ビリングス(アメリカ・モンタナ州)のおすすめ観光スポット

ビリングスは、アメリカ合衆国のモンタナ州の中南部に位置する都市で、このモンタナ州で最大の都市です。

周辺地域の経済・医療・農業・文化の中心地であり、ダウンタウンの整備も進んでおり、2002年にはヨットの帆を模した、スカイポイントというモニュメントを完成させています。

スポンサーリンク

自然と文化があふれるモンタナ州ビリングス

ベアトゥース山地や、プライオア山地などの6つの山に囲まれた自然に恵まれた街です。ビリングスは、有名なイエローストーン国立公園の玄関口としての役割も担っており、多くの観光客が訪れています。

このほかにも、スウォーズリムロック公園やイエローストーン・アート・ミュージアムなどの、観光スポットもあります。

このスウォーズリムロック公園は、山や川を眺めながら、ジョギング、マウンテンバイクやハイキングを楽しめる場所として、地元でも人気です。

園内のブートヒル墓地には、19世紀の初期の入植者の魂が眠り、クロウ族が埋葬されているスケルトンクリフもあり、地域の文明や文化を感じられるスポットです。

イエローストーン・アート・ミュージアムは、豊富なコレクションを誇り、モンタナ州でも最大の施設です。ミュージアムの隣には収蔵庫を併設しており、ミュージアムでは展示されていない、希少な作品も見学できます。

ビリングスで、アートや地域の文化に触れられる観光を楽しんでみてください。

ネイティブインディアンの料理に挑戦

観光を楽しんだ後のお楽しみは、なんと言っても美味しい食事です。アメリカといえば、ハンバーガーやステーキはもちろん、せっかくですから、ここのモンタナ州の名物や、人気の食べ方で味わってみるのが、良い旅の思い出となるでしょう。

モンタナ州は、ほかのアメリカの州に比べて、自然が多く残っているため、モンタナ州のレストランで出される牛肉は、ほぼ間違いなくその街か、もしくは近郊の牧場で育成し処理された新鮮なお肉です。

お肉料理を食べるのであれば、シンプルに塩とコショウだけで味付けした、ステーキがおすすめです。

モンタナ州では、自分で釣った魚を調理してくれるところもありますので、釣り好きな方は、釣りを楽しんで食事も味わうというもの良いでしょう。

インディアン名物を忘れてはいけません。もともとインディアン料理には、油で揚げるという調理法はありませんでしたが、政府で支給された小麦とラードの時代に生まれた、インディアンフライドブレッドが名物です。

このインディアンフライドブレッドは、ドーナツのような感じのもので、ほんのりとした甘さがあるのが特徴です。このインディアンブレッドに、調理したひき肉とレタスを乗せて食べる、インディアンタコがおすすめです。

できるだけスムーズな乗り継ぎ便が最適

ビリングス市の玄関口として利用される空港は、ビリングス・ローガン国際空港で、モンタナ州内やアメリカ合衆国西部の各都市から、航空機の便が就航しています。

日本国内から行く場合には、直行便は就航していないため、アメリカの主要国際空港での乗り継ぎが必要となります。

日本からは、成田や羽田、関空からユナイテッド航空やデルタ航空を利用して、ビリングス・ローガン国際空港を目指せます。

さまざまなフライトルートの中でも、移動時間が短いルートでは、ユナイテッド航空で成田国際空港を出発し、10時間35分のフライトでデンバー国際空港を経由し、1時間40分のフライト時間で到着できます。

デンバー国際空港では、2時間26分の乗り継ぎ時間が必要となるため、14時間41分の移動時間となります。

羽田空港からの出発の場合には、デルタ航空を利用し、11時間15分のミネアポリス国際空港で乗り継ぎ時間1時間15分の後に、2時間15分のフライト時間で現地に到着でき、移動時間には14時間45分必要です。

いずれも、利用する航空会社や経由する空港も異なりますが、同じくらいの移動時間で行かれます。

このほかにも、格安航空会社やアジア航空会社を利用して、ビリングスに行かれますが、乗り継ぎが2回や3回と多いことに伴い、それぞれの経由での待ち時間も増えますので、かなり時間がかかります。

スムーズな乗り継ぎでいくには、紹介した2つのルートをおすすめします。

アメリカの中でも物価が安めのモンタナ州

東南アジアのように、日本に比べてもともと物価安い場合には、あまり円高や円安なども観光旅行の場合には、大きな影響はありませんが、アメリカへの旅行の場合には、多少の影響があります。

例えば、ファストフード店などで、ハンバーガーとドリンクなどのセットの場合でも、アメリカでは5ドルから8ドルします。日本とはほとんど変わりませんが、円安の場合には高く感じてしまいます。

それぞれのボリュームを考えたら、決して高いはずではなくても、金額だけをみると高く感じてしまうものです。

モンタナ州は、アメリカの中でも物価が安いと言われていますので、日本に比べてもの極端に高いものはなく、ほとんど日本と同じ物価と思っておけが良いでしょう。

ただし、どんなに安い土産屋やレストランでも、表示価格には州税がかかることを忘れてはいけません。日本も消費税が8%かかるように、州ごとに決められた消費税が加算されます。これに加え、ホテルやレストランではチップが必要です。

ショッピングやレストランでの支払いは、ほとんどの店舗ではクレジットカードも利用できますので、多くの現金を持ち歩くよりは、クレジットカードを持って行く方が賢明です。

現金は、このチップや露店などでは必要となりますので、ある程度は日本でドルに両替しておくのが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

アメリカ・ニューメキシコ州のおすすめ観光スポット

アメリカのニューメキシコ州は、他の州にはない独特の雰囲気があり、ラテン文化とネイティヴアメリカン文化が融合した、特有の文化があります。 そんなニューメキシコ州には、特別な魅力があると言えます。

初心者も気軽に行ける!「みうら海王」で釣りの魅力に触れよう!

和歌山県などでは、筏を利用した釣りに注目が集まっています。筏は海上に浮かんでいて、筏まで渡船で移動をして、筏の上で青物などの魚を狙う手法です。 但し、筏は海上に設置が行われているケースと、生け簀の設置 …

コロンバス(アメリカ・インディアナ州)のおすすめ観光スポット

インディアナ州のコロンバス州には、たくさんの観光スポットがありますが、中でも人気なのがミルレースパークです。

アクセス良好!長野県のおすすめスキー場3選

スキーは特に荷物の多いスポーツなので、スキーを楽しむにはゲレンデへのアクセスや宿泊施設へのアクセスが非常に重要になってきます。 今回は長野県でおすすめのスキー場を紹介します。

ニューヨーク(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

ニューヨークへ観光に行くとき、どんな観光スポットがあるのか調べてみましょう。

楽天モーションウィジェット