豚肉ダイエットにおすすめの食材:トマト

昔から「トマトが赤くなると医者は青くなる」と言われるほど、トマトは非常に栄養価の高い食材です。

スポンサーリンク

豚肉と一緒にトマトを食べよう

トマトは脂肪の吸収を抑えてダイエットに最適

トマトは視力に効果のあるビタミンA、疲労回復効果のあるビタミンB1、風邪を引きにくくなるビタミンCを多く含んでいます。

特にガン、心臓病、高血圧、老化の予防効果のあるリコピンを大量に含んでいることは有名です。

このように非常に栄養価が高い食材ですが、近年はトマトダイエットとしての一面が注目されています。

わずか1ヶ月から2ヶ月の間で3kgから多い人で10kg以上痩せたという報告もあります。

もともと低カロリーな食材ということもあり、水分も多く含んでいます。

また1つ食べるとそれだけでかなり満腹感がありますので、食事前に食べると他の食事の量を減らすことが出来ます。

また生で食べるよりも、火を通して食べると甘みが際立ちますので、より美味しく食べることが出来ます。

トマトの青臭さが苦手だという人も火を通すと美味しく食べられる人は多いです。

さらにリコピンは生で食べるよりも火を通した方が2倍から3倍も体に吸収されやすくなることが分かっています。

そして体内の不要物は脂質を排出する働きが高まりますので、新陳代謝も活発になりさらにダイエット効果が高まります。

食べるだけで様々な栄養素を多く含んで健康になれて、なおかつ肌や体の中から奇麗になって痩せることが出来る夢のような食材です。

これが近所のスーパーなどで1年中いつでも手に入れることが出来るので簡単に始めることが出来るのも大きなメリットです。

続けやすさはダイエットでも非常に重要な要素となります。

トマトは豚肉との相性も非常にいい

栄養価が非常に高くダイエットにも最適なトマトですが、他の食材と組み合わせるとさらに効果が増します。

タンパク質の多い食材と相性がいいのですが、特に豚肉とは相性抜群です。

トマトは栄養豊富な食材ですが、野菜であるためにタンパク質が不足してしまいます。

それを補うために肉や大豆などの高タンパクな食材も摂取する必要があります。

その中でも豚肉はタンパク質を豊富に含んでいますし、疲れにくい体を作るビタミンB1、美肌効果もあるビタミンB2を多く含んでおり一緒に食べると相乗効果で栄養を摂取することが出来ます。

また豚肉にはそれ以外にも、脂肪燃焼効果のあるカルニチンという栄養素が多く含まれています。

このカルニチンは脂肪をエネルギーに変換して代謝をよくするという効果があります。

まさに健康的な体を作るのには必須の栄養素だといえます。

さらにポークペプチドという栄養素も含まれており、これはコレステロール値を下げる働きがあります。

コレステロールが血液に入り込むのを抑えるので、血液が奇麗になる効果もあります。

そして栄養面ばかりでなく、味の面でも愛称は抜群です。

いくらトマトが好きでもそればかりを食べるとさすがに飽きてしまいますし、野菜なので物足りなさを感じてしまいます。

そこでガッツリ食べることができて脂身を適度に含んでいる豚肉と組み合わせると、食事の満足感が各段に上がります。

脂身のこってり感とトマトのさっぱり感はよく合います。

ダイエットでもしっかりお肉を食べることによって栄養面だけでなく味も満足して続けることができます。

簡単に作れて美味しいメニューがたくさんある

健康面からトマトと豚肉は相性がよくダイエットにも最適なのですが、実際にこれらを調理する際にもこの2つの食材は色んな応用ができて料理の幅が広がります。

味付けも和風、洋風、中華風など様々なものにも対応してくれます。

和風で簡単に出来るものでは、トマトと豚肉をさっと炒めるだけで簡単にメインのおかずが出来てしまいます。

玉ねぎを加えて味付けは醤油、酒と生姜を加えて生姜焼き風の味付けにすればこってりしていながら栄養価の高いおかずが出来上がります。

洋風で作るのなら、コンソメベースのスープでケチャップと一緒に煮込むと簡単に美味しいスープが出来上がります。

豚肉は豚カツ用のヒレ肉などを使うと肉を食べている感じが増してダイエットなのにしっかりと満足感のあるメニューになります。

もっとガッツリと食べたいのであれば、豚の薄切り肉の間に輪切りにしたトマトを挟んでから小麦粉、卵、パン粉でフライにするとトマト入り豚カツが出来ます。

揚げ物なのにサッパリしており、トマト嫌いの子供でも美味しく食べることができるメニューになります。

その他中華風の味付けで卵とじ炒めにしたり、カレー粉を入れてカレー風味の味付けにしても美味しく食べることが出来ます。

トマト自体に酸味と味が付いていますので、調味料もたくさん使う必要がありません。

どれも簡単にできてしっかりと満足感の高いメニューとなっています。

トマトと豚肉の組み合わせは栄養的にも料理の組み合わせとしても抜群でしかもダイエットにも最適という夢の組み合わせですので、積極的に取り入れて健康的に痩せることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

花粉症は食べ物で悪化もする!食べると悪化する食べ物「小麦粉」

毎年、スギをはじめとした花粉が悲惨する時期になると、花粉症に悩まされている人は少なくありません。 毎日のニュースや天気予報でも、花粉の飛散情報をこの時期になると伝えています。 花粉症になってしまったら …

宮崎県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

九州の南西部にある宮崎県は、気候が温暖ですから、農業や漁業、酪農が盛んで、宮崎牛をはじめとする全国に誇る食材を、たくさん生産しています。 また、パワースポットとして知られる宮崎神宮などは、観光地として …

特盛B級グルメに挑戦する!ただし自己責任で…

B級グルメと聞くと、ついつい脂っこいものを想像しませんか? 実はただのB級グルメではなく、特盛のB級グルメを出すお店が増えています。 では、そのお店とは一体どういうメニューなのか、そしてどういう特徴が …

お鍋の味に飽きたらトマト鍋!トマト鍋の魅力とは?:リコピンによる血糖値の低下

トマトは、南米ペルー原産のナス科の野菜で、江戸時代の初めに日本に入ってきたといわれています。 その魅力はおいしさと栄養、そして様々なバリエーションでお料理に活用できるということでしょう。

隠し味で「白ワイン」を入れると、クリームシチューが一段上の味になる!

寒いシーズンの定番メニューであるクリームシチューは、白ワインという隠し味で、味わいを引き立たせることができます。 白ワインにはポリフェノールや、カルシウムにマグネシウムなども含まれています。適度な摂取 …

楽天モーションウィジェット