豚肉ダイエットにおすすめの食材:キムチ

ダイエットをするというと、お野菜中心・こんにゃくや海藻などローカロリーな食材中心の生活を強いられるものと思っている方は多いでしょう。

お肉を食べるとしてもささみや胸肉などの油の少ないパサパサの部分だけ。

でもそんな生活を続けているとストレスがたまります。

ストレスはダイエットの大敵です。

スポンサーリンク

豚肉と一緒にキムチを食べよう

お肉を食べながらダイエットしよう

我慢ができなくなってカロリーたっぷり・油たっぷりのお肉メニューを食べてしまってリバウンドしてしまったという経験をお持ちの方も多いはずです。

実は、最も敬遠しがちな豚肉を食べることによるダイエット方法というのがあるのです。

血糖値が高い方はもちろん、痩せたいと思っている方の中には糖質制限している方も多いのではないでしょうか。

特に炭水化物などに多く含まれる糖質の摂取を抑えることで血糖値を上がりにくくし、体脂肪を減らし、代謝を高めることで、痩せやすい体作りをするのです。

肉類は糖質が少ない食材なのです。

そのため食事のメインを肉類にすることで糖質を押さえ、痩せられるという仕組みです。

その中でも豚肉にはビタミンB1が他の肉類よりも群を抜いて多いです。

ビタミンB1は代謝に大きく関わる成分です。

それに、カルニチンという成分に脂肪燃焼促進効果があります。

実はダイエットに最適な食材なのです。

朝昼晩の食事のメインを豚肉にし、他の食材を減らすようにしてください。

食事全体の量も減らすようにすれば更に効果があがります。

忙しいからと早食いする方が増えていますが、少なくしてその分しっかりと噛むようにすれば、十分満腹感が得られるはずです。

キムチのダイエット効果について

韓国の人ってスタイルの良いきれいな女性が多くありませんか?

美に関する関心が高く、美容整形も一般的な国ではありますが、普段の食生活もまた関係しているのです。

韓国といえばキムチ。キムチには美人の秘訣が一杯です。

キムチには唐辛子がたっぷり入っていますが、その絡み成分・カプサイシンが脂肪燃焼をアップさせてくれるのです。

血行促進効果・新陳代謝を高める効果もあります。

韓国のお漬物・発酵食品であることから、乳酸菌豊富です。

菌活という言葉が流行っていますが、毎日の生活に取り入れることで知らず知らずのうちに菌活ができて、腸内環境が整ってくるはずです。

体内の不要なものがどんどん排出されるようになるので、痩せるだけでなくお肌もきれいになり、健康になるはずです。

さまざまなお野菜を使っているキムチですが、特に一般的な食材・白菜のキムチは白菜に含まれる食物繊維も一緒に摂取できるためおすすめです。

もちろん、毎日続ける中で飽きが来ないよう時にはきゅうりや大根などのキムチを食べるのもいいでしょう。

ただ、さまざまな商品が店頭に並んでいる中、原材料表を確認して「オキアミ」が入っているものを選ぶようにしてください。

オキアミというのはエビの仲間ですが脂肪燃焼効果を高める役割を持つのです。

ただし、小さなエビではありますが、甲殻類にアレルギーを持つという方は逆に避けるようにしておいた方がよいでしょう。

置き換えや食事の量を減らすなど努力をしなくても、韓国伝統の食材・キムチをプラスするだけで韓国人女性のような美しさが手に入るはずです。

2つが合わされば、更に最強

豚肉とキムチのダイエット効果を見てきましたが、この2つを一緒に食べると更に最強となるのです。

豚キムチというお料理をご存知でしょうか?

豚肉とキムチをフライパンで炒めるだけなのでお料理は苦手という方も・お料理する暇がないという方だって手軽に食べることができます。

男性が食べるイメージのあるガッツリ系メニューで、女性は敬遠しがちですが、実際には脂肪燃焼パワーもアップしてダイエット中の女性にぜひ食べていただきたいメニューです。

ここで注意していただきたいのが、豚肉の量をケチらないことです。

香辛料のたっぷり使われたキムチはご飯のお供としても最適な食材、それだけだと食欲がアップして糖質の代表選手であるご飯が進んでしまうのです。

そこに豚肉が入っていることで腹持ちが上がりますし、脂質が増えてお腹にたまり満足感が得られるのです。

キムチだけ食べたあとは物足りない感があった方も、豚キムチを食べた後だと、ある程度の時間お腹が満足していて間食したい気持ちが抑えられるはずです。

むしろお肉の量を増やすことで、その一食で満足の一品としてしまいましょう。

更に栄養素をアップしたい・もっと満腹感が得たいというのであればその他の食材を一緒にいためても大丈夫です。

安価でかさ増しできるといえばもやしがありますし、ビタミンB1の吸収力をアップして消化を助けてくれるニラとの相性も抜群です。

美容や健康のためにとさまざまな油を摂取する方も多くなりましたが、豚キムチ作りにはぜひごま油を使ってみてください。

血中のコレステロール値低下や動脈硬化・高血圧予防などにおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

新潟県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

米どころとして、全国的に有名な新潟県。 海や山に囲まれ、水質にも恵まれていますので、お米以外でもおいしいご当地グルメが満載です。 新潟の地形が、海沿いに沿って長い形状なので地域によって、バラエティに富 …

福岡県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

福岡人は、福岡がとても住みやすく大好きなので、福岡県から外に出たがらないと言われていますが、その理由の1つに美味しい地元の料理があるからです。 福岡県は面積も広く、色んな場所にご当地グルメがありますが …

1日漬けるだけ!味噌に漬けると美味しいモノ「トマト」

1日漬けるだけで、簡単に出来上がるのが、味噌に漬けると美味しいトマトです。最初は驚く人もいるでしょうが、そのまま1個を丸々使うと、見た目のボリュームもあります。 それに、意外と見た目は、おしゃれ仕上が …

醤油で菌活しよう!

菌活とは、発酵食品を接触的に食べて、身体の内側からキレイになろうという活動のことです。 醤油も発酵食品の一つです。

お米を美味しく炊く裏技:日本酒を加える

お米をおいしく炊く裏技として、酒を少量加えるという方法があります。 お酒は大人の特権でもあり嗜みでもあるということ以外にも、美味しく白米を炊くために力を注いでくれます。

楽天モーションウィジェット