プチプラアイテムでもオシャレに見える!「チノパン」

プチプラでも大人気のチノパンは、流行廃りのないベーシックなデザインなので、長く愛用できるアイテムです。

合わせる服のテイスト次第で、違った着こなしが楽しめるところもチノパンの魅力ですが、そんなプチプラチノパンをオシャレに着こなすポイントを探ってみましょう。

スポンサーリンク

定番カラーのチノパンはオシャレの必須アイテム

どんな色の服にも合わせやすいベージュのプチプラチノパンは、一つ持っていると着まわしのきく便利なアイテムです。

カジュアルなコーディネートでは、デニム素材のシャツやジャケットとの相性が良く、ボーダーと合わせればオシャレなフレンチカジュアルな着こなしになります。

同じプチプラのTシャツやトレーナーとのコーディネートもしやすいのですが、全体をプチプラでまとめてしまうと、どこかチープな印象を与えてしまうため、靴や小物に上質な物を合わせると、プチプラチノパンが一段とオシャレに見えてきます。

全身をカジュアルにまとめる着こなしでは、一歩間違えるとダサダサな印象になってしまいますが、高級品とまではいかなくても、質の良い物やアバンギャルドなアイテムを合わせることで、単なる普段着とは感じさせないプチプラのコーディネートが完成します。

何より、異なる素材や雰囲気のアイテムともコーディネートしやすいところがチノパンの魅力なので、色やデザインの違うタイプを揃えて変化に富んだ着こなしを、楽しんでみてはいかがでしょうか。

きれいめカジュアルもオシャレに決まる

カジュアルアイテムの代表的なチノパンですが、きれいめカジュアルなコーディネートにも役立ちます。

コートやジャケットと合わせれば、洗練された大人の着こなしになり、ボタンダウンシャツやカーディガンとのコーディネートは、オフィスでも着用できるアイテムになります。

チェックや柄物と組み合わせるとカジュアルになり過ぎてしまうので、大人っぽく着こなすならインナーやアウターは無地の物が最適です。

チノパンのデザインはゆとりのある物ではなく、スリムでスッキリしたラインの物を合わせてみましょう。

チノパンは綿素材のツイル生地でできていて、作業着にも使われていたことからカジュアル度が高いアイテムですが、細めのストレートでフィット感のあるデザインであれば、シックに着こなしにも合わせやすくなります。

太ももから裾にかけて、ゆったり広がったバギーチノパンは、インパクトが強いのでモードな着こなしが楽しめます。

上半身をスッキリまとめると、大人っぽさが上がるので、リラックスして過ごしたい時の休日にぴったりのコーディネートです。

プチプラチノパンのおしゃれは足元から

裾をまくって着用することが多いチノパン。丈を短めにして足首を出すことで、オシャレっぽさが上がるのと同時に、脚をキレイに見せる効果もあります。

ロールアップしていると足元が目立つので、靴のオシャレにも気を抜かないことが、コーディネートをキレイにまとめるポイントになります。

カジュアルなスニーカーから、上質な革靴、エレガントなハイヒールまで、チノパン自体がベーシックなので、どんなテイストの靴でも合わせやすいところが魅力です。

裾をロールアップする時は、トップスの長さやヒールの高さによってバランスの良い長さに合わせます。

ゆとりのあるデザインの場合、ロールアップせずにそのまま履くと、ワークパンツっぽくなるので、ワイルド感のあるストリート系ファッションに向いています。

ごつめのワークブーツやカラフルなスニーカーとのコーディネートは、きれいめカジュアルとは全く違った印象になり、パーカーやライダースジャケット、くしゃっとしたリネンシャツなどの、素材を活かしたシンプルなアイテムと組み合わせれば、クールで活動的な雰囲気をもたらすコーディネートになります。

プチプラチノパンで違うカラーにも挑戦

チノパンの定番色といえば、真っ先に思い浮かぶのはベージュです。でも、いつもと違うカラーに挑戦してみると、同じアイテムの組み合わせでも、ひと味違ったコーディネートになります。

ネイビーは落ち着いた印象を与えるため、ビジネスシーンでも使いやすいアイテムです。

トップスにダークな色調を持ってくると重くなってしまうので、白やパステルカラーといった明るめの色を持ってくるとバランスが取りやすくなります。

カジュアル感の強いカーキーは、カーディガンやシャツを合わせることで、大人っぽい着こなしになります。

白やアースカラーとの相性が良く、黒やグレーと組み合わせると洗練された雰囲気が出せるのも、カーキの特徴です。

その一方で、赤や黄色などの原色と組み合わせると、弾けた印象になるので、他のアイテム次第で印象をがらりと変えられます。ベーシックな着こなしを好む人なら、プチプラでグレーを揃えておくと便利です。

黒ほど強い印象を与えないので、柔らかい雰囲気になります。黒やベージュでコーディネートするのはもちろん、鮮やかなピンクやブルーと組み合わせても奇抜にならないので、使いやすいカラーです。

最後に

プチプラチノパンなら気兼ねなく買えるので、違ったデザインやカラーをたくさん揃えてオシャレを楽しめます。

買うのをためらってしまうようなデザインや、普段のコーディネートでは使わない色にチャレンジできるので、プチプラチノパンでオシャレの幅が広がりそうです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-,

関連記事

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「シャツ」

ちょっと肌寒いけれど、重ね着をするほどでもないというときもあるでしょう。そういった時に羽織ものとして持ち歩くなら、シャツがおすすめです。 いろいろな使い方ができるので、気温変化が激しい時期に役立つアイ …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:乱れ知らずの三つ編み

湿気が多く、雨の日が続く梅雨の時期や、春先の風が強い時期には、ヘアセットしても、すぐに髪が乱れてしまうなんてことありませんか。 朝、念入りにブローをして、髪をしっかりセットしても、学校やオフィスに着い …

買った靴が大きすぎた時の対処法:革靴の場合

革靴をお店で買った時に家で履いてみたら、大きかったということは案外起こりやすいですよね。そういう時はお店が近くにあれば交換もできますけど、遠くのお店で買った場合は対処法に困ります。 大きすぎる革靴を買 …

小顔に見せる!着痩せして見える色とは?「明るさの度合いを下げた色」

ぽっちゃりとした体形の人は、どうしても顔が大きく見えがちになってしまいます。 もともと小顔だったとしても、たっぷりとお肉がついていることによって、本来の顔の大きさよりも大きく見えてしまうことがあるから …

ホワイトスニーカーを買うなら、このブランドがおすすめ!

真夏にホワイトスニーカーを履くのも良いですが、真っ白い雪の中を、白いスニーカーで歩く気持ちは、他で例えようがありません。 特に重たくなりがちな秋冬のコーディネートには、ホワイトスニーカーを合わせてみて …

楽天モーションウィジェット