豚肉ダイエットの効果を上げる調理方法:煮る

ダイエットを成功させるためには食事が重要です。

運動も大切ですが、アスリートと違って普通の勤め人や学生の場合、積極的に行っても消費できるカロリーには限りがあります。

スポンサーリンク

ダイエット成功のカギは食事にある

余暇のすべてを運動時間に充てることはできなく、あくまで限られた時間で行うので、積極的に行ってもそれほど大きなカロリー消費にはなりません。

それに対して食事内容は大きく、例えばショートケーキやチョコレートケーキなど脂肪と糖分で出来上がっている菓子類は、1回の食事分くらいのカロリーがあります。

これを消費するには1時間以上のジョギングをしなければ消費できなく、気を付けなければいけないのが分かるはずです。

おやつだけではなく食事も同様で、とても大切になります。

ただ注意したいのは痩せるために、体重を落とすために食事を摂取しないということではなく、栄養バランスの良いメニューにすることで、体は食べたものでできていると考えてください。

そして筋肉はタンパク質がなければ生成されず、理想とするプロポーションを作り出すためには必要となってきます。

理想とするプロポーションをつくるのに欠かせない食材が豚肉で、脂肪燃焼効果の高いカルニチンという成分が多く含まれています。

さらに糖質も少なく、話題の糖質制限ダイエットを行う際にもピッタリの食材です。

ただ注意しなければいけないのが部位と調理法で、肩やヒレなど脂肪分が少ない部位を選ぶこと、調理の際には煮る、蒸すといった油を使わない方法で行うことが大切になってきます。

これらをしっかりと守ると、効率よく脂肪を燃やして筋肉を作り出すことができます。

体にとって役立つ栄養素が含まれている

痩せたい、理想のプロポーションを作りたい、そういった時はまず日頃の食事メニューの改善からはじめてください。

ジャンクフードや菓子類ばかり食べていては、どれだけ運動しても意味がありません。

しっかりと栄養バランスを考えた食事メニューにする、そして積極的にタンパク質を摂取していく必要があり、その時には豚肉がおすすめとなります。

肉類に関してはどれも糖質は少なく、糖質制限を考えるならどれでも構いません。

ただ豚肉のメリットは栄養素にあって、ビタミンB1の量は他の肉類に比べて抜きんでています。

こちらは糖質を分解してエネルギーに変えてくれるので、痩せたい人にはぴったりです。

赤身の部分にはカルニチンという脂肪の燃焼を促進する成分が多く含まれていて、カロリーが低いと言われる鶏の7倍となっているので、脂肪を減らし筋肉を作り出すのに役立ってくれます。

積極的に豚肉を食事メニューに取り入れることによって、脂肪の燃焼を高めて、タンパク質によって筋肉が作られていきます。

ただ気を付けたい点として部位の選び方が重要で、脂身の少ないヒレや肩、モモなどがよいです。

さらに調理の際になるべく油を使わないようにすることで、煮る、蒸すを基本にするとカロリーを抑えて、必要な栄養素をしっかりと得られます。

そして肉類だけではなく、野菜など他の栄養も考えることが大事です。

綺麗なプロポーションを作り出すためにはバランスが大切になってきて、複数の食材が組み合わさることによって栄養素が摂取されやすくなります。

それゆえ煮るという調理方法がおすすめです。

煮込み料理で栄養バランスをアップしよう

ダイエットに効果的な豚肉の調理方法として、煮る、蒸すがありますが、より簡単でアレンジが効くのが煮る方法です。

いわゆる煮込み料理にすると、複数の食材を一度に投入できるので栄養バランスがよく、しかもベースを大量に作ってアレンジを加えれば、調理の手間もかからず楽になります。

食事は毎日のことなので、自分が行いやすく無理をしない方法を見つけることも大事です。

煮込み料理といって思いつくのがカレーやシチューですが、これらはカロリーが高いのでダイエット中は控えた方が良いです。

おすすめの調理法は豚肉のポトフで、コンソメスープで肉と野菜、ハーブ類を煮込むだけで出来上がります。

そのまま食べてもいいですし、少しカロリーはあがりますが、ケチャップやソース、カレー粉などを加えると味わいが変わり飽きずに済みます。

さらに和食系でもトン汁はおすすめの調理法で、こちらも肉と野菜を一緒に煮込むので栄養バランスがよくなります。

数日分を一度に作る際には味噌を加えない方が良く、食べる直前に入れた方が味噌の味が良いです。

また白みそや八丁味噌など種類を変えるのも面白く、飽きないように工夫してください。

またシンプルに茹でて薄切りにしてソースを添えるとメイン料理になりますし、サラダにトッピングしても栄養バランスがアップします。

サンドイッチの具にするのもよく、茹で豚は作っておくと食事メニューのバリエーションが広がってくれるので、自分なりのアレンジを加えると飽きません。

煮ることによって余計な脂も落ちますので、よりヘルシーになり、ダイエット時の食材として最適です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

お味噌汁を毎日飲むとこんな健康効果が!【心臓疾患の発症の低下】

味噌は、1300年もの間、日本人の食生活を支えてきました。

基本中の基本をおさらい!卵の美味しい茹でかた!水からゆでて9分で「固ゆで卵」

料理をする時に、多くの食材は熱を加える事になります。 しかし温度によっては、様々な変化をする食材も存在しており、温度と変化する現象を正しく理解した上で調理していく必要があります。 温度の変化によって、 …

女性ホルモンを増やす食べ物:卵

女性ホルモンを作り出す食べ物は様々ありますが、一番身近な食べ物として挙げられるのは卵です。

兵庫県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

兵庫県は、お洒落な街神戸や、世界遺産姫路城・有馬温泉や城崎温泉などの温泉地も有名で、実に多彩な顔をもった県です。 様々なご当地グルメも数多くあり、観光で兵庫県を訪れた際には、是非食べてもらいたい物ばか …

特盛B級グルメに挑戦する!ただし自己責任で…

B級グルメと聞くと、ついつい脂っこいものを想像しませんか? 実はただのB級グルメではなく、特盛のB級グルメを出すお店が増えています。 では、そのお店とは一体どういうメニューなのか、そしてどういう特徴が …

楽天モーションウィジェット