主婦にオススメの資格「カラーコーディネーター」

何か、簡単に取れる資格を探している主婦は多いのではないでしょうか。

しかし、いくら簡単でも何の意味もない資格を取得しても仕方ありません。せっかく取得するなら、仕事や日生活に活かせるものが良いでしょう。

そう考えているなら、カラーコーディネーターの資格を取得するのがおすすめです。

スポンサーリンク

主婦におススメ!カラーコーディネーター資格

カラーコーディネーターの資格は、3級から1級まであり、段階的に難しくなっています。

1級は、非常に難易度が高いことで有名ですが、3級や2級であれば、主婦であっても取得することは十分可能です。

カラーコーディネーターには、ファッションが非常に深く関わっています。
そのため、普段からファッションに興味がある主婦であれば、スムーズに勉強を始めることができるでしょう。

自分だけでなく、夫や子供のファッションのコーディネートも行っている主婦であれば、より楽しく勉強を行える可能性が高いです。

色に関する資格なので、感覚に依存する部分が多く、理論的な男性より、感性を重視する女性の方が向いているといえます。

難しい計算などが必要なわけではなく、暗記することがメインの勉強になるので、忙しい主婦であっても隙間時間を見つけて取り組めます。

メリット

また、簡単に取得できること以外にも、主婦にとってカラーコーディネーターの資格は、多くのメリットがあります。

そこで今回は、取得後のメリットについても詳しく解説します。

女性の憧れの仕事といわれると、アパレル系やインテリア系の職業をイメージする人が多いでしょう。
カラーコーディネーターの資格を持っていると、そのような事業を行っている会社に採用してもらえる可能性を高められます。

アパレル系の仕事において、カラーコーディネーターの知識はさまざまな場面で役立つからです。
たとえば販売員を担当する場合、どのような洋服をお客様に提案すれば良いのか、カラーコーディネーターの知識に基づいて判断することができます。

ファッションデザイナーの仕事においても、カラーに関する知識は非常に重要となります。
このように、アパレル系の会社で働くなら、どの立場であってもカラーコーディネーターの資格を活かせる可能性は大いにあるのです。

インテリア系の仕事においても、同様のことがいえます。
お客様の家の様子を聞いて、ふさわしいインテリアを提案するときに役立ちます。またインテリアのデザインの際に、カラーコーディネーターとしての見解を交えることも可能です。

このように、カラーコーディネーターの資格は、多くの主婦が憧れるようなお洒落な職業に就いて、活躍できる可能性を高めてくれるでしょう。

プライベートにも活用

またカラーコーディネーターの知識があると、仕事だけでなくプライベートでも役に立つことが多くあります。

自分のファッションをお洒落にコーディネートしたり、自宅のインテリアの構成を考える際に、大いに参考になるでしょう。

夫や家族のコーディネートを行う際の参考にもなりますし、センスが良いと評判になれば、友人たちから意見を仰がれる機会も多くあります。

女性にとって、そのようにセンスが良いと評判になるのは、嬉しいことでしょう。
家事や育児が忙しく、生活感が溢れてしまいがちな主婦にとって、そのように生活にお洒落なセンスを盛り込めることはとても重要です。

主婦の重要な役割の1つとして、家の居心地を良くすることが挙げられます。
仕事で疲れて帰ってきた夫や、勉強で疲れている子供たちに安らぎを与えることは大切です。

おいしい料理を提供することでも実現可能ですが、カラーコーディネーターの知識を用いれば、その効果をより高められます。

たとえば食事のメニューを考える際も、カラーコーディネーターの知識があれば、食欲を増進する彩りを取り入れられます。
逆に、夫や子供がダイエットをしたいと考えている場合は、食欲の減退色を中心に、メニューを考えることも可能です。

部屋の家具や家電を揃える時も、家族が居心地が良いと感じやすい色合いのもので統一するなど、さまざまな工夫をすることができるでしょう。

また主婦にとっては、自分が健全な精神状態でいることも非常に大切です。
カラーコーディネーターの資格は、そのためにも役立ちます。

ストレスで押しつぶされそうな状態だと、家事や育児に支障が出てしまいます。
落ち着きたい場合は、アースカラーで統一することを心がけたり、冷静になりたい場合は、寒色系を中心に揃えたりすると良いです。

このように、カラーを調節することにより、自分自身の精神状態の安定を図ることが可能なのです。

最後に

カラーコーディネーターの知識があると、テレビを見るときも楽しいと感じることが増えるでしょう。

なぜなら芸能人や、モデルのファッションについて分析できるからです。
ファッションの狙いを深いレベルで認識することができるので、自分のファッションにどのように取り入れればよいのかを考えられます。

番組内容を楽しむだけでなく、そのような観点からファッションについても楽しめるので、ストレス解消になりやすいメリットがあるのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 民間資格
-

関連記事

住宅建築・販売に携わる資格「建設機械施工技士」

「建設機械施工技士」資格とは、社団法人日本建設機械化協会主催の国家資格です。

車関係の仕事をしたい人にピッタリの資格:運行管理者

安全輸送の責任者として自動車運転事業者の選任を受けた者として、運行管理者があります。 運行管理者は、事業用自動車の安全運航を管理するスペシャリストであり、国土交通大臣指定試験機関が行う試験に合格した者 …

仕事の本質を知るなら経営から!ビジネス・経営の資格「中小企業診断士」

日本の社会の特徴として、中小企業が数多く存在することが挙げられます。テレビや新聞などのメディアでは、認知度の高い企業ばかり見聞きしますが、日本の企業のおよそ99%は中小企業で成り立っているのが現状です …

英語の資格が活かせる仕事:海外営業

日本の企業が自社製品を携えて海外に乗り込んで行くのは、今ではすっかり珍しくなくなりました。 昔は英語で誰かと話すときに「通訳」を介していたことは誰でも分かると思います。 しかし、昨今では通訳の人数が要 …

就活で持っていたい資格「TOEIC」のアピールできるポイント

TOEICは、就活の時に役立つ資格の一つです。 TOEICで高いスコアを取るのは、ハードルが高そうですよね。最初から、ハイスコアを取る必要はありません。600点以上取れれば、十分です。 特に大学生が就 …

楽天モーションウィジェット