心も一緒に育てる!植物に携わる資格「森林インストラクター」

都会の喧騒な世界から離れて、自然の世界に触れる事が出来ると、本当に心も体ものびのびできることは、皆さん感じていますよね。

森林浴とも言われていますように、森林の中で空気を吸うことは、心も体もリフレッシュできる、そう感じている人も多いと思います。また、自然の中には、たくさんの音や声があります。

虫の音や鳥のさえずり声など、いろいろな音が我々を和ませてくれます。それらの自然界にうまく調和し、私たちにゆとりと安らぎを与えてくれるのが森林です。

スポンサーリンク

自然が好きな人にはぴったりな資格

この森林と、人間がうまく共存していくために最適なものがあります。それは何かといいますと、森林インストラクターなのです。

この資格を得るためには、森林インストラクターの試験に合格しなければなりません。合格率が40%ぐらいですので、それほど高いわけではありません。

また、その資格を頑張って取得することができたとしても、すぐさま森林インストラクターの仕事が見つかるわけではありません。ボランティア活動として行うことがほとんどですし、安定した収入を得るという意味では、厳しい面があります。

しかし自然を愛し、森林を愛する人にとっては、最適なものと言えるでしょう。他の仕事と掛け持ちでボランティア活動として、森林インストラクターを行っている人も少なくありません。

そういう人たちとの情報を共有しながら、自然に接することができるととても素晴らしく、とても有意義な資格といえるのではないでしょうか。

森のことを詳しくなれば、自然にどのように接すればいいのかとか、人が自然と共存するためには、どのように我々が取り組んでいけばいいのかということなど、いろいろなことがここでは確認することができるはずです。

好きだというだけではだめな森林インストラクター

我々は確かに、森林と接することにより、心も体も癒されて、疲れも和らぐ素晴らしい自然のリラクゼーションを得ることができるでしょう。しかしそれと同時に、私たちが、自分勝手に森林に足を踏み入れるということは、自然の生態系を乱すだけでなく、ゴミなどの衛生面においても、非常識な方が介入すると、それだけで森自体のバランスが崩れてしまいます。

長年、人が入らずにひっそりとその自然を守ってきた森林があったとしても、たった少しの人間が短期間入っただけで乱れてしまい、自然のバランスが崩れてしまい、そして簡単に破壊してしまうということも、近年ではみられているのです。

森林インストラクターは、自然をこよなく愛し、自然を楽しむために、この資格を取得する人が多いと思うのですが、それと同時に、今ある森林を守るためにどのようなことをしていけばいいのか、どのような対策を立てていけばいいのか、また人が入る場合でも、どのようにすれば自然とうまくつき合っていけるかなど、そういった点も考えていくことができる資格なのです。

自然界には、様々なルールがあります。それらのルールを守り、共存していかなければ、時には自然の厳しい世界に巻き込まれることもあるのです。例えば、森林伐採や自然のものを勝手に乱獲すれば、それだけ生態系が乱れ、時には土砂崩れや、川の氾濫などに巻き込まれることもあるのです。

それは最悪の場合、人間の生命に関わることにも繋がってきます。ちょっとした事が、大きな災害へと繋がってしまうので、森林を大切にするということは、私たちの命を大切にするということも繋がってきます。

ですので、森林インストラクターの担う責任は、非常に大きなものとなってくるのです。

これからますます活躍の場が広がる資格

このように私たちは、自然を愛し、森林をこよなく愛する人が、その知識をさらに深めてもっともっと森林を愛したいという気持ちが強まるでしょう。また、森林インストラクターの資格を持つことによって、森林とうまく共存していくことも、考えていくようになるでしょう。

一方で、人間の勝手な森林伐採などを許さず、自然の厳しいルールとどのように接していけばいいのかなど、大きな課題も沢山あるわけです。

1人でも多く森林インストラクターを目指し、森林のことについて沢山学ぶことは、それだけ自然を守ることにも繋がります。森林を守ることは同時に、たくさんの植物を守ることにもつながります。

季節ごとに咲く植物を、守ることにもつながりますし、それらと深く密接に関わっている、動植物たちにも大きく関わってくるのです。昆虫や動物、そして沢山の植物に囲まれている森林を守り続けることは、私たちの使命でもあります。

それを代表して、森林インストラクターが存在していると考えると、良いのではないでしょうか。

今生きている私たちの時代に存在している森林だけでなく、これからは子供や孫へと繋がっていくために、森林を守り続けることは非常に大切なことであり、責務なのです。

それは、豊かな山の幸などの恩恵を受けるだけでなく、台風や災害などを防ぐ役割もする森林をまもらなければいけないのです。また、温暖化で非常に厳しい暑さが続く状況でも、森林が私たちを守ってくれる重要な働きがあるわけです。

ですので、今だけでなく、将来のためにも、森林インストラクターが活躍する場面は、ますます広がっていくことだと思われます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格
-,

関連記事

海で仕事をしたい人にピッタリの船舶関係の資格:海技士(機関)

船舶の運航に関わる仕事と言えば航海士をイメージしがちですが、実際に船を動かす心臓部である機関室を管理する海技士(機関)も非常に重要な役割を担っています。 船舶に関わらず幅広い分野で活躍することもできる …

「会計ソフト実務能力試験」に代わる資格とは

次々に、新しい資格が生まれる現代では、残念ながら廃止になってしまう資格もあります。 その一つが、会計ソフト実務能力試験です。

食は生きる源!日々の生活に役立つ食に関する資格「食品表示検定」

食品や飲料品などのラベルに、原材料、原産国、カロリーなどの情報が表示されているものを、食品表示といいます。 この表示は、私達消費者が商品を選ぶ時に、品質や安全性を判断する上で大切な情報源になります。 …

フランス語を通して学ぶ文化と歴史

日本人、特に女性の多くは、きっとフランスという国に憧れを持っているのではありませんか? でも、ただフランスへ憧れたり旅行するだけでは面白くない。 ちょっとしたフランス語を覚えてしまって、フランスの文化 …

好きを活かそう!ファッション・服飾に関する資格「衣料管理士」

衣料管理士は英語ではTextilesAdvisorで、テキスタイルアドバイザーとカタカナ読みで呼ばれることが多くなっています。略称の、TAと呼ばれることもあります。 衣料品の品質の管理と合理的な消費の …

楽天モーションウィジェット