簡単にとれる資格「ファイナンシャルプランニング技能検定3級」

「何か1つ資格を持っておきたい」と考えているのであれ、ファイナンシャルプランニング技能検定3級がオススメです。

この資格は、比較的簡単に取得することができ、他よりも合格率が高いのが特徴です。
何より、この資格を持っていることで、スキルとしてアピールする武器になり、生活を改善する術を学ぶこともできます。

生活を改善する術とは、お金について学ぶことができ、金銭的アレルギーを解消することに繋げられます。

スポンサーリンク

「何か資格を取りたい」人必見!ファイナンシャルプランニング技能検定

自分自身のためにもなる

ファイナンシャルプランニング技能検定3級は、ファイナンシャルプランニング技能検定の3段階の中で最も簡単なレベルで、基礎のみを身につけておけば問題なく取得できる難易度で設定されています。

覚えるべき基礎の量は圧倒的ですが、時間をかけて暗記してしまえば、試験はかなり楽に突破することができます。
自分が将来、お金に困らないために必要な知識が詰め込まれているので、誰もが勉強すべきものだと言えるでしょう。

勉強しながら自分と照らし合わせ、お金について再確認することができるので、ただ覚えるだけ、資格を取得するだけを目的として勉強しないように注意することが大切です。

『生活にどう当てはめることができるのか』や『どう利用することができるのか』、『どこを改善すれば出費を抑えられるのか』、『将来お金に困らないようにできることはあるか』などを知ることができ、すぐにでも実践することが可能です。

実践してみることで覚えが早くなり、効率的に勉強することができます。
学んだ基礎知識を使ってみることで、役割を知り、イメージできるようになるので、忘れにくくなるでしょう。

さらに、試験がより簡単に感じるようにもなるので、やっておきたい勉強の1つとなります。

ファイナンシャルプランニング技能検定3級が比較的簡単ではあっても、しっかり勉強し、勉強した基礎知識の使い方が分からなければ解けない問題もあるので、注意して勉強を進めましょう。

生活に密着した資格

ファイナンシャルプランニング技能検定3級は、生きていると必ず関わることになる分野ばかりです。

例えば、保険が代表的です。
保険の種類が豊富で、素人にとっては何が良いのか分からないものです。

勧誘される、オススメされるがままに申し込み、お金を支払ってしまうと損する場合があります。
必要もない保険を利用しても、損にしかならず、ただお金を捨てるようなものなので注意です。

ファイナンシャルプランニング技能検定3級では勉強することによって、入るべき保険が何か、他にどんな保険があるのかなどを学ぶことができます。

内容も記載されているので、自分にとって必要な保険が何かを知るキッカケにもなるでしょう。

将来を見据えてこそ利用しなければ保険の役割は果たされないので、必ず内容をチェックし、無駄に支払わないように勉強することが必要です。

他にも、お金を増やしていくための金融商品があり、株やFXなどについても勉強できます。
稼ぐ仕組みや、どう取り組めば良いのか、不安要素や確実にコツコツ増やす方法なども勉強できます。

注意すべきポイントも記載され、試験にも出題されることがあるので要チェックです。

自分が稼いだお金、手に入れたお金に対して違った税金が発生し、素人ではその対処に苦労してしまいます。

それもファイナンシャルプランニング技能検定3級の資格取得の勉強をすることで、対処することができるようになります。

お金に種類があることを学び、それぞれに合った税金計算方法があります。また、支払わずに済む手段も存在するので、将来、税金を支払い過ぎてしまわない方法も身につけられるでしょう。

よくある相続税についても学べ、少なくて済むような工夫も勉強できます。
細かいルールが多く、計算も複雑になっていますが、勉強すればただの計算問題と一緒なので、アレルギーのように拒否せずに、勉強する姿勢が大切です。

何より、この計算方法さえ知っていれば、騙されずに済むことにも繋がるので、注意して勉強しましょう。

最後に

このようにファイナンシャルプランニング技能検定3級の資格は、生活に役立つ知識を身に付けることができ、お金に困らずにすむ内容となっています。

何より、ファイナンシャルプランニング技能検定3級の場合は、基礎レベルでも良いので、難しい問題を解く練習は必要ありません。

難点があるとすれば、計算問題くらいなので、何度も解く練習をしておけば問題は解決するでしょう。

後は、暗記で乗り越えられ、応用する必要が全くないので安心です。
簡単な勉強だけで取得できる資格なので、計画を立て、コツコツ進めていけば良いでしょう。

また、ファイナンシャルプランニング技能検定3級の試験は年に3回あるので、自信が持てたタイミングで申し込むと良いです。

不合格になったとしても、何度もトライすることができるので、挑戦心を持って臨みましょう。
また、より確実に合格するためにも、過去問を解くことを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 国家資格
-,

関連記事

主婦にオススメの資格「ネイル検定」

最近では、ネイルをして爪を美しくしている女性が増えています。 自分でサロンに通って、様々なデザインを楽しんでいるうちに、自分でもネイルをやってみたい、友人や家族、仕事としてネイルをすることで、人に喜ん …

就職・転職に求人情報サイトを活用しよう

就職や転職をする時には、求人情報サイトを活用するのが一番でしょう。 今は、ここに最も多くの情報が集まるようにもなっていますから、これを有効活用することで、希望の仕事に就くことが出来るようにもなるはずで …

ニッチな外国語の資格:大学用スウェーデン語検定(TISUS)

日本で受験できる外国語の資格試験には、さまざまな国のものがあります。 毎年、最も多くの受験者が受験しているのは英語能力に関する試験ですが、こうした試験は受験者が多い分、資格を持っている人も多いという特 …

会社にとって欠かせない存在!経理の資格「所得税法能力検定」

所得税といえば、源泉徴収や確定申告など、サラリーマンにとってはあまり関係なさそうに見えて、実は関係深く、個人事業主にとっては、毎年のように接することになる税金の1つです。 経理などをやる人からすれば、 …

傷ついた人を癒す!心理・メンタルケアの資格:臨床心理士

最近、臨床心理士という職業を耳にする機会が増えました。 この職業は心理的な問題に関するプロですので、心に傷を負った人を癒やすことができます。 そのため、やりがいを感じながら職務に当たっている人も多いよ …

楽天モーションウィジェット