豚肉ダイエットにおすすめの食材:にんにく

にんにくは一般的には香味野菜のカテゴリに分けられています。

古来より人に食べられてきた食材で、あの香りと食感が大好きという方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

豚肉と一緒ににんにくを食べよう

にんにくに含まれている栄養素は?

にんにくには、どんな栄養素が入っていて体に対してどんな作用を働きかけるのでしょうか。

実はにんにくには三大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物はあまり含まれていないようです。
ビタミンもそれほど高くありません。

その代わりに、スルフィド酸とスコルジニンという成分が含まれています。
これらは主に血行を良くし、末端血管を広げる役目があります。

つまり、冷え性の改善にはもってこいの食材です。
寒い冬でも温かい料理ににんにくをたっぷり入れてみてください。
毎年寒さで参ってしまっている方でも少しずつ改善されていくでしょう。

もう1つ、非常によく知られているのががん予防に効果的だという事です。
ジアリルトリスルフィドという成分ががん細胞自体を自滅させる働きを持っています。

にんにくを食べることによってがん予防とがん細胞の増殖予防が行えるということで、食べる特効薬としてレシピ本も多く出されています。

また強烈なにおいの元であるアリシンという成分は、老化の原因となる酸化を防ぐ効果があります。
お肌がつやつやになり美容などにも効果的に働いてくれるのではないかと期待されています。

意外と知られていないかもしれないのが、精神安定のような働きがあるという事です。
含まれているビタミンB1には、鎮静作用があります。
イライラや不安、うつ状態、それによっての記憶力の低下を防いでくれます。

アリシンと豚肉は相性がいい

先ほど、強烈な臭いの元であるアリシンという成分について少しだけご案内しましたが、このアリシンこそがいろいろな効果をもたらすので、もう少し掘り下げて調べました。

やはりアリシンは、にんにくのメインの成分となります。
つまり、にんにくの効果や効能は、アリシンの効果や効能という事ができるでしょう。
アンチエイジングや美肌だけではなく、殺菌抗菌、慈養効果も期待できます。

実は1944年にアメリカの学者がこの成分を発見するまで、強烈な臭いを放つことからにんにくは悪魔を追い払うとされてきました。
中国でもにんにくは百利一害と言われ続けており、この強烈な臭いだけが一害とされています。

このにんにくに含まれるアリシンと豚肉を組み合わせることにより、意外な効果があります。

それはなんと、ダイエット効果です。

豚肉はご存知の通り、非常に脂質が多く含まれています。
焼肉やステーキといった印象が強いため、なかなかダイエットとは結び付かないのではないでしょうか。

豚肉に含まれているビタミンB1はエネルギー消費を促進します。
この時に、にんにくも一緒に食べてみてください。

にんにくに含まれているアリシンが、豚肉の成分ビタミンB1と結合します。
そのことによって、さらにエネルギー消費を進めてくれるというとても大きなメリットがあります。

また、この組み合わせは糖質をエネルギーに変換しやすくなります。
いくら運動してもいくら食事制限を行っても、なかなか痩せないという場合にこそ、代謝を高めるために試していただきたいダイエット向きの組み合わせです。

ダイエットや健康増進に効果的な調理方法

豚肉とにんにくの組み合わせは、ダイエット効果が期待されます。

もう1つ加えておくと、無駄な脂肪だけではなく、中性脂肪やコレステロールの消費にも効果を発揮します。
いわゆるメタボリックシンドロームの解消にもつながります。

間違ったダイエット方法ではなく、健康的にダイエットに取り組みたいという方におすすめです。

そんなメリットいっぱいの豚肉とにんにくの組み合わせですが、いったいどんな調理方法であれば効率的に摂取できるでしょうか?

やはり冬などの寒い時期は、お鍋など煮込んだものがおすすめです。
アリシンは切ったりすったりしないとできない成分なので、みじん切りやすりおろしたものを入れていただくのがいいでしょう。
また温かいものを食べることで冷え性改善にもなります。

そして夏場は、なんといっても焼肉です。
豚肉はやはり脂質が多いため、しっかり油を落とし、よく刻んだにんにくと一緒に食べましょう。
ダイエットはもちろん、スタミナが付くこと間違いなしです。

このように、豚肉とにんにくの組み合わせは、食欲増進にもつながります。
より食事にアクセントを与えるのがにんにくです。

たくさん食べて上手にダイエットができると、ストレスもたまらず楽しく行うことができるでしょう。

そして、にんにくをたくさん摂取する方におすすめであるにおい対策がりんごです。
りんごを1つ食べれば、口臭が消えると言われています。
体質にもよりますが、ぜひ試してみてください。

また、リンゴ1個を食べてしまうのも難しいという場合は、タブレットや消臭薬を飲むのもおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

お米をおいしく炊く裏技:沸騰して冷ましたお湯を使う

お米をおいしく炊く方法として、一度沸騰させて冷ましたお湯で炊いてみましょう。

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:フルーツポンチのレシピ

誕生日パーティやクリスマスパーティなどのホームパーティーをするときは、親せきや友人などといった親しい人を呼んで行うことが多くなります。 親しい仲にも礼儀ありという言葉の通り、きちんとおもてなしをして楽 …

隠し味で「海苔の佃煮」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

普段作るクリームシチューを、ワンランク上の味にしたいと思いませんか。ちょっとした隠し味を使うだけで、コクとまろやかさがプラスされます。 ここでご紹介したい隠し味は、海苔の佃煮です。冷蔵庫に眠っている食 …

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:サラダのレシピ

お友だちを家に招待し、ホームパーティーを開く人が増えています。 料理やお酒、スイーツをみんなで分担して持ち寄ることで、外食をするより安く済みますし、周りの目を気にせずに楽しめるのがホームパーティーの良 …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:タイム

花粉症に悩む人は多くいますが、風によって受粉する花粉が原因でおこる症状です。 スギやヒノキといった花粉が多く取り上げられますが、約60種類ほどの花粉が原因物質として知られています。

楽天モーションウィジェット