身も心もぽっかぽか!冬野菜レシピ

レンコン餅
近頃は一年中いろいろな野菜がスーパーや八百屋さんに並んでいるので、野菜の旬を知らない人も多いようです。

冬野菜と聞いて、皆さんはどんな野菜を思い浮かべますか?

冬野菜には、大根、レンコン、白ネギ、ごぼう、ニンジン、白菜などがあります。

今回はレンコンを使ったレシピ、大根を使った鍋レシピ、白菜を使ったあったかレシピの3つを紹介します。

スポンサーリンク

身も心もぽかぽかになる冬野菜レシピ

レンコン餅

まずは、レンコンを使ったレシピ「レンコン餅」です。

レンコンは11月から3月が旬の根野菜です。
ムチンを多く含んでいるので胃の粘膜を保護する働きや、便に水分を含ませて便秘を予防する働きがあります。
また、レンコンのビタミンCは加熱しても壊れにくいという特徴もあります。

材料 4~5人分
・レンコン 400g(1節)
・片栗粉 大さじ1
・塩 少々
・サラダ油 適量
・お好みで青のりなど

作り方
1.レンコンをおろし器ですり下ろします。
 ちょっと大変だけど、がんばって!
 旦那さんやお子さんにお手伝いしてもらうのも良いでしょう。

2.すり下ろしたレンコンの水気を軽く切り、片栗粉と塩を混ぜて小さめの楕円形にします。
 すり下ろしたレンコンに、青のりなどを加えても良いでしょう。

3.フライパンにサラダ油を中火で熱して、焼きます。

ハイこれだけです。簡単でしょ。

モチモチしていて、きっとはまると思います。

お雑煮風に出汁を注いで食べても体が温まるし、醤油を塗って海苔を巻いて磯辺焼き風にしても美味しいです。
お子さんのおやつにも良いですよ。

作り置きできるので、1人暮らしの人もたくさん作って色々と使ってください。

冷蔵保存の場合は3日、冷凍保存の場合は約1か月OKです。
冷凍するときは保存袋に重ならない様に入れてくださいね。

サバのみぞれ鍋

2つ目の冬野菜レシピは、「サバのみぞれ鍋」です。

お鍋は体が温まるし、みんなで食べられるから休日のメニューにする人も多いかと思いますが、いつも同じ鍋ではなくて、今日はちょっと一工夫した鍋にしましょう。

またまた大根をせっせとすり下ろさないといけないけど、がんばっておろして下さいね。

材料 4人分
・サバ 4切れ
・大根 4分の1本
・白菜、エノキ、長ネギ、春菊、水菜、豆腐などお好みの材料を適量
・しょうが汁 大さじ1
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ2
・水 400mL
・お好みの鍋の出汁

作り方
1.サバを一口大に切り、しょうが汁・酒・醤油を混ぜたものに浸けておきます。

2.白菜や豆腐など、お好みの材料を食べやすい大きさに切ります。

3.鍋に水を入れて、中火にかけて火を通します。

4.大根をすりおろしておきます。

5.サバに片栗粉をまぶし、フライパンに油を熱して焼きます。
 表面がカリカリになるまで焼いた方がおいしいでしょう。

6.鍋に醤油や酒を入れてお好みの味に調えます。
 市販の鍋キューブや鍋の出汁などを使っても良いでしょう。

7.焼いたサバと大根おろしを入れて、蓋をします。
 白い大根おろしが雪のようですね。

8.沸騰したら出来上がり。

やけどしない様に気を付けて食べてくださいね。

お魚が苦手なお子さんも、こういうお鍋なら食べられるのではないでしょうか?
魚も野菜も食べられて一石二鳥です。

大根の旬は11月から2月です。
ジアスターゼを多く含んでいるので消化を助けてくれる作用や解毒作用もあります。
風邪をひいて痰が絡むようなときにも痰を切る働きがあります。
また、アリル化合物も含まれていて胃液の分泌を高めてくれます。

大根は切口が白い物、スが入っていないものを選びましょう。
ひげ根の跡が少ない方が良い品です。

白菜のベーコンコンソメ煮

最後の3つ目のレシピは「白菜のベーコンコンソメ煮」です。

今はまだまだ値段の高騰から下がってくれない白菜ですが、あともう少しでお値段も下がってくると言われています。
元の値段に下がったら、さっそく作りましょう。

白菜は和風料理にすることが多いかと思いますが、お子さんも好きなコンソメやベーコンを使います。

材料 4人分
・白菜 4分の1個
・ニンジン 2分の1個
・ベーコン 3枚
・水 400mL
・コンソメ 小さじ2杯半
・塩、コショウ 少々

作り方
1.白菜は葉の部分はざく切りに、軸の白い部分は一口大のそぎ切りにします。

2.ニンジンは皮をむいて、2センチくらいの斜め薄切りにします。

3.ベーコンは3センチくらいに切ります。

4.鍋に白菜、ニンジン、ベーコン、水、コンソメを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして10分ほど煮ます。

5.味を見て、塩コショウで調整したら出来上がり。

体が温まる冬野菜を使った一品です。

白菜の旬も11月から2月ごろです。
白菜はカリウムがたくさん含まれています。
カリウムはナトリウムを排泄させる働きがあるので、血圧が高い人は積極的に摂って欲しい栄養素です。
ビタミンCも多く、白菜100gで1日に必要なビタミンCの約20%が摂れます。

白菜を丸ごと1個買ってきた場合は、残りは新聞紙に包んで冷暗所で保存してください。
ベランダなどでも良いでしょう。

カットしたものを買ってきた場合は、残りはラップに包んで下さい。

カットしたものは、切口が白い物がGOODです。
また、切り口が膨らんでいないもの、まっすぐなものが新鮮です。
切り口が膨らんでいるということは、成長している証拠ですので、あまりに膨らみが大きい時は、何日も前に切ったものです。

最後に

冬野菜のレンコン、大根、白菜をメインに使ったレシピを3つ紹介しました。
野菜は1日350g以上食べるのが理想的です。
毎食1~2品の野菜料理を食べないと、この350gはなかなかクリアできません。
今回のレシピは比較的沢山野菜が摂れます。
野菜をたっぷり食べて風邪予防して寒い冬を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-,

関連記事

2017年注目のスーパーフード:カカオ

近年になって、カカオはスーパーフードとして取り上げられることが増えました。 もともとはチョコレートやココアのイメージしかなかったものですが、健康や美容に良好な効果をもたらすスーパーフードであるというの …

栽培しやすいハーブの種類:ラベンダー

育てやすいハーブの1つにラベンダーがあります。 育て方や増やし方、使い方について紹介します。

女性ホルモンを増やす食べ物:お肉

女性ホルモンを補える食品にお肉があります。 糖質ダイエットを考えている方にもおすすめです。

基本中の基本をおさらい!卵の美味しい茹でかた!水からゆでて5分で「とろとろ卵」

ゆで卵なんて、お湯にポンといれて待てばいいだけでしょ?なんて軽く考えてはいませんか。 ゆで卵って、実は奥が深いんです。「水から茹でるか、沸騰してから茹でるか」から始まり、とろとろ、半熟、固ゆでなど、出 …

炊飯器で作れる時短レシピ「おかゆ」

おかゆは、風邪をひいたら食べるものというのは、一昔前の話です。 病人だけでなく、健康や美容にもいいおかゆのことを、もう少し詳しく知っておくといいでしょう。 さらに、炊飯器で作る簡単レシピも、美味しくて …

楽天モーションウィジェット