主婦にオススメの資格「整理収納アドバイザー」

整理収納アドバイザーとは、なぜ部屋が片付かないのか、その原因や問題点を見つけ出して、根本から問題を解決する、片付けや整理収納のプロフェッショナルと言えます。

比較的簡単に取得することができる資格であり、仕事に生かすだけでなく、日常生活にも生かすことができるため、主婦には特に人気の資格となっています。

スポンサーリンク

女性におススメ!整理収納アドバイザー

ただ整理収納するだけではない

ものが多くて掃除がしにくかったり、片付けたのにすぐに散らかってしまったり、忙しくてなかなか部屋の掃除ができないといった経験がある人は多いものです。

しかし整理収納アドバイザーの資格を持っていれば、整理収納のノウハウがあるために、様々な理由によりできていなかった、部屋をきれいな状態に保つことを実現することができるのです。

整理収納を行うえでも、いろいろな段階を経て、整理収納ができるようになるものです。
そのステップを踏むことで、家の中のあらゆる場所で効率的に整理収納を行うことができるのです。

整理するうえで一番最初に大切になってくるのは、気持ちの整理です。

整理するためには、必要なものと不必要なものを分ける必要があります。
自分にとってこれは本当に必要なものなのか、必要なものではないのか、いるものといらないものを判断することが、整理収納には必要となります。

整理することができたら、いよいよ収納へ移ります。
いつ、だれが、どのように使うのかなどを把握し、そこに収納する意味が本当にあるのかなども考えてものを収納していきます。

置き場所を決めただけでは本当の整理とは言えません。
すぐに散らかってでは意味がないのです。片付いた状態をキープしてこそ成功と言えるでしょう。

この資格に向いている人

比較的簡単にとることのできる整理収納アドバイザーの資格ですが、どのような人が取得に向いているのでしょうか。

まずは、興味はあるものの整理収納が苦手という人です。
整理収納が苦手な人であっても、楽しく勉強することで、無理なく整理収納の技術を身につけることができます。

そして家庭や職場をもっと快適にしたいと考えている人も、この資格の取得に向いているといえるでしょう。

毎日の掃除を効果的に行いたい、仕事の効率をアップさせたいなど、整理収納アドバイザーの資格を取得することでもたらされる効果は様々です。

この技術を活用して、家庭や職場の環境をさらに良くすることで、快適な生活を送れるようになるのです。

そしてただ整理収納や片付けの技術を身につけるだけでなく、いろいろな人にアドバイスをしていきたいという考えを持っている人には、整理収納アドバイザーの資格は大きなメリットと言えるでしょう。

資格を持っていない人なら、思いつかないような技術を提案することができ、周りの人にもきっと感謝されることでしょう。

取得方法

比較的簡単に取得することができるといわれている整理収納アドバイザーの資格ですが、どうすれば取得することができるのでしょうか。

この資格を取得するためには、独学で勉強する方法と、通信教育を受ける方法の二つがあります。

通信教育を利用するのであれば、整理収納アドバイザー2級の資格を在宅で取ることができます。
自宅でゆったりと受験することが可能なので、家事や仕事に忙しい人や、小さな子供がいる人でも、安心して取得を目指すことができます。

また、独学で勉強する場合は、ハウスキーピング協会が行っている試験を受ける必要があります。
所定の日時に、会場で講習を受ける必要があります。

独学で勉強する場合には、効率的な勉強方法もわからなければ、会場に出向いて講習や試験を受ける必要があります。そのため一番簡単に取得できる方法は、通信教育を利用する方法と言えます。

通信教育を利用すると、だいたいの目安として、レッスン開始から1か月後には、一冊目のテキストを終了し、整理収納アドバイザーの考え方の基本となる知識を身につけることができます。

レッスン開始から2カ月後には 2冊目のテキストが終了し、整理収納をより実践的に学ぶことができ、これにより整理収納のスキルやノウハウを身につけることができます。

添削課題が出されるので、それに合格するとそのまま二級の資格が認定されます。
さらにその後の添削課題に合格することで、1級の受験資格を得ることができます。

1級試験は会場でのみ行われます。
一次試験はマークシート方式の筆記試験、二次試験は実技試験で整理収納に関する研究発表を行います。

これに合格することで、整理収納アドバイザー1級の資格を取得することができます。

活躍の場

比較的簡単に取得することができるので、日常生活に役立てる目的で取得する人も多いですが、この資格を持っていることでどのような仕事に就くことができるのでしょうか。

整理収納アドバイザーの資格が役立つ仕事としては二つの種類があります。

一つは整理収納コンサルティングの仕事で、依頼主の自宅へ行き、散らかってしまう原因を考えて、その人やその家にあった整理収納術をアドバイスするという仕事です。

二つ目は講師としての仕事です。
企業へ足を運び社内教育セミナーを行ったり、子供を持つ親へ向けたセミナーなどを開催します。

個性的なテーマをもとに整理収納のメリットや、整理収納によって得られる効果などをたくさんの人たちに伝えることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-仕事・資格, 民間資格
-,

関連記事

健康意識を伸ばそう!健康に関する資格:運動療法士

理学療法による治療と一言で言ってもその種類は様々ですが、その中でも良く行われている治療の一つに運動療法と呼ばれる治療方法があります。 これは身体の運動を他動的に行ったり自動的に行うもので、健康を維持し …

主婦にオススメの資格「介護福祉士」

夫の収入だけでは足りなくて、自分も働きたいと感じている主婦は多いと思います。 しかし長い間働いていないと、自分にできる仕事があるのか不安に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。 その場合は、介護福 …

イベント好き必見!作品作りの関わる資格「レコーディングエンジニア」

レコーディングエンジニアとは、音楽作品を制作するスペシャリスト(技術者)です。私たちの身の回りには、音楽作品で溢れていると言っても過言ではありません。 お店に入ればBGMが流されていますし、テレビや動 …

学生の時にとっておきたい資格:TOEIC

学生時代には講義などで単位を修得するためや必修科目だったりして英語を勉強しますが、就職するにあたり、英語のスキルや資格を取得していることが条件である場合もあります。

自転車関係の仕事をしたい人にピッタリの資格:自転車技士

私たちの身近な移動手段として欠かすことのできない自転車ですが、自転車を扱う上でも専門の資格が存在することをご存知でしょうか。 取得しておくと自転車店やメーカーなどにも採用されやすくなるので、自転車好き …

楽天モーションウィジェット