オークランド(アメリカ・カリフォルニア州)のおすすめ観光スポット

カリフォルニア州の観光には、まずカレッジアベニューがおすすめです。

スポンサーリンク

楽しいお買い物と美しい自然の街

カリフォルニア州オークランドの治安は、アメリカ合衆国の中でもワースト部分に位置しています。しかし、カレッジアベニューへ行けばその、イメージは払拭されることでしょう。

カレッジアベニュー沿いには、おしゃれで明るい雰囲気の店が立ち並び、食料品も豊かなマーケットがあります。現地の食べ物も思う存分楽しみたい方は、ここでのお買い物がおすすめです。

次に、水辺の景観も楽しみたい方には、ジャック・ロンドンスクエアへ行くことをおすすめします。ジャック・ロンドンとは作家の名前で、オークランドに彼が住んでいたという場所は、現在もカフェとして残っています。

ジャック・ロンドンスクエアは、美しい水辺の景色をフードレストランで見つつ、ロマンチックな雰囲気で食事を楽しむことができます。

三つ目は、メリット湖です。ここでは、カヤックなどのボート系アトラクションを体験でき、湖の周りは距離もあるので、朝のジョギングに最適です。夜になると「ネックレスオブライト」という、水面のイルミネーションが楽しめるため、朝から夜まで過ごせる観光スポットです。

ちなみにメリット湖は、アメリカ合衆国初の野生動物保護区ですので、珍しい野鳥がたくさん見られるスポットでもあります。

グルメの選択肢は無限大、迷ったらローカルに

カリフォルニア州オークランドは、景観の魅力だけでなく、人種がアメリカ合衆国で最も豊富である街の一つという魅力もあります。

これは、オークランドで食べられるグルメの種類も、豊富であるということです。そのため、ここではタイ料理から南フランス料理まであり、価格も様々ですので、自分の好みと予算に合わせて食事を探しやすいという利点があります。

アメリカ合衆国の食べ物は、ローカルなところで食べると、日本と比べて量が多いことがほとんどです。オークランドも例外ではなく、アメリカ料理に限らず、全てが日本人にとってビッグサイズといえるでしょう。

通りがかったカフェのハンバーガーなど、有名なお店を探すというよりは、地元らしいお店を探してアメリカらしさを体験してみてください。

数ある種類のグルメの中でも、無難にビールを楽しむというおすすめポイントがあります。観光地としても有名なジャック・ロンドンスクエアでは、かつてジャック・ロンドンの住んでいたカフェで、ビールが出されています。

海にも近いところですので、海辺でバーベキューをするのも楽しいですし、美しい景観の中で飲むビールは格別です。

夏場は海水浴もできますので、バーベキューと海という食材を一層美味しくするシチュエーションになります。

日本からは飛行機と地下鉄で

カリフォルニア州オークランドへ行くためには、飛行機だけでは不可能です。小さな日本という国の中でも空港の場所が限られているように、膨大な土地をもつアメリカ合衆国ではなおさらです。

飛行機の乗り継ぎもしなければいけないし、そこから高速道路で何時間もかけて行かなければ、なかなかたどり着かないという場所もあります。大きな国だからこそ、移動も大変であることを覚悟しておいてください。

日本からオークランドまでの一般的なルートとしては、成田空港のような国際線の主要空港から、サンフランシスコ国際空港を目指します。目的地には飛行機1本ではたどり着けないので、飛行機の他に、地下鉄も使わなければなりません。

BARTといわれる地下鉄を使い、サンフランシスコ国際空港から、15分でオークランドにたどり着きます。もしくは車で38キロメートル走ることで到着するでしょう。

フライトの合計時間は、片道で20時間前後です。しかし、時には乗り継ぎや電車で日付を跨がなければならないこともあります。そのような時は、最大で40時間かかってしまいます。

どちらにしろ、長時間の旅になるので、ホットアイマスクのように、疲れやストレスを軽減させるようなアイテムを持っていくといいでしょう。

お金は多めに必要だが盗られないように注意

観光のためには、観光資金が必要です。どれくらいお金を使うかは、その土地の物価によって変わります。日本とアメリカ合衆国全体で物価を比べると、ややアメリカの方が高めといえます。

特に、大都市ニューヨークと東京を比べると、東京で物を買う方が遥かに安価です。しかしニューヨークの物価の高さは、アメリカ合衆国内の中でも上位に入るほどなので、アメリカ合衆国の都市全てが、物価の高い所とは限りません。

カリフォルニア州の物価はどうであるかというと、特にオークランドの物価は、ニューヨークよりも少し安い程度です。残念ながら、日本と比べると10パーセントほど高くなります。

旅行に行く時に心して欲しいのは、名前を聞いたことのある場所へ行くことになったら、予算を多めにお金を持っていくということです。名前が有名ということは経済も発展していますし、その分物価も高くなる傾向にあります。

カリフォルニア州を観光する時に限らず、有名スポットへの予算は多めに考えましょう。

しかし、予算を多めに現金を持ち歩いていると、スリなどにあう危険性も高まりますから、治安もアメリカ合衆国内でワーストの部類に入るオークランドでは、特に貴重品管理は注意しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

アウトレットショッピングをバスツアーで楽しもう!

アウトレットショッピングモールは、普段は高いブランド正規品が割引価格で売られているのが魅力です。 ワンシーズン前に売られていたものなんかが安くなっていますが、全然流行遅れじゃなくて、今でもおしゃれに使 …

和歌山県のおすすめ旅行スポット

近畿地方に属する和歌山県は、日本最大の半島である紀伊半島の西側にあります。 そんな和歌山のおすすめスポットを、ご紹介いたします。

一生に一度は見ておきたい!兼六園のおすすめ絶景スポット

日本の三大名園に数えられる兼六園は、兼ねることのできない6つの美しい景観から、その名がつけられたといわれています。

ファーゴ(アメリカ・ノースダコタ州)のおすすめ観光スポット

ファーゴは、他の都市に比べて人口が69万人と少ないので、小さな都市のイメージを抱きますが、ノースダコタ州最大の都市であり、レッドリバー動物園や航空博物館、ボナンザビル博物館&歴史村、プレーンズ美術館、 …

地元民おすすめ!三重県旅行の穴場スポット3選

三重県は紀伊半島の東側に位置する県です。 海や山などの豊富な自然に恵まれており、農業や漁業が盛んです。 モータースポーツで有名な鈴鹿サーキットを有する鈴鹿市があります。 世界遺産の熊野古道で知られる熊 …

楽天モーションウィジェット