ラジコンヘリの操縦のコツと練習方法

ラジコンの中でも、ラジコンヘリは比較的どんな場所でも楽しむ事が出来ます。

ボートなどの場合は川や湖と言った水がある環境が必要ですし、ラジコンカーなどの場合はコンクリートの舗装が行われているような場所を選ばなければなりません。

また、飛行機などのラジコンの場合には飛行範囲が広くなるので、周囲に木や電線、建築物などの障害物がない場所を選んで操縦をしなければなりませんよね。

その点、ラジコンヘリは空中静止が出来るので、狭い場所でも上手に操縦すれば楽しめると言う魅力もあります。

スポンサーリンク

ラジコンヘリを上手に操縦するには

しかし、ラジコンヘリを空中静止させることは意外と難しく、初心者の場合は機体が安定しないので墜落してしまい、大切にしているラジコンヘリを壊してしまう事もあります。

ラジコン飛行機と操縦方法を比較をした場合、空中静止はラジコン飛行機を経験している人の中でも難易度を持つものでもあるのです。

空中静止はヘリコプターのホバリングの事を意味しており、プロペラの回転力を利用して空中に停止しているように飛ばす事です。

上空である程度速度が出ている状態であれば、ラジコンヘリの操縦はラジコン飛行機と同じように行う事は出来ても、ホバリングとなった場合には何度も練習を繰り返す事で何となく形になって行くと言う技術が必要な操縦法です。

尚、ヘリコプターは飛行機と違って滑走路が必要なく、垂直上昇を行う事で空中を飛ぶ事が出来る乗り物です。

ラジコンヘリの操縦方法

ラジコンを操作するコントローラーでもあるプロポには2つのスティックが付いているのが一般的で、左右のスティックを操作する事で、ヘリコプターの機体が上昇する、もしくは下降するなどの動作を可能にします。

ラジコンヘリの操縦の練習方法は、2つのスティックをどのように動かせば、ラジコンヘリがどのように動くのか、を把握する事から始める必要があります。

2つのスティックの内、プロポの右側のスティックを上下に移動させるとスロットル操作になり、上側にスロットを傾けると、ラジコンヘリの機体は上昇し、下側にすると機体が下降すると言った仕組みになります。

また、このスティックは左右にも動かす事が出来るようになっています。

左右に動かした場合はエルロン操作になり、スロットを左側に傾けると機体は左側に傾いて、右側に傾けた場合、機体は右側に傾く事になります。

左側に旋回をしながら上昇させる時には、右側のスロットを上斜め右側に傾けると、ラジコンヘリは機体を左側に傾けながら上昇をして行く事になるわけです。

一方、左側のスティックは上下に動かした場合はエレベーター操作、左右に動かした場合はラダー操作になります。

エレベーター操作では機体が前に傾き前進する、機体が後ろに傾いて後進すると言った動作であり、スティックを上側に傾けた場合は、機体は前側に傾いて全身をし、下側に傾けた場合は後ろ側に傾いて後進する動きをします。

ラダー操作の場合は、左側では機首が左を向き、右側にすると機首が右を向くようになります。

ラジコンヘリの練習方法は、機体を上昇させる下降させる、空中に飛んでいる時に、左右のスロットを使って、左右斜め上下に動かした時にどのように動くのかを掴んでおいて、最初は上昇や下降と言った基本的なテクニックを身に付けた上で、すこしずつ高度なテクニックに挑戦して行くと言った練習方法がお勧めです。

ラジコンヘリの練習方法

初心者の場合には、ラジコンヘリを購入してプロポを動かし操縦しようとしても、ヘリコプターは直ぐに落ちてしまい、購入したばかりのラジコンヘリが粉々になってしまうと言うケースも多くあります。

これでは幾つラジコンヘリがあっても足りませんよね。

ラジコンヘリの練習方法としてお勧めなのが「シミュレーター」を利用する方法です。

シミュレーターを使う事で、練習中にラジコンヘリを壊さずに済みますので、最初にシミュレーターを購入するのがお勧めです。

プロポセッティングについてはネットの中にあるので、ネットで調べて参考にしてセットをしておきましょう。

シミュレーターでは全ての方向のホバリング動作、その場でのラダーターン動作を行うと言うピルエット、ループやロールなどが確実で出来るようにしておく必要があります。

これらを確実に出来るようになった段階で、風を強くするなどの飛行件を変えて行う、と言った練習方法になります。

シミュレーターを購入すれば、テクニックを身に付ける事が出来ますし、公園の中などでラジコンヘリを飛ばしている人がいる場合には、その操縦方法を見て覚えて行くと言う方法もあります。

ラジコンヘリを使って操縦を行うのは、シミュレーターで練習を繰り返し安定した状態で飛ばせるようになってからがお勧めです。

最後に

ラジコンヘリは比較的狭いスペースでも飛ばす事が出来ますが、小さな子供がたくさんいるような場所は避ける事が大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ホビー, 模型
-,

関連記事

CGMマーケットプレイスに参加してフィギュアや模型の魅力に触れよう!

アニメやマンガなどのサブカルチャーに寛容な徳島県では、徳島で開催されるイベント「マチ★アソビ」において、知事自らこのイベントの公開収録に加わったり、初音ミクの撮影会にも積極的な姿勢を示していました。

大人だからこそ夢中になる!建造物模型の楽しみ方

海外では木製帆船模型がキングスホビーと呼ばれ、大人のホビーの代表格といってよいのですが、日本では建築物模型がそれに相当するのではないでしょうか。 建築物模型と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? 世界 …

steamでおすすめのFPSゲーム3選

steamはゲームを沢山配信していますが、その中には一人称視点で敵と戦うFPSゲームもラインアップされています。 中にはsteamでしか遊べないものや、ユニークな仕様やハードコアな仕様もあり長く楽しめ …

トレーディングカードゲーム「プレシャスメモリーズ」の魅力とは?

プレシャスメモリーズは2人で遊ぶトレーディングカードゲームで、人気アニメキャラクターたちのカードを使って、様々なアプローチなどにより相手と戦います。 当カードゲームでは、複数の作品タイトルが盛り込まれ …

プラモデルやフィギュアの塗装に!ハンブロールエナメルカラーの特徴と使い方

ハンブロールエナメルカラーは英国の塗料メーカー・ハンブロールが製造している塗料です。

楽天モーションウィジェット