包丁いらずの時短レシピ:パスタ編

パスタ
パスタは茹でるだけでそのまま使える食材なので、包丁いらずの時短レシピに最適です。

スパゲッティやマカロニ、ペンネなどいろいろな形があり、プレーンな基本のセモリナ粉を使って作られたものだけでなく、トマトピューレやほうれんそう、イカスミ、かぼちゃなどを練り込んだカラフルなバリエーションもあるので気分によって楽しめます。

スポンサーリンク

市販のソースを使って本格的な味を楽しむ

包丁いらずの時短レシピで一番簡単なのは、好きな種類のパスタを茹でて市販のソースをかける料理です。
自分でソースを作らなくてもレトルトパックを温めるだけでいいのがメリットで、イタリアンレストランのような本格的な味が自宅で楽しめます。

基本のミートソースやカルボナーラ、ナポリタンなどのほかにも、最近は凝った種類のソースがたくさん出回っているので家にストックしておけばいつでも簡単に美味しいイタリアンが食べられます。

レトルトのソースは麺をゆでるときに一緒に鍋に入れてしまうのが一番簡単で、ほかの調理器具が一切必要ありません。
ゆでている時間を同時にソース用にも使えるので無駄のない時短レシピになり、レトルトパックを開けて麺にからめるだけなので包丁いらずです。

ソースではなく粉末状になっているタイプの商品もあるので、好みに合わせていろいろな味を楽しめます。
珍しい種類のチーズやキノコを使ったソース、エビクリームやカニクリームなど高級な魚介が入ったタイプ、青紫蘇、タラコ、梅、シラスなど和風の食材を使ってさっぱり仕上げたタイプなどジャンルもさまざまで、カロリーが低いノンオイルの商品も多いのでダイエット中でも食べられます。

具を一緒に煮ることで時間と手間を節約

包丁いらずの時短レシピで手作りのパスタメニューを作るときには、具も一緒に鍋で煮てしまうのが簡単です。
ソースや具を分けて作ろうとするとフライパンや鍋を余計に使わなければいけないし、時間もかかって面倒です。

時短レシピで活躍してくれるのは冷凍食品の野菜やシーフードです。
あらかじめ使いやすい大きさに切ってあるので包丁いらずでそのまま使えて、麺をゆでるとき一緒に入れてしまえば自然に解凍されてちょうどよく仕上がります。

おすすめの食材は冷凍のかぼちゃやほうれんそう、ミックスベジタブル、イカやアサリなどのシーフードミックスです。
一緒にゆでて水切りをしてから塩やコショウ、醤油などで味をととのえれば簡単に豪華な料理が完成します。
栄養のバランスもよくなるので健康的な食事ができて、残り物処分にもおすすめです。

缶詰めの食材も包丁いらずで使えてパスタによく合うものが多いので、常備しておくと便利です。
スイートコーン、マッシュルーム、ヤングコーン、にんじんやインゲンの水煮、ホタテ、ツナ、ミックスビーンズなどはそのまま具材として混ぜ込むことができます。
味付けはマヨネーズや塩などで簡単にできるし、市販のソースを使って具が物足りないと思ったときにも缶詰めの食材をプラスすると一気に豪華な一皿になります。

時間を節約して料理をするなら、あらかじめ下ごしらえができている冷凍食品や缶詰が大活躍します。
包丁いらずでそのまま使えて色どりや栄養バランスもよくなり、レトルトソースや粉末ソースにプラスするためにも重宝するので好きなものを組み合わせてみましょう。

家にあるものだけで究極のお手軽料理

買い物に行かずなるべく簡単なものだけで包丁いらずの時短レシピを作るなら、パスタをゆでてふりかけや合わせ調味料など家にあるもので味付けをすれば即席でお手軽料理ができます。

一番シンプルなのはスパゲッティやマカロニを茹でてマーガリンかオリーブオイルなどを少し絡めた料理で、メインでも付け合わせにも使えます。
ガーリックソルトやハーブソルトなどが家にあるなら普通の塩の代わりに味付けに使えばペペロンチーノのような立派な料理ができます。

和風が好きなら紫蘇ふりかけや味付けこんぶ、漬け物など家にあるご飯用のおかずやふりかけを混ぜると意外とおいしいのでびっくりします。
醤油とたまごもおすすめの組み合わせで、ゆでたパスタの熱でたまごにとろみが付いて、醤油の風味でおいしく食べられます。かつおぶしやゴマなども薬味として使うと高級感が出て、本格的な和風ソースのような味になります。

とにかく簡単に時短レシピを作るなら、マヨネーズ、とんかつソース、ケチャップなど市販の調味料をソース代わりに使ってみましょう。
焼肉のタレ、めんつゆ、うなぎや焼き鶏のタレなども意外とよく合います。

市販の調味料は麺が温かくても冷たくても使えるので、夏場の暑い時期に料理をするのが面倒で、さっぱりしたものが食べたいときにもおすすめです。
中途半端に余っている調味料を使い切ってしまいたいときにも便利で、冷蔵庫の中をきれいに整理できます。具がなくても調味料に味がしっかり付いているので満足感があり、材料費も安くて済むので財布がピンチのときでもお腹いっぱいになれる究極の調理法です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-,

関連記事

包丁いらずの時短レシピ:スープ編

スープは食事に欠かせない一品です。 出来れば、手軽で簡単、そして美味しいものであればとてもありがたいです。 基本的に包丁を使わなくても作ることが出来る時短レシピを紹介します。

奈良県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

奈良県は、かつて平城京という都があった県で、現在でも歴史的に価値の高いお寺や、神社などのスポットがたくさん残されているため、多くの人が訪れる人気の高い観光地となっています。 そしてこの県には、言ったら …

低カロリーでダイエットにも◎こんにゃく

皆さんは、こんにゃくについてどのようなイメージをお持ちですか? 料理の幅が狭い、何から作られているのかよくわからないなど、このような考えをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は是非その …

B-1グランプリの歴代受賞食品を紹介

B級グルメの祭典であるB-1グランプリは、2006年に青森県八戸市で第1回目が開催されました。 地方で特有の安くておいしいグルメを全国的に広めようとするこの大会は年々規模を大きくし、毎年50~60を超 …

身体を温める野菜【にんにく】

身体が冷えていると、様々な弊害が体にでてくるようになります。 普段から身体が冷えていれば、冷え性などの症状があらわれるようになるでしょう。 身体を冷やさないようにしないためには、体の中から暖めていかな …

楽天モーションウィジェット