2人用ボードゲーム「クアルト!」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク

クアルト!はどんなゲーム?

クアルト!(Quarto!)は2人対戦専用のボードゲームです。

スイスの数学者が考案し、数学者ならではの計算された作りが見てとれます。

Quartoはイタリア語やラテン語で4を意味し、ゲームの基本は全て4という数字で統一されています。

クアルトは盤上の正確な読みが重要で、運要素をほとんど必要としない、日本で言うところの四目並べです。

ルール自体は非常にシンプルで、相手より先に4つのコマを並べ、「クアルト」と宣言すれば勝利です。

イメージとしては《変則的な四目並べ》といった感じです。

クアルトの最も特長的なルールは、《自分の番に置くコマは相手が選ぶ》という点です。

そして、従来の四目並べのルールと違い、勝利条件が複数存在します。

勝つための根本的な勝利条件は、あくまでも4つのコマを並べることですが、共通の属性が必要となっています。

4×4の盤上で16コマだけを使用という、見た目的にはあまりにもシンプルすぎて、決着が着かないようにも思えてしまいますが、意外にも引き分けになることは少なかったりします。

プレイして体験して頂くのが望ましいですが、プレイするにあたり覚えるべきルール等を、できるだけ簡潔にしつつ詳しく説明していきます。

クアルト!の遊び方・ルール

プレイ人数は2人、プレイ時間は10~15分ほどです。

プレイする盤は、4×4の16マスで構成されており、交互にコマを置いていくことでゲームが進行します。

プレイヤーは自分でコマを選ぶことができず、自分の番になったら対戦相手が選んだコマを、盤上のどこか1マスに置きます。

ゲームを進行させるためのルールはこれだけで、難しいと思った方は居ないことと思います。

しかし、勝つための条件が少し複雑ですので、ここから順を追って簡潔に説明していきます。

クアルト!で勝つためには

クアルト!で勝利するための条件は2つです。
①同じ属性のコマを4つ並べる
②勝利条件を満たしたら「クアルト」と宣言する

まずはコマの属性についてです。
コマの属性は4種類で、【色】(白or黒)、【高さ】(高いor低い)、【形】(丸or四角)、【穴】(あるorない)、それぞれ2種類ずつ用意されており、計16コマで対戦することになります。

次に、「クアルト」の宣言についてなのですが、もしも、自分が同じ属性を4つ並べたことに気づかず、対戦相手の番になってコマを渡した場合、対戦相手も「クアルト」と宣言することができ、宣言すれば揃えたのが自分であっても、相手の勝利となってしまいます、くれぐれも注意しましょう。

ゲームをプレイする為に必要な知識はこれぐらいです。
コマの見た目で分かるボードゲームですので、実際に何度かプレイすればすぐに感覚として理解できるかと。

ただ、ルールを完璧に理解したからといって、ほんのわずかな油断やうっかりで、一瞬で負けが決定してしまう点が、クアルト!の面白さであり、いやらしさでもあります。

シンプルな構成と自分でコマを選べないというルール上、勝つ為の戦略というものが立てづらくもありますが、少しだけ戦略について考えつつ、魅力についてもう少しだけお話させて頂きます。

クアルト!をプレイする上での考え方

従来の四目並べと違い並べただけでは勝ちにならない、勝利条件が複数あることから言えるのは、《一箇所だけに集中してしまうあまり、うっかり見落としてしまわないように、常に盤面全体に気を配り続ける》という考え方が基本になります。

将棋や囲碁でも言えることなのですが、攻めている箇所や攻められている箇所、いわゆる戦いが起きている場所だけに注意が向き、うっかり隙ができてしまい敗北するというのは、プロであっても起こり得るものなのです(将棋の二歩など)。

クアルト!はここがとても秀逸で、4種類のコマがあることで注意が散漫になり、気づいたら負けていたというパターンが、不思議な事に年齢に関わらず初心者によく起こる現象です。

人間は1つに集中するだけで精一杯なものですので、たった4種類のコマになっただけですら、単純なルールの四目並べを複雑に感じてしまうのです。

あとは、そうですね、結局のところ慣れによる部分が大きいですね。
運で勝てるボードゲームではありませんので、経験による差が表れやすいです。
普段から将棋を指したり、囲碁を打っている人なら、初めてのプレイからでも意外な強さを発揮するかもしれません。

慣れれば所要時間は10分もかかりませんし、極端な話、あまり思考せずともなんとなくでも成立してしまうボードゲームですので、まずはプレイしてみて好みに合うか確かめてみては如何でしょう?

2人というプレイ人数と、コマの手渡しというルールがありますから、コミュニケーションの一環としても役立つのではないかと思います。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

コスプレの強い味方!”キャラスタ”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

キャラスタでは、沢山のコスプレ用のウイッグが販売されていますが、今流行のアニメのコスプレをしたい人にはオススメです。 アニメのキャラの髪型を極力再現しており、全く違和感がありません。スタイリングは自分 …

Be with youのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、Be with youのドールについて紹介します。

コスプレの強い味方!”シペラス”のウィッグはどんなキャラにおすすめ?

現在、アニメや漫画、ゲームなどサブカルチャーは世界から注目を集めていて、子どもだけのものではなく大人も楽しむことが多くなっています。 それも、ただ作品を消費するだけではなく、積極的に関わって盛り上げて …

ボードゲーム「アイム・ザ・ボス!」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク アイム・ザ・ボス!はどんなゲーム? アイム・ザ・ボス!(I’m the Boss!)は交渉を通じて投資家の同意を得ながら商談を成立させていくゲームです。

30~40代女性が懐かしの食玩!セボンスターの魅力

セボンスターはカバヤから発売されているペンダントのおまけのついた食玩です。 30年以上も前から販売されているロングセラー商品で、セボンスターという名前は知らなくても、六角柱のパッケージを見てみれば、ス …

楽天モーションウィジェット