。

その他にも、「スーパーモンキーフロート」や「グレートジャーニー」などもあります。「スーパーモンキーフロート」は、グラグラ揺れる浮橋を渡るアトラクションになっています。

「グレートジャーニー」は、長さのある流れるプールで、浮き輪に乗ってプカプカと流れることもできます。

「アドベンチャーラグーン」には、小さい子供向けの「キッズベイ」や「モンキーフロート」「アドベンチャーフォール」などもあります。「キッズベイ」は深さが0~30cmなので、安心して小さいお子さんを遊ばせることができます。

「モンキーフロート」は、「スーパーモンキーフロート」の子ども向けバージョンになっています。

「アドベンチャーフォール」は、岩登りやトンネルくぐり、吊り橋、滝滑りなどが楽しめる冒険スポットです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-レジャースポット, 旅行・レジャー
-, ,

関連記事

花見をするならここがオススメ!「淀川河川公園」のみどころ

琵琶湖を水源とし、大阪湾へと流れ込む淀川は、大阪府の水道水として利用されている、住民にとって欠かすことにできない大切な河川です。 この淀川は、琵琶湖から流れ出たときは、「瀬田川」という名ですが、途中で …

一人旅もおすすめ!ひとりで参加できるバスツアープラン

バスツアーは基本的には1人からでも参加できます。 でも、バスツアーって大体家族や友達と一緒に参加している人が多いので、ひとり参加には抵抗があるという人も多いでしょう。 しかし、どうしてもひとりで参加し …

絶景をバスツアーで堪能しよう!

多くの人が思い出を大切にし、様々なところに旅行する昨今では、交通手段に関しても多様化が進んでいます。 飛行機や電車や、自家用車など、様々な手段がある中、バスの旅行も見直されています。 バス旅行の魅力は …

ワルシャワ(ポーランド)のおすすめ観光スポット

ポーランドの首都・ワルシャワの観光で外せないスポットは、「旧市街広場」です。 旧市街エリアの中心部にある、広大な広場です。

アメリカ・カリフォルニア州のおすすめ観光スポット

自然の景色やショッピングが楽しめます。

楽天モーションウィジェット