オールバニ(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

アメリカ・ニューヨーク州のオールバニは、ニューヨークシティから車まで3時間ほどのところにあり、州都です。

ニューヨーク州といっても、田舎の雰囲気が漂っています。

スポンサーリンク

オールバニの観光で訪れたい場所

オールバニには、ニューヨーク州会議事堂があり、夜はライトアップされていて綺麗です。オールバニを訪れたら、おすすめの観光の1つとなります。建物は、歴史を感じさせる建物で立派な外観をしています。

ニューヨーク州立博物館は、国内の州立博物館としては最も歴史があり、1番古い博物館です。入場は無料なので、観光にもおすすめです。

入場は無料ですが、中には民芸品などが数多く展示されていて、ニューヨークの歴史を知ることができます。子供が喜ぶメリーゴーランドがあったり、古代インディアンの生活を感じたりと、ユニークな博物館を楽しむことができる場所です。

ワシントンパークは、市民の憩いの場でもあり、観光しながら市民の生活を感じることができる場所でもあります。

ワシントンパークには、オークツリーをはじめとする、100以上もの植物が生えていて、春にはチューリーップフェスティバル、夏にはライヴイベントが行われるなど、盛り上がりを見せてくれます。

そのため、あたたかい季節にはオールバニでも代表的な観光スポットとなります。

おすすめのレストラン

観光での楽しみの1つは、美味しいご飯です。せっかく旅行に来たら、その土地での美味しい食事を、味わってみることも旅の楽しみとなります。オールバニでは、人気にレストランやバーが、たくさんあります。

The Beer Bellyは、ビールの種類が豊富で、前菜も豊富です。お店も古風ですが落ち着いていて雰囲気もよく、美味しい食事とビールを楽しみたい人に、おすすめのレストランです。

質の高い食事を、高いサービスを受けることができる高級レストランで食事をしたいと思ったら、Angelos 677 Primeがあります。ここは、駐車場も完備されていて、スタッフのサービスも行き届いています。

お祝いの席や、少し贅沢したい時などに利用することもできる、おすすめのレストランです。

Short and Stoutは軽食のとれるカフェで、美味しい紅茶や豊富な飲み物が、用意されています。ティータイムで、美味しい飲み物と甘いものを楽しみたい人にも、おすすめのカフェです。

アメリカらしいダイナーを味わうことができるJacks Dinerは、朝食から利用できて、人気があります。スタッフの対応も迅速で、アメリカの雰囲気を味わうならぜひ訪れたい場所の1つです。

基本的なフライト時間について

オールバニは、街の中心からかなり離れたところにあるので、日本からの直行便は現在のところありません。日本の成田空港から行くのなら、いくつかのルートが考えられます。

成田からまずワシントンDCへ行きます。フライト時間は約12時間から13時間で、ワシントンDCから乗り継いで約1時間半の飛行となり、日本からは約14時間から15時間のフライト時間です。

他にも、成田からサンフランシスコへ飛んで約10時間、サンフランシスコからニューアークへ約5時間、ニューヨークから約1時間ほどで、日本からは約16時間のフライト時間となります。

日本からニューヨークに行って、そこからメガバスに乗って行くという方法もあります。どの航空会社を利用して、どのようなルートを使うかによって、所要時間は大きく変わる可能性があるので注意が必要です。

アメリカは広く、どの都市を経由していくかによって、費用も違ってきます。旅の予算に合わせて、航空会社や経路を選ぶことも可能です。また飛行機だけでなく、鉄道やバスなどを利用して、近隣から行く方法もあります。

旅の予算と時間に合った方法を見つけて、観光を少しでも楽しくするように、計画することが大切です。

ニューヨーク州の物価について

アメリカの物価は、日本とは大きくかわらないので、予算はだいたい日本と同じと考えておいて大丈夫です。しかし、アメリカは州によって税率がちがっていて、ニューヨーク州の税率は、今の日本とほぼ同じくらいになります。

また、タバコには高い税金が設定されているので、アメリカで購入すれば、日本よりもかなり高い値段になる可能性があります。

ホテルは、格安のものから高級ホテルまで様々あり、旅の予算に合わせて選ぶことが可能です。また、ツアーを利用すると物価に関係なく、お得に観光することも可能です。

オールバニは、ニューヨーク州ということもあり、裁判所や教育省など様々な州議会場や、州の裁判所が集まっています。人工は減少傾向にあり、州内で人工は4番目にあたります。

有名な観光地ではないため、治安はよいとは言えないため、観光する時は注意が必要です。

文化施設や博物館、教育施設、オールバニ銀行などの植民地時代の面影を残す建物も残っているため、歴史や文化に興味がある人にとっては1度は訪れてみたい観光地でもあります。

物価は日本とほぼ同じですが、物によっては値段が大きく違うこともあるので、購入の際は事前に確認すると安心です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

アメリカ・ミズーリ州のおすすめ観光スポット

アメリカのミズーリ州を観光するなら、アメリカにおいて最も高い国立建造物と言われている「ゲートウェイアーチ」がおすすめです。 圧巻の建物で、旅の思い出に写真撮影するのに絶好のポイントでしょう。

タコマ(アメリカ・ワシントン州)のおすすめ観光スポット

アメリカでも、北西部に位置するのがワシントン州になります。その中でも大きな都市で知られるのがシアトルですが、その南にタコマがあります。 こちらは、多くの移民が日本から渡ったエリアになります。

フランクフォート(アメリカ・ケンタッキー州)のおすすめ観光スポット

州都のフランクフォートは多くの観光スポットがあります。

一人旅にもオススメ「韓国」は魅力がいっぱい!

最近は、LCCなどが充実してきたこともあり、昔より気軽に旅行に出掛けることが出来るようになってきました。 そのこともあり、一人旅に人気が出てきましたが、行こうと思いながら、なかなか一人では怖くて、踏み …

岩手県のおすすめ旅行スポット

岩手県は、東北地方にあり、日本の中で、北海道についで、2番目に広い県となります。 そんな岩手のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。

楽天モーションウィジェット