心も一緒に育てる!植物に携わる資格「ガーデンデザイナー」

個人の庭や公園、庭園といった庭の設計やデザインを行うのが、ガーデンデザイナーの仕事です。

植物を使った美しい庭で、人を喜ばせたい人に適しています。

スポンサーリンク

植物を使ったデザインの仕事ならガーデンデザイナー

職場で多いのは、造園会社やハウスメーカーで、会社によって個人向けの庭造りをしていたり、街の景観づくりの一環として公園などの手入れをするなど、扱う仕事の内容が異なります。

共通しているのは、依頼主のニーズを満たすためにヒアリングを行い、植物や造園に関する知識とデザインを使って仕事を進めるところです。仕事をするために、必ず資格が必要なわけではありませんが、国家資格の造園技能士や造園施工管理士、民間資格のガーデンデザイナー認定制度、などの関連資格はあります。

これらの資格がなくても働くことはできますが、仕事に就いて働きながら、キャリアアップの目的で資格取得を目指す人は多いです

一般的には、造園学科や園芸学科のある大学や短大、専門学校で学んで知識を身につけて、関連する会社に就職してキャリアアップのために資格取得という流れで進んでいきます。造園会社に勤める場合は、給料の相場は年収300万円から500万円くらいです。

小規模な会社では、あまり良い条件が用意されていないこともありますが、実力次第では独立開業して年収1000万円を稼ぎ出す人もいます。ただし、年収1000万円レベルに到達するには、ガーデンデザイナーとしての知識と技術以外に、経営などについての知識も必要です。

オーダーメイドの庭造りを手がける場合は、ヒアリングやコミュニケーション能力がないと、運営するのが難しいでしょう。

ガーデンデザイナーに関連する資格

ガーデンデザイナーとして働くために、必須の資格は今の所ありません。公的な資格や国家資格もないので、造園やデザインに関する知識と経験さえあれば、とりあえず仕事をすることが可能です。

ただし、関連する民間資格や国家資格はあります。取得しておくと実力の証明として使えるのが、民間資格のガーデンデザイナー認定制度です。全国のガーデンセンター団体である、日本園芸商協会によって設立された「日本ガーデンデザイナー協会」が用意している資格で、一定の試験を受けることで、取得することができます。

申し込みをして本試験を受けて、図面を提出して合格すれば日本ガーデンデザイナー協会の会員になることができます。あとは会費を払って認定証の交付を受ければ、ビジネスのシーンでガーデンデザイナーの実力があるという証明として、使うことが可能です。

試験内容は、講義受講が必須で、教科書と参考図書を持ち込み可能な筆記試験が行われます。さらに試験日から1ヶ月以内に提出する、図面問題が出題されます。

筆記試験の点数と、筆記試験から1ヶ月以内に提出する図面を総合判断して、合否が決定されます。

ガーデンデザイナー認定制度以外には、通信教育の養成講座を受講して修了するともらえる庭園デザイナー、エクステリアプランナー、グリーンアドバイザーといった民間資格があります。

さらに仕事の幅を広げたいならば、国家資格の造園施工管理技士、造園技能士、園芸装飾技能士などを目指してみるといいでしょう。

すでに働いている人であれば、これらの資格を取ることで、収入アップにつながる可能性もあります。

ガーデンデザイナーの適性をチェック

ガーデンデザイナーを続ける上で大切なのは、まずは植物が好きなことです。庭の設計のために扱う植物は、何百種類もあります。それぞれの植物がいつ開花したり、葉をつけるのかを熟知していないと、美しい庭は完成しません。

土作りも重要ですし、日当たりや水やりの条件がどうなるのかという、先々まで考えたデザインが求められます。創造力だけ豊かでも、その美しさを実現していくためには、幅広い知識がなければいけません。

植物のことならなんでも知っておきたいという、探究心があることが大切です。また、自然に興味を持っていることも大切です。気温や湿度、日当たりや風などを正確に把握できなければ、美しい庭を維持することはできません。

同じ日本国内でも、地域によって最適な庭のスタイルは異なります。ガーデンデザイナーは、教科書にだけ頼った勉強ではなく、自然や風土まで理解した上で庭を作り上げていくことが求められます。

ガーデンデザイナーは、デザインと名前がついているだけに、建物の設計図を描く建築士と少し似ている仕事です。植物の配置や庭の中に池や噴水、テーブルなどを設けるのかなどを図面に起こしていく必要があるからです。

ミニチュアの庭の模型を作って、それをいじりながら完成度を高めていくこともあります。イラストを描くのが好きな人や、スケッチが得意な人、デザインを思い描くのが好きな人は適性があるでしょう。

また、最近はパソコンソフトで図面を起こすようになっているので、製図をするために、コンピュータソフトを扱えるようになっておく必要があります。紙

に手で描くだけではなく、コンピュータも扱えることが仕事をするための条件です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格, 民間資格
-,

  • Title

    […]usually posts some extremely intriguing stuff like this. If you’re new to this site[…]

  • Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  • Title

    […]we like to honor a lot of other net websites on the internet, even though they aren’t linked to us, by linking to them. Underneath are some webpages really worth checking out[…]

  • Title

    […]that could be the finish of this post. Right here you’ll obtain some web sites that we feel you’ll appreciate, just click the links over[…]

  • karlsruhe より:

    Title

    […]please visit the web-sites we stick to, including this 1, as it represents our picks through the web[…]

  • Title

    […]check below, are some absolutely unrelated internet websites to ours, however, they may be most trustworthy sources that we use[…]

  • Title

    […]Here are some of the web-sites we advocate for our visitors[…]

  • Title

    […]here are some links to websites that we link to since we believe they’re worth visiting[…]

  • mitrade lua dao より:

    Title

    […]here are some hyperlinks to web sites that we link to mainly because we feel they’re worth visiting[…]

  • Title

    […]we came across a cool web-site that you simply could get pleasure from. Take a appear when you want[…]

  • online pharmacy より:

    Title

    […]The facts mentioned in the article are a number of the very best out there […]

  • 918kiss より:

    Title

    […]The details mentioned within the post are several of the very best readily available […]

  • proven より:

    Title

    […]we prefer to honor many other net sites around the web, even if they aren’t linked to us, by linking to them. Underneath are some webpages worth checking out[…]

  • -->

    関連記事

    将来いつか役に立つ!?福祉/介護の資格「見守り適任者能力検定」

    近年高齢社会になっている日本では、多くの高齢者が1人暮らし、もしくは夫婦のみで生活をしていると言うケースが増えていて、そのまま家の中に閉じこもってしまうなど、周囲の人たちと交流が少ない高齢者も、少なく …

    好きを活かそう!ファッション・服飾に関する資格「衣料管理士」

    衣料管理士は英語ではTextilesAdvisorで、テキスタイルアドバイザーとカタカナ読みで呼ばれることが多くなっています。略称の、TAと呼ばれることもあります。 衣料品の品質の管理と合理的な消費の …

    仕事の本質を知るなら経営から!ビジネス・経営の資格「ビジネス心理検定」

    マネジメントやマーケティング心理のノウハウを、実務に応用できるレベルにまで持っていくのが、ビジネス心理検定の目的です。 プロフェッショナルのための検定試験で、ビジネスのシーンでの社員や、顧客の心理に興 …

    イベント好き必見!作品作りの関わる資格「Pro Tools技術認定試験」

    Pro Tools技術認定試験とは、2005年より開始された、音楽作品を制作するためのソフト「Pro Tools」にまつわる操作・知識を検定する試験です。 プロユースのスタジオには必ず導入されている、 …

    航空関係の仕事をしたい人にピッタリの資格:航空工場整備士

    航空機に関係している技術者は、航空機の安全性や経済性を考慮しながら設計、デザインから各部品加工や操縦装置、着陸装置といった部分機構の組み立て、試作、試験、製造までを受け持っています。 さらに安全運航す …

    楽天モーションウィジェット