初心者でも楽しめるアウトドアスポーツ!ラフティングとは?

ラフティングを楽しむ人たち
日々のストレスを発散する方法には色々なやり方がありますが、自然の中で何かを楽しむことはストレスを発散するのに最適です。

例えば、森林浴はマイナスイオン効果があり気分をリフレッシュしてくれますし、魚釣りは釣り糸を垂らして魚が来るのを待つというのんびりとした気分を味合う事が出来ます。

キャンプやハイキングなども自然の中でのリフレッシュ効果が期待出来るなど、アウトドアは日頃の忙しさを忘れさせてくれるものであり、定期的に自然の中でのレジャーを楽しむ人が多くなっています。

ところで、ラフティングというアウトドアスポーツがあるのをご存知でしょうか?

名前は聞いたことがなくても、上の写真ような光景を見たことがある方はいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ラフティングを楽しもう

ラフティングは、ゴム製のボートに数名が乗り込み、全員がボートを操縦するためのパドルを手に持ち、激流の川を下る自然の中でのアクティビティースポーツです。

日本国内には「三大暴れ川」と呼ばれる流れの速い川がありますが、四国を流れる「吉野川」、関東平野を流れる「利根川」などがラフティングのメッカになっています。

激流の川下りを楽しめるラフティングですが、激流と聞くと、危険なのでは?もしボートから転落してしまったら…と感じる人も多いでしょう。

しかし、初心者でも「体験ツアー」を利用すれば、安全かつ安心してラフティングを楽しむ事が出来ます。

ラフティングの体験ツアーを企画しているショップはインターネット検索で見つける事が出来ます。

例えば、利根川であれば草津などがおすすめスポットです。

草津は都心からもアクセスが良いので日帰りでも楽しめますし、ラフティングを楽しんだ後は温泉にゆっくりと浸かると言ったプランもお勧めです。

まずは体験ツアーに参加しよう

初心者向けの体験ツアーは、着替えや濡れても良い靴、タオルなどを用意しておけば参加が出来ます。

激流の川を下るアクティビティースポーツなので、ライフジャケットやヘルメットは必須ですが、これらの道具はショップが貸し出してくれます。

初心者向けツアーの場合、必ずインストラクターがボートに乗り込みます。

インストラクターは日々訓練を重ねている人なので、安心して参加する事が出来ます。

ラフティングツアーの場合はコースガイドと言う役割で、参加する人々の安全を維持して貰う事が出来ます。

ちなみに、川の水量は季節により異なりますし、雨が降った時と暫く雨が降らない時でも変わって来ます。

インストラクターは川の水量を見て、安全な状態でラフティングが出来るのかどうかを確認する事が出来る経験を持っているのです。

冬場は山に雪が積もっている状態で、春になると雪が解けて川の水量は急激に増えて行く事になります。

そのため、地域にもよりますが、シーズンとなるタイミングは春の雪解け時期から秋が深まる時期までであり、ほぼ1年を通して楽しむ事が出来ます。

ただし、前日に大雨が降って水量が急激に増えた時などは、危険を伴うのでツアーは中止になる事も多くあります。

逆に、雨が暫く降らないと水量は減る事になるので、大雨の時とは違って安全な状態でツアーを楽しめるのでは?というイメージを持つ人は多いかもしれません。

ですが、川の中には大きな岩が無数にあり、水量が減る事で大きな岩が露出して来るため、水量が少ない場合も危険なためツアーが中止になる事もあります。

ツアーを中止にするか否かはショップのインストラクターの経験などによるので、初心者でも安心して体験ツアーを楽しめると言う事です。

なお、ラフティングはボートで激流の川を下れば終わりと言う事になるのですが、初心者が楽しめる体験ツアーの多くが水の中で遊ぶ時間やバーベキューなどのプランが用意されているので、川下りと併せてアウトドアを楽しめると言う魅力もあります。

川は急流の場所もあれば、水の流れが緩やかな場所もあり、緩やかな場所では大きな岩からのダイビングを楽しめるなどの魅力もあります。

ツアーに参加する時には、最初にインストラクターからパドル操作方法や川に落ちてしまった時にはどうすれば良いのか等の指導を受ける事になります。

もし川に落ちてしまっても、ロープがあったり、ライフジャケットを装着しているので泳げない人でも安心してツアーに参加する事が出来ます。

ツアーに参加出来る年齢はショップにより異なりますが、小学3年生以上から参加が出来るショップが多くあるので、家族連れでも楽しめます。

ラフティングツアーを探す時にはインターネットの口コミ情報を利用すると、体験ツアーに参加した人のショップの評価やラフティングの楽しみ方などを事前に知る事が出来るので要チェックです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-スポーツ
-,

関連記事

ランドデビューまでに準備しておきたいゴルフクラブ|ウッド

ゴルフ初心者がまず目にするゴルフクラブと言えば、ウッドと呼ばれるものになるでしょう。

サッカーの基本ルール : インプレー

サッカーの起源は、イギリスやイタリアで行われていた町の祭りが起源であり、町中を敵味方に分かれた町中の大人数の男達が、手や足を使って一つのボールを目的地に運んで、その運んだ数が多いほうが勝者という形が、 …

サッカーの基本ルール : フリーキック

サッカーの試合中に行われるフリーキックの基本ルールとは、ボールを保持している攻撃側が、反則を受けた際に審判が試合を一度止めて、反則を受けたポイントから相手の守備の影響を受けずに、ボールを蹴りだすことを …

ゴルフの基本知識:ゴルフの基本ルール「バンカー内の砂にクラブが触れる」

ゴルフ初心者にとって、バンカーとは決して良いイメージはないでしょう。 捕まると、そう簡単には脱出できないものというわけです。もちろんそれは、ゴルフ初心者だけではなく、プロにとってもそうなのですが、しか …

水泳の基礎知識:水泳用品 ~ セーム ~

水泳をしている人を見ると、何やらカラフルで小さい布を持っていることがあります。 これは「セーム」と言って、水泳用品としては定番の便利なアイテムです。

楽天モーションウィジェット