握らない時短レシピ:おにぎらず

おにぎらず
普通であれば、おにぎりは手で握って海苔を巻きます。

時短レシピとして有名な握らないおにぎり「おにぎらず」があります。

作り方がとても簡単で、とても重宝するでしょう。

スポンサーリンク

おにぎらずの作り方

基本のおにぎらず

材料は普通のおにぎりと変わりません。
お好きな具材を使いましょう。

後で切りやすいようにラップを広げて、その上で作業するのがおすすめです。

大きなおにぎらずを作りたいなら、海苔のサイズを大きめにしてみてください。

材料
・具材
・ご飯
・海苔

広げた海苔の上にご飯をのせます。中央部分にややまとまるように置くのがポイントです。

ご飯の中央に好きな具材をのせましょう。

海苔の角の部分でご飯を包むように、1ヶ所ずつ折っていきます。

後は軽く形を整えれば完成です。

これだけなので、不器用な人でも簡単にチャレンジできるでしょう。

何となくこの包み方だと海苔が剥がれてしまいそうな気がするものの、ご飯の水分を海苔が吸収しますので、時間の経過とともにきちんと張り付いてくれますから心配はいりません。

いろいろな具材でカラフルなおにぎらず

基本的なおにぎらずの作り方を覚えたら、もっとバリエーションを増やして活用してみましょう。

具材の組み合わせによって味に飽きませんし、半分に切ることで具材の見た目がカラフルになって、食欲が湧いたり、お弁当箱の中身が華やかになります。

ラップを敷いて、海苔の上に茶碗半分ほどのご飯を軽く広げます。スライスチーズ1枚、かつお節1/2袋をめんつゆで軽く味付けしたものを、ご飯の面積の半分にのせます。

残り半分に、ハムとレタスを1枚ずつ、適量のマヨネーズをのせます。

その上に最初の量と同程度のご飯をのせて、海苔を折りたたんでいきましょう。

ラップで包んだら、そのまま海苔が水分を吸収するまで少し置いておきます。

程よく時間が経過したら、ラップごと包丁で半分に切れば完成です。

色々な具材で試してみてください。

定番以外の具材を使ったおにぎらず

おにぎらずの具材に使うものは、おにぎり用のものに拘る必要はありません。
何でも好きなものを具材に使ってください。

焼きそば好きな人なら、これを具材に使ってユニークなレシピに仕上げてみましょう。

一から焼きそばを作っても構いませんが、面倒であればスーパーやコンビニで売られている惣菜を使うのが楽です。
ご飯1:0.5焼きそばくらいが適量です。
目玉焼きも入れるとボリューム満点で濃厚な味になります。

魚肉ソーセージとの相性も抜群で、塩分が程よくご飯と馴染んでくれるでしょう。

溶き卵に塩コショウと青のりを適量入れてください。
フライパンに流し込んだら、魚肉ソーセージを包むように卵焼きを作ります。
完成したら取り出して、適当な長さに切ってください。
後は海苔とご飯半分を広げて、先程の卵焼きを横向きに並べていきます。
この時にケチャップをかけてください。
残りのご飯をのせたら、後は包んで形を馴染ませ、半分に切ったら完成です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

春の食材を使って作りたい!今食べるととびきり美味しい春野菜:ブロッコリー

ブロッコリーは、春の時期に旬を迎える食材で、今では日本の食卓にも欠かせない存在になりました。 この時期には、適度な寒暖差もある影響で、ブロッコリーに代表される春野菜は、甘さが特に素晴らしくなります。 …

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:手作りジュースのレシピ

仲のいいお友達や知り合いを家に招待し、ホームパーティーをした経験がある人はいらっしゃいますでしょうか。 また、これからお友達を招待してパーティーを開催しようとしている人もいらっしゃるかと思います。 自 …

炊飯器で作るご飯ものの時短レシピ

炊飯器は元々ご飯を炊くことを目的にした家電製品です。 ご飯ものの時短レシピを作るには、最適な道具だといえるでしょう。

自宅で作れるチャーハンに入れて美味しくなるもの:昆布だし

残り物の冷ごはんや、冷凍しておいたご飯は、そのまま食べるとぼそぼそしたり、食べにくくなってしまうこともしばしば。 そんな時に、ヘビーローテーションで作りたくなるのがチャーハンです。 べたつきや、水分が …

ビタミン溶け込むホットジュースはどんな効果があるの?【ホット葡萄ジュース】

身体を温める野菜、冷やす野菜というのは聞いたことがあると思いますが、果物にも身体を温めるものがあります。

楽天モーションウィジェット