アルバカーキ(アメリカ・ニューメキシコ州)のおすすめ観光スポット

アルバカーキは、1706年に創られたニューメキシコ州の最大の都市です。

ネイティブの時代から、メキシコの支配下を経てアメリカの一部となった、歴史を感じられるのが魅力な街です。

スポンサーリンク

メキシコの支配下時代からの歴史の残る街

市内には、高級ホテルやリゾートカジノがあり、スペイン文化の残る歴史地区からダウンタウンにかけては、カフェや土産ショップなどが集結しています。

ネイティブに関する資料などが、展示されている博物館もいくつかあるほか、チャコ文化国立歴史公園とタオス・プエブロの世界遺産も、アルバカーキが拠点です。

観光には、サン・フェリペ・デ・ネーリ教会とガラガラヘビ博物館、ダウンタウンの山に架かるロープーウエイ、サンディアピーク・トラムウェイに乗って、街全体を眺めるのもおすすめです。

ガラガラヘビ博物館は、日本では見たこともない数多くのガラガラヘビが、ガラスケースで飼育されています。博物館と言っても、さほど広くはありませんが、珍しいガラガラヘビも見られますので、爬虫類好きな方には、一見の価値ありのスポットです。

文化を知るには、プエブロインディアン文化センターがおすすめです。19のネイティブアメリカン、プエブロを紹介している博物館で、工芸品などが展示されています。

週末には、伝統的なダンスショーを開催していますので、週末を狙ってダンスショーも楽しんでみてはいかがでしょうか。

数多くのレストランがある街

アルバカーキは、ニューメキシコ州で一番大きい街であることから、ホテルやレストランも多く、グルメの観光客も食事に困ることはありません。

ボリューム満点のステーキハウスなど、アメリカらしい料理が食べられる店や、かつての支配者のスペインと、ネイティブの食文化がミックスしたニューメキシコ料理と呼ばれる、郷土料理店などがあります。

ニューメキシコ料理は、メキシコ料理と共通するメニューが多く、唐辛子をふんだんに使っており、観光客には、このニューメキシコ料理とメキシコ料理の違いは解かりにくいですが、辛いものが苦手な方は注意しましょう。

ニューメキシコ料理は、日本でも知られているサルサやトルティーヤ、ブリトーが名物料理として、地元の人にも人気です。本場の味を、ぜひ味わってみましょう。

レストランやカフェで食事をオーダーすると、必ず「Green Or Red」と聞かれますが、これは熟していない青トウガラシか、熟しきった赤トウガラシのどちらにするかと言うことで、ステーキのように調理方法ではありません。

青トウガラシは、赤トウガラシよりも10倍は辛いという激辛の食材です。クリスマスと言うと、青と赤のトウガラシ両方となります。

地元の人は、このトウガラシを細かく切ってシチューに入れたり、チーズと一緒に揚げ物にして食を楽しんでいます。

アメリカン航空で乗り継ぎが最適

ニューメキシコ州の中央に位置しているアルバカーキには、日本からは残念ながら直行便は運航されていません。アメリカ西海岸経由もしくは、テキサス州のダラスやヒューストン経由でアクセスできます。

ダラス経由の場合には、成田国際空港からアメリカン航空と、日本航空の直行便で約11時間20分のフライト時間でダラスに到着します。

乗り継ぎ時間は、それぞれの乗り継ぎ便により異なりますが、ダラスからアメリカン航空で、約1時間50分でアルバカーキに到着です。

ヒューストン経由の場合には、成田国際空港から、ユナイテッド航空と全日空の直行便で約12時間、ヒューストンからユナイテッド航空便で約2時間15分のフライト時間となります。

いずれも、国際線と同じ航空会社の国内線を利用する方が、航空券の予約や出発の際にも便利と言えます。アメリカン航空で、ダラス経由のフライトの方が、ヒューストン経由よりも2時間ほどフライト時間が短いので、アメリカン航空を利用するのが最適です。

ダラスやヒューストンにも、格安航空会社を使って、安く行かれる方法もありますが、国内線に乗り継ぐまでの間にも、複数回の乗り換えが必要となります。

利用する航空会社が異なる場合など、一度出国して、再度チェックインをし直す場合もありますので、国際線と国内線が連携しているフライトを選ぶのが望ましいでしょう。

アメリカの中では安い物価

旅の目的は、世界遺産巡りや地域の名所旧跡を訪ねる観光、リゾートでのんびりと過ごすなどさまざまです。

目的地が決まれば、航空券やホテルの手配、国によってはビザの取得など、旅行の準備に追われ、計画している時が一番楽しいものです。

興味ある観光地などをガイドブックを眺めては、夢も膨らみますが、現地かかる費用についてもしっかりと計画しておくことも必要です。

航空券代やホテル代は、ツアー旅行であれば事前に支払い済みですが、現地では観光代、タクシーや鉄道など移動のための交通費、飲食代などがかかります。おおよその予算を立てるためにも、事前に現地の物価などを知っておきましょう。

ネイティブな歴史のあるニューメキシコ州のアルバカーキは、ニューヨークなどの大都会に比べたら、安い物価です。地元では野菜などの農産物を自給自足しているため、野菜などの食材はかなり安いのが特徴です。

ミネラルウォーターのペットボトルを1ダース、スーパーマーケットで買えば、約4ドルほどですので、日本と比べてもかなり安いです。

全てが安いわけではなく、物によっては日本と同等、もしくはそれ以上のものもあります。ホテルのレストランや地元でも有名な高級レストランでは、やはりそれなりの高額です。

それに加え、チップとニューメキシコ州の州税もかかるので、その分も計算に入れた予算を立てることが大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

ウィスコンシン・デルズ(アメリカ・ウィスコンシン州)のおすすめ観光スポット

ウィスコンシン・デルズは、アメリカ合衆国のシカゴのある、イリノイ州の北隣のウィスコンシン州にある街で、この州都はミルウォーキーです。

チャタヌーガ(アメリカ・テネシー州)のおすすめ観光スポット

チャタヌーガは、アメリカ合衆国テネシー州南東部の、商工業および観光都市です。

ニューヨーク(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

ニューヨークへ観光に行くとき、どんな観光スポットがあるのか調べてみましょう。

動物と触れ合える!「よこはま動物園ズーラシア」で癒やされよう

横浜には、個性的で人気のある動物園がいくつもありますが、その中の1つに「よこはま動物園ズーラシア」があります。 ここは公益財団法人横浜市緑の協会が管理する動物園で、横浜市旭区にあり、「生命の共生、自然 …

ハノイ(ベトナム)のおすすめ観光スポット

ハノイは、ベトナムの首都であり、ホーチミンに比べて目立っていませんでしたが、近頃では著しい発展に伴って、多くの外国人観光客も訪れている観光地です。

楽天モーションウィジェット