就活で持っていたい資格「秘書検定」のアピールできるポイント

就活を始めるときには、みな不安を抱えているものです。

これまで社会人として働いた経験がある人も少ないですし、社会の中で必要とされるマナーを、きちんと身に付けているかというと疑問に感じる方もいるでしょう。

いきなり面接などに入ると緊張してしまい、失敗するのではないかと思う事もあるものです。

それは仕方ないですが、できる準備はきちんとしておいたほうが、安心して就職活動に集中できるようになるはずです。

スポンサーリンク

就職に役立つ資格「秘書検定」

就職活動自体にも役立つ

そこで取り組んでおきたいのが、秘書検定の受験です。

秘書というと、限られた仕事に就くためのものと思う方が多いでしょうが、実際にそこで学ぶことは、社会のルールであったり、ビジネスマナーであったりと、直接就職活動に活かせることが多いものです。

もちろん就職してからも、生かすことが可能になります。
就職活動の準備として、まずは受験を決めてみましょう。

秘書という事で、女性の学ぶものと思いがちですが、男子学生にも役立つものとなります。
社会経験の不足や、ビジネスマナーへの不安がある人は、是非ここで秘書検定を通して必要な力を身に付けていくようにしたいものです。

誰にとっても必要な知識ですから、就職活動を始める前の学生はもちろん、就活中の方、就職して間もない方などが、働いていくうえで必要な基礎知識を身に付けるために、勉強をしてみることは大きな意味があります。

もちろん履歴書にも書ける

もちろんこうした社会的なマナーを身に付けるために、役立つものではありますが、合格すれば同時に、履歴書に書ける資格を手に入れることができるようになります。

学生の中では、それほど多くの資格を持っている方はいませんし、履歴書などの書類だけでは、なかなか差が付きにくいものです。

資格欄が真っ白という方も、多いことでしょう。
そこで、この秘書検定という資格を書いておくことによって、他の人より一歩先に進めるという事になるでしょう。

人より一歩目立つことが大切な採用の段階では、大きな力となってくれるはずです。

履歴書でアピールポイントがないと感じている場合は、ぜひ一つでも資格欄を埋めることができるようにしていきたいものです。

しかし、多くの資格は、ある程度長期間の勉強が必要であり、就活が目の前になった段階から勉強を始めたとしても、間に合わないことが多いものです。

受験から合格発表まで時間があるので、就活書類を提出するまでに合格できているとは限りません。
履歴書にとりあえず書いておきたいものなら、時間がかからずに受験し、合格できる可能性のあるものが良いでしょう。

その点、秘書検定なら全くゼロからでも数か月の勉強で十分2級まで合格できます。
ある程度、知識があったり試験慣れしているような方なら、数週間の準備で合格が可能でしょう。

時間がない時でも、挑戦できるという意味では非常に取り組みやすく、結果につながりやすいものであるということが言えるでしょう。

特に事務職を希望する方におススメ

特に事務系の仕事では、秘書検定が大いに評価されやすいです。

一見事務という仕事は専門性が薄く、取得しておくべき資格もあまり明確ではないため、どうやって自分のスキルをアピールしていくかという事を、悩んでいる学生も多いかもしれません。

事務職は、他の業種を下支えする重要なところでもあります。
どちらかというと、人のサポートをするという感覚で仕事をすることが多いでしょう。

そこで秘書的な業務をすることも多くなるのです。

そのため、秘書として必要な知識を身に付けておくことは、事務としての仕事に役立てられるところが多く、そのため採用の上で考慮されやすくなるのです。

特に、事務職を狙っている方は、採用時にできるだけ有利になるように、秘書検定を受験しておくことをお勧めします。

これから社会に出ていこうとしているという意味では、一度家庭に入った女性が再就職しようとした際にも、有効であるといえます。

子供を抱えて、体力的に自信がない女性が選ぶ仕事として、事務職が多いですが、事務職は人気があり、競争率も高いものです。

特に経験がなく、年齢を重ねてしまった人は、若い人と競った時に、どうしても採用に結びつきにくいという事があります。

そこで、競争力をつけるために、こうした秘書検定の資格をアピールしていくことが有効になります。

忙しい育児中でも、少しずつ勉強をすることはできます。
一度お勤めしていた方も、働く勘が鈍ってしまっていると感じたら、もう一度おさらいする意味で勉強をするという事もよいでしょう。

社会に戻るための、最初のステップとして取り組んでみましょう。

最後に

特に自分に自信が持てず、アピールが難しいと思っている方にこそ、チャレンジしてもらいたいのが秘書検定です。

秘書検定に合格することで自信が持て、客観的に人にアピールしやすいポイントを手に入れることができます。

まずは勉強を始めてみましょう。
それによって、自分のこれからの道が開けていくことになるはずです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 民間資格
-,

関連記事

心も一緒に育てる!植物に携わる資格「森林インストラクター」

都会の喧騒な世界から離れて、自然の世界に触れる事が出来ると、本当に心も体ものびのびできることは、皆さん感じていますよね。 森林浴とも言われていますように、森林の中で空気を吸うことは、心も体もリフレッシ …

専門職には欠かせない!技術系の資格「CAD技術者」

昔は、建築関係の設計や機械設計などは、手仕事で行っていたことがありましたが、今ではそのような作業する人はほとんどいません。その代わりにCADを使って、製図・設計・トレースを行う人がほとんどなのです。 …

韓国語を通して学ぶ文化と歴史

私は韓国には仕事やプライベートで20回以上訪れているのですが、最初に韓国に興味を抱いたのは、ドラマからでした。 私はキムヒョンジュンが大好きで、「花より団子」「いたずらなkiss」などを何回も飽きずに …

医療事務の仕事に就きたい人におすすめの資格

日本のみならず、多くの先進国で高齢化が進む昨今において、医療事務への需要は大きく高まっています。 一口に医療といっても、実際に患者さんに携わる業務もあれば、お金に関する手続きを行う業務もあります。 自 …

外国語を学ぶ資格:スペイン語技能検定(西検)

語学の資格には様々なものがあり、語学力を証明するために多くの人が受験しています。 その中でも、英語に次いで利用度の高い語学試験として挙げられるのが、スペイン語技能検定です。 スペイン語の能力検査や語学 …

楽天モーションウィジェット