主婦にオススメの資格「旅行管理者」

子育てに家事、忙しい毎日に追われる主婦は、仕事がしたくても時間の都合がつかない、将来子どもが大きくなって落ち着いたら仕事がしたいけど何をしたらよいか分からない、手に職を付けてやりがいのある仕事をしたい、と考えている方はいるのではないのでしょうか。

でも、毎日忙しく自由な時間が少ない主婦には、決まった時間に学校に通って勉強するのは、難しいこともあります。

そんな時に、自分のペースで勉強できて、就職に有利な資格があれば便利で嬉しいですね。

スポンサーリンク

忙しい主婦におススメ!旅行管理者資格

主婦の方には、「旅行が大好き」「ほんとうは新卒で旅行会社に就職して旅行に携わる仕事がしたかった」「旅行の計画をたてるのが好き」という方もいるのではないのでしょうか。

そのな方におススメの資格が、旅行管理者です。
低価格でネットや通信講座を利用して、取得することが可能です。家事や子育てがひと段落した時に、生かせる資格の一つでもあります。

旅行管理者とは

旅行管理者は、旅行会社が必要としている国家資格で、履歴書などにも堂々と書くこことができます。

しかも、自分自身の旅行にも役立つという嬉しい活用法もあります。
この資格は、旅行会社で責任者という立場に立てる可能性も持っているので、やりがいもあり、価値のある資格です。

業務内容は、パンフレットや案内なのどに記載されている旅行内容の案内や手続き、説明から書面の手続きまで全てを自分自身で対応できて、スムーズな業務を行うことができます。

旅行管理者の資格には二種類あります。

一つ目は、国内旅行業務取扱管理者です。
この資格は、国内旅行のみ取り扱うことができるものです。

二つ目は総合旅行業務取扱管理者で、海外と国内の旅行の両方を取り扱うことができます。

知識としては、旅行ツアーにために必要な専門的知識や法令、その他にも国内、海外の地理を勉強する必要があるので、多岐にわたる知識が必要です。

しかし、きちんとした講座を選んで勉強することで、効率よく勉強することができます。
旅行が好き、興味のある方なら、飽きずに楽しみながら勉強できることも魅力の一つです。

勉強方法

旅行管理者の資格は、簡単に取れるものではありませんが、勉強方法を間違えなければ、簡単にとはいかなくとも合格への道はひらけてきます。

資格全体の中では、旅行業務取扱管理者の試験難易度は、比較的低い方にはなります。
主婦の方にとって、難しい試験を受けることは、なかなか踏み出せないということがありますが、スクールで学ぶと効率よく勉強することができます。

短期集中型なので、短期間でも時間が取れるという方には、スクールに通って短い期間に一気に勉強する方法が向いています。

また、スクールに通うことで、わからないことや疑問に感じたことを、直接講師に質問して、すぐに疑問点を解決できることは魅力です。

しかしまとまった時間が取れない、という主婦の方には、通信制の講座がおすすめです。
通信講座は、スクールに通うことに比べて、費用が安く抑えられるので、お金をかけず勉強したいという方にとっては、便利な講座です。

また、通信講座は、家事や育児のペースを乱すことなく、空いた時間で勉強できます。
通信講座といっても、自力で勉強するのではなく、効率的な教材を利用して、わからないことは質問サービスを利用するなどして知識を深めていくことができます。

通学のように、身近に講師はいませんが、講師によるサポート体制はあるので、しっかりと勉強することができます。

また、独学で学ぶ方もいます。
旅行管理者の資格は、専門的な知識を必要とすることが多々あるので、独学で簡単に合格することが難しいです。

国内旅行取扱管理者の方が、総合旅行取扱管理者の資格に比べて難易度が少し低くなるので、独学で資格を取りたい方には、総合でなく国内旅行取扱管理者を選択して、合格を目指すという方法もあります。

仕事内容

就職後の仕事内容は、旅行に関することでは、パンフレットに載っているツアーや受注された旅行企画を立てて、その旅行が円滑に行われるうに業務を行います。

旅行管理者として、旅行者と契約をかわしたり、旅行に必要な切符や宿泊、その他のオプションの手配を行います。

また、旅行商品を売り出す時には、法律上の違反がないか、旅行業者の名称や登録番号、日程や目的など旅行の行程の中で誤りがないかをチェックする重要な役割があります。

最後に

旅行会社では、旅行管理者の資格を有する人を一名は置かなければいけないとい義務付けられています。

そのため、主婦として長い間就職から離れていた方にとって、主婦業が落ち着いた時にやりがいのある仕事として働ける資格と言えます。

旅行管理者は、生涯持ち続けられる国家資格なので、旅行業界で重宝されています。
そのため、ブランクがあったり、育児で休職している方にとって、再就職や転職の際に有利になります。

自分の好きな旅行に関する知識を持って、仕事上でも人に喜ばれるプランや楽しい旅行をサポートできるのは嬉しいことですし、自分自身が旅行する時にもその知識を生かすことで、自分でプランニングすることができたりと、生活する上で役立てることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 国家資格
-

関連記事

海で仕事をしたい人にピッタリの船舶関係の資格:船舶乗組衛生管理者

船舶に関連する国家資格の1つとして船舶乗組衛生管理者があります。 船舶衛生管理者は、船員法の規定に基づく「船舶に乗り組む医師及び衛生管理者に関する省令」によって詳細が定められており、国土交通大臣によっ …

学生の時にとっておきたい資格:英検2級以上

英検(実用英語技能検定)は語学関連の資格の中で、一番知名度が高いです。 この資格は2級以上を持っている人が評価されます。

公務員になるための試験:外務専門職試験についての体験談

外務専門職試験は非常に難しい試験です。 基本的には大卒程度の学力が必要になってきますし、覚えることも多岐に渡ります。

住宅建築・販売に携わる資格「商業施設士」

商業施設士は、デパートやショッピングモールなどの商業施設全体のプランニングやコンサルティング、設計や施工、管理を行うスペシャリストです。 安全で快適な商業空間を設計して、お店づくりや街づくりに貢献でき …

レジャー好きを仕事に!旅行・観光に関する資格「観光ビジネス実務士」

「観光ビジネス実務士」は、JAUCBと呼ばれる全国大学実務教育協会に加盟する大学、短期大学において、観光業の基礎と専門的な内容の科目、計30単位を取得すると与えられる資格です。

楽天モーションウィジェット