プレゼントの簡単ラッピング方法

バレンタインが近づいてきたこの時期は、ラッピングする機会も多くなります。
デパート包みのように経験を積まないとできないものや、手先が器用でないとできないラッピングもありますが、不器用な人でもかわいく素敵に仕上がるラッピングも数多くあります。

時間をかけず簡単にできるラッピング方法を覚えておくと、不器用な人にとってはうれしいことはもちろんですが、ちょっとしたものをお裾分けする時にも応用できるので、毎日の暮らしが豊かになります。
きれいにラッピングされたものをプレゼントされると、受け取った側も大変気持ちのいいものです。

ひと手間加えるだけ!身近なもので素敵なラッピング

まずは身近なものを使って簡単にラッピングするテクニックを学びましょう。また最近では100円ショップなどにも、安価で可愛いラッピンググッズが揃っているので、100円ショップをのぞいてみるのもお薦めです。

スポンサーリンク

お菓子のラッピング方法

手作りクッキー

手作りクッキーのプレゼントラッピングには、OPP袋とリボンなどのひもがあれば十分です。

OPP袋とは、DMやカタログなどが郵送されるときに包まれている透明の袋のことです。OPP袋は、A4サイズくらいの大きいものから、手の平サイズの小さいものまでサイズが豊富です。口を閉じられるテープ付きのものもあり、100円ショップでも売っています。

ラッピング方法は、OPP袋にクッキーを入れて、テープで口を閉じ、リボンでぐるっと巻いておしまいです。リボン結びも自信がないという方にお薦めなのが、リボンではなく、ラフィアやビニタイを使う方法です。
「ラフィア」とは、ヤシ科の繊維でつくったひもののことで、かごやバッグなどに使われる素材です。くしゃっとした素材なので、結び方に自信がなくラフに結んでも可愛く仕上がります。こちらも100円ショップなどに売っていることが多いので、ぜひ試してみてください。

また「ビニタイ」とは、中に針金が入ったひものことで、食パンの袋を閉じるときに使われています。ねじるだけでいいので、不器用な人でも簡単です。
ビニタイは100円ショップでは、チェックや水玉など柄がついているものがラッピングコーナーに置いてあることがありますが、シーズンを外していたり、売り切れてることもあります。
そんな時ぜひのぞいてほしいコーナーが、園芸売り場です。
無地にはなってしまいますが、枝を支柱に支える役目としてビニタイは使用されることが多いので、園芸売り場で手に入れることができるでしょう。

手作りクッキーの素朴さを生かすのであれば、麻紐で結ぶのもいいでしょう。麻紐で結んでシンプルで素朴に仕上がったところに、ワンポイントとして荷物タグのように、穴あけパンチで開けた紙を挟み込むのもおしゃれです。
荷物タグには、プレゼントする相手の名前を書いてもいいですし、家にあるスタンプをポンと押すだけでグッ素敵な印象になります。

封を閉じる時のテープについても、家にあるセロハンテープでもいいですが、可愛いシールやマスキングテープで留めると、これまたワンポンとになって、プレゼントが可愛く仕上がります。

長さがあるケーキ

パウンドケーキといった長いものをプレゼントするときのコツをご紹介しましょう。

パウンドケーキの場合は、乾燥を防止したいので、お家にあるラップでまずくるっと包みましょう。
それからコピー用紙など家にある白い用紙でキャラメル包みにして包みます。コピー用紙の代わりに、ケーキを焼くときに使うクッキングペーパーで包んでも良いでしょう。
白一色だと少し物寂しいので、差し色に折り紙を斜めに置いて、麻紐やラフィアといったラフに結べる紐を使って、十字に荷物結びをします。ローズマリーといった緑のものを挟むと、おしゃれに仕上がります。

また荷物結びのラッピングをするときのお薦めのグッズが、「ボタン」です。
着なくなった洋服のボタンをそのまま捨てていたり、スペアのボタンが家に余っていたりしませんか?十字に結ぶときにただ結ぶのではなく、ボタンに通して結んでみるのもいいでしょう。
紐を穴に通すだけでいいので、手間もかかりません。紐とボタンの色のコントラストをきかせれば、メリハリがでて野暮ったいラッピングになりません。

最後に

お菓子のラッピングとして、パンやさんやハンバーガーショップでよく使われている、油を通さないワックスペーパー袋を利用するのもいいでしょう。シールをペタッと貼るだけでちょっとしたプレゼントには最適です。

小さい手提げ袋がほしい時は、頑張って折り紙を使って手作りをするのもいいかもしれません。折り紙が4枚ほどと紐と糊さえあれば、折り紙の正方形を利用して、半分に切ったものを底と一部側面にして貼り付ければ、折り紙サイズのミニ袋が簡単に作れます。
ぜひ身近なものから取り入れて、プレゼントの時にはラッピングしてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

プランターで家庭菜園!冬に植える野菜

最近はプランターを使って家庭菜園を楽しむ人が多くなっていますよね。 家庭菜園の魅力は自分達で栽培した野菜を食べる事が出来る、収穫を楽しめる、採りたての新鮮野菜を味合う事が出来るなどがあります。

後悔しないで!妊娠中にやっておきたいこと|資格取得

お休みはレジャーに、お買い物に、とアクティブに動いていた方にとって、妊娠した途端に体を気遣わなくてはならなくなり、思うように出かけられなくなるという事は、大きなストレスになってしまいがちです。 自分の …

カラーボックスでDIY!扉をつけてDIY

お手軽価格でありながら、収納棚としてとても便利に活用できるのがカラーボックスです。 ホームセンターに向かえば、大抵置いてある身近な商品ではあるものの、とても単純な構造になっていることに気づくはずです。 …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : オーブンレンジ

キッチンで調理をするときに、ガスコンロや電気コンロの火や熱を利用するのが普通ですが、フライパンや鍋を使って調理するのは、割と面倒です。 加熱するだけなら、別のキッチン家電を活用することで、もっと楽に調 …

絶対欲しい調理家電!クビンスのヨーグルト&チーズメーカー

家庭で、手作りのヨーグルトやチーズを作ることができるクビンスのヨーグルト&チーズメーカーを、使ってみませんか。 温度を20度から65度に保つことができるので、低温でヨーグルトやチーズを発酵させることが …

楽天モーションウィジェット