包丁いらずの時短レシピ:スープ編

スープ
スープは食事に欠かせない一品です。
出来れば、手軽で簡単、そして美味しいものであればとてもありがたいです。

基本的に包丁を使わなくても作ることが出来る時短レシピを紹介します。

スポンサーリンク

中華風の簡単スープ

顆粒の中華だし、塩、はるさめ、乾燥ワカメをお椀に入れます。
そこにお湯をかけて、少し待ちます。

これだけで中華風はるさめスープの完成です。
包丁いらずどころか、お鍋も使いません。

もし、少し味にパンチが欲しいと感じるときには、おろしにんにくをほんの少し加えます。
もちろんチューブのもので大丈夫です。

また、寒い日にはチューブのおろししょうがも加えましょう。
体がポカポカしてきます。
風味付けにごま油を数滴入れても美味しいです。

この時短レシピはお湯さえあれば食べることが出来ますので、お仕事のときのお昼ごはんのお供にもピッタリです。

お鍋で作るときには、もやしや卵を加えても美味しいので、その日冷蔵庫に入っているものを使ってアレンジしてみてください。

もうひと手間加えたいときには、水溶き片栗粉で少しだけとろみをつけましょう。
中華料理店の中華スープのような本格的な口当たりの滑らかなスープになります。
また、とろみをつけることで、冷めづらく冬には体も温まるのでおすすめです。

もう少し野菜を入れたい場合は、キャベツやレタスなどの葉物野菜をちぎって入れても良いでしょう。
包丁を使うのは面倒ですが、手でちぎるだけなので簡単です。
少しだけあまってしまったキャベツを使い切ることも出来ます。
食物繊維も取れますので栄養的にも満足な一品になります。

和風の簡単スープ

基本的に味噌汁は入れる具材によって、包丁は使わないこともあります。

豆腐の味噌汁は、豆腐を手でちぎったほうが味が入りやすく美味しくなります。
また、味噌汁を作って入れるだけなら、乾燥のワカメやのり、お麩も定番です。

普通の味噌汁ではないものが良い場合は、キムチをそのまま入れたキムチ味噌汁や納豆を入れた納豆味噌汁も案外美味しいです。
また、キムチや納豆は栄養価が高く、毎日の食事に取り入れたい食材のひとつです。
たまにはスープで食べるのも良いのではないでしょうか。

味噌汁以外では、麺つゆを使った簡単レシピです。

麺を食べるときよりも、多めの水で割った麺つゆを温めます。
その中に、豆腐を小さめに手でちぎって入れます。
また、鍋用などで販売されている市販の肉団子を入れるとさらに美味しいでしょう。

こちらも包丁いらずなので、あと一品ほしいというときに、すぐに作ることが出来ます。
冷凍の野菜も入れるだけで調理ができますので、冷凍庫に用意しておくと便利です。
また、風味付けにおろししょうがを少し加えると、体も温まりピリッとしたしょうがの香りが食欲をそそります。

意外とスープの風味付けとして使える薬味は、ゆずコショウです。
ゆずコショウもチューブなどで売られていますが、ほんの少し加えるとゆずの清涼感のある香りと、ピリッとした辛味が食欲をそそる一品メニューになります。
ゆずコショウは和風のだしに良くあいます。
ほんの少しで風味が変わりますので、いつもの汁物に飽きたら試してみてください。

洋風の簡単スープ

洋風の食事によく合うのは、やはりコンソメです。
鍋にお湯を沸かして、コンソメを入れてウインナーと乾燥ワカメを少し入れれば、立派なスープメニューになります。
他には、とき卵を入れると卵スープになります。

もう少し手の込んだおかずにもなる満足レシピもあります。
鍋に水を入れて沸かし、コンソメを入れます。
次に冷凍野菜や、手でちぎることが出来る葉物野菜など冷蔵庫に余っているものなどの野菜類を入れます。

おすすめの具材は豆です。
最近は豆をすでに水煮にしてあるものもたくさんあります。
豆はとても栄養のある食品なので、手軽に食べることが出来るものとして大活躍してくれます。

ある程度野菜に火が通ったら、缶詰のカットトマトを入れます。
ホールトマトよりはカットトマトがおすすめです。
カットトマトはダイス状にあらかじめ切られているので、早くに崩れてきます。
ホールトマトはつぶしたりする手間がありますが、カットトマトであれば多少溶け残っていても具として食べることができます。

コンソメで味をつけており、野菜からの旨みも出ているので味付けはこまままでも大丈夫です。
もし少し物足りなくなる場合は、塩などで少し味を濃くしてみましょう。
また、食べる前にブラックペッパーを少しかけても美味しく食べられます。
このスープは野菜がたくさん入っており食物繊維が豊富です。
ダイエット中でも食べることができ、火を通すことで、たくさんの野菜を食べることができなます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, ,

関連記事

女性に嬉しいスーパーフード!「クコの実」の食べ方【デザートに添える】

クコの実は、中華デザートのトッピングなどでもよく見る小さな赤い実です。中国原産のナス科の植物で、その実や根なども漢方薬として使われます。 ドライフルーツ売り場でも気軽に手に入れることができ、乾燥した状 …

忙しい朝でもお味噌汁があれば大丈夫!お味噌汁のすごい栄養成分!「ナイアシン」

朝は何かとバタバタしていて、一切ゆっくりできないですよね。 自分のメイクや着替えだけではなく、子供や夫の世話、家事全般など、朝はやることが多すぎて、時間はあっという間に過ぎて行ってしまいます。 だから …

ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【腸内環境を整えて免疫機能をアップ】

ギー(GHEE)は、インド発祥のオイルで、健康維持や美容、ダイエットなどに効果があるとして、最近話題となっています。 もともと、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダで珍重されてきたオイルで、病気の起 …

奈良県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

奈良県は、かつて平城京という都があった県で、現在でも歴史的に価値の高いお寺や、神社などのスポットがたくさん残されているため、多くの人が訪れる人気の高い観光地となっています。 そしてこの県には、言ったら …

お米をおいしく炊く裏技:沸騰して冷ましたお湯を使う

お米をおいしく炊く方法として、一度沸騰させて冷ましたお湯で炊いてみましょう。

楽天モーションウィジェット