主婦にオススメの資格「ファイナンシャルプランナー」

『何か自分に合う資格はないだろうか?』、『忙しい自分でも取得することができる資格があるのか?』と考えている主婦にオススメの資格があります。

それは『ファイナンシャルプランナー』というもので、お金に関係したものです。

スポンサーリンク

忙しい主婦におススメ!ファイナンシャルプランナー

生活に欠かせない、お金の資格

普段生活している中で、当たり前に使っているお金について勉強し、お金を使って何ができるのか、どういうプランがあるのか、節約する方法はあるのか、お金をコツコツ貯めるのに適した手段はあるのか、オススメの金融商品がないかなどを、解決することができるようになります。

つまり、お金に強くなり、無駄な出費を抑えることができ、お金を増やすことができるようになるのが、ファイナンシャルプランナーです。

この資格は、3段階のレベルになっており、3級が最も取得しやすいレベルになります。
金融アレルギーを解消するための第一歩であり、基礎が中心になっているので、勉強も試験も簡単です。

主婦がどれだけ忙しくても、基礎を少しずつ学び、覚えていけば良いでしょう。

試験内容

試験は年に3回あり、何度も挑戦することができるので、慌てる必要は一切ありません。

3級はレベルとしても簡単であり、ファイナンシャルプランナーの基礎の量は、圧倒的に多いですが、忘れさえしなければ試験は難しくはないです。

基礎を応用するような問題はなく、覚えたことをそのまま使う試験になっているので、変に対策する必要がないので、簡単な勉強だけでも十分です。

ファイナンシャルプランナー以外の資格と比べても難易度は低く、合格率は高い方なのでオススメです。

合格率を、よりグッと上げたいのであれば、自信を持てるようになるまで勉強し、『もう大丈夫』だと思えたタイミングで試験を申し込むと良いでしょう。

あらかじめ申し込んでおき、自分を追い込んで勉強することも可能ですが、主婦の場合、自分の時間を確保することが難しく、他にやることがあれば、そちらを優先しなければなりません。

焦りや不安だけが蓄積してしまい、マイナス方向にしか進まないので、追い込んだ勉強は避けましょう。

おススメの勉強方法

ファイナンシャルプランナーの資格取得のために勉強する方法としてオススメなのが、生活の中で、学んだことをチェックすると良いです。

保険や税金、ローン、子どもの学費と奨学金などとリンクさせると、覚えが早くなります。

学んだことが何に使われているのかをチェックしておけば、実践経験も積むことができるので、効率的な勉強が実現します。

また、ファイナンシャルプランナーは、収入と支出、資産をチェックする方法も学ぶことができ、それを自分で取り組めるようにしなければなりません。

それに関する問題を解くだけでなく、実際に取り組み、イメージできる状態にすることで、試験本番の問題も、冷静に対応できるようになります。

また、これによって家計を見直すキッカケにもなり、貯金するためにやるべきことが見えてくるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの資格取得のための勉強は、スキルアップだけでなく、家計を助けてくれる方法を身に付けることにも繋がるので、ただ合格することだけに集中しないことがオススメです。

実生活にも役立つ

勉強過程で、お金を増やすことについて学んだのであれば、将来必要な金額を考え、そこから逆算して、自分で取り組める方法を探すと良いです。

例えば、『将来が不安だから』という理由だけで保険に入ることは、目的に具体性がないため、支払って損するパターンに陥りやすいので注意しなければなりません。

保険には目的があり、自分に合うものをしっかり考えて選ぶことが大切です。
もしもの時に、助けてくれるものばかりではないので、勧誘に耳を貸すばかりは止め、自分で調べ、考える術をこの資格勉強で学びましょう。

これをキッカケに、保険を見直し、適切なものを利用しているのか、必要ないものにまで支払っていないのか、しっかり見直して管理しましょう。

ファイナンシャルプランナーの勉強の中には、相続についても学べるので、遺産相続で困らない術も知ることができます。

テレビドラマや漫画のような相続争いをなくすための勉強をしておき、誰が何を相続できるのか、それに伴う税金は、どう計算すれば良いのかなどまで学ぶことができます。

相続する際、損しないで済む方法にも繋がるので、将来のためにしっかり勉強しておきましょう。

最後に

このように、ファイナンシャルプランナーの資格は、ただ取得して終わりなのではなく、自分の生活と将来を見直す方法を学ぶことに繋がり、お金に困らない(損をしない)で済みます。

一見、複雑に見える仕組みも、1つ1つ勉強していけば何も難しいことはありません。

何より、主婦にはお金に関する知識を持っておくことで、収入と出費をしっかり管理できるようになり、将来、お金が足りない事態を避けられるようになります。

自分のため、家計のため、そして将来のために繋がる資格がファイナンシャルプランナーであり、主婦でも取得することが可能なものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 民間資格
-, ,

関連記事

心理カウンセラーになるには?

心理カウンセラーと呼ばれる仕事は、これまでは特別な資格を持たなければできないと言うものではありませんでした。 法的に国家資格が存在している分野ではなかったため、民間の資格を持っていることが心理カウンセ …

健康意識を伸ばそう!健康に関する資格:運動療法士

理学療法による治療と一言で言ってもその種類は様々ですが、その中でも良く行われている治療の一つに運動療法と呼ばれる治療方法があります。 これは身体の運動を他動的に行ったり自動的に行うもので、健康を維持し …

学生の時にとっておきたい資格:宅地建物取引士

将来役立てることができる可能性の高い宅地建物取引士試験にチャレンジし、自分の将来に備えていくという事を考えてみましょう。

自転車関係の仕事をしたい人にピッタリの資格:自転車安全整備士

自転車安全整備士の資格は、自動車整備士の資格と比べますと、優しい受験内容になっています。 自動車を整備できる人であれば、受験のための実技や学科試験への対策も、コツコツ勉強すれば、資格取得を実現できるで …

将来いつか役に立つ!?福祉/介護の資格「福祉事務管理技能検定」

近年の日本は、世界でも例を見ないほど急速に、少子高齢化が進んでいます。 将来的には、2人の若者で1人の高齢者を支える必要があると言われており、年金制度や社会福祉制度そのものの在り方も、見直されつつあり …

楽天モーションウィジェット