ファーゴ(アメリカ・ノースダコタ州)のおすすめ観光スポット

ファーゴは、他の都市に比べて人口が69万人と少ないので、小さな都市のイメージを抱きますが、ノースダコタ州最大の都市であり、レッドリバー動物園や航空博物館、ボナンザビル博物館&歴史村、プレーンズ美術館、ヘリテイジ・ヘムコムスト・インタープレティブ・センターなど数多くの観光スポットがあります。

スポンサーリンク

ファーゴの観光スポットの紹介

レッドリバー動物園は、市内中央を流れるレッド・リバー沿いにあり、レッドリスト入りが懸念される野生動物の保護、及び繁殖に力を入れている動物園です。

プレーンズ美術館は、ネイティヴアメリカの作品をはじめとし、3000を超える美術品を展示及び収蔵するノースダコタ州最大の美術館です。

ヘリテイジ・ヘムコムスト・インタープレティブ・センターは、バイキングの船はノルウェーの教会のレプリカなどを見学できる観光スポットです。

航空博物館は、市内北部のヘクター国際空港の近くに建設された博物館であり、館内にはライト兄弟のライトフライヤー号の復元機を始めとして、数多くの航空機が展示されている観光スポットです。

ボナンザビル博物館&歴史村は、広大な敷地に1800年代後半~1900年代前半の歴史的建造物43棟に加え、クラッシックカーや鉄道列車、工芸品など40万点以上が展示されています。

ノースダコタ州の郷土料理

ノースダコタ州は、ノルウェー系やスウェーデン系の北欧系を始めとして、ドイツ系やアイルランド系の移民が多く、サマーソーセージやフライシュクエクレ、ノエフラスープ、レフス、ルーテフィスクなどの伝統料理があります。

サマーソーセージは、豚肉や牛肉、鹿肉などの肉を混合した物を燻製にしたソーセージであり、冷蔵する事無く保存出来る特徴があります。

サマーソーセージは、一般的に黒胡椒や粒マスタード、ニンニク塩などの調味料をつけて食します。フライシュクエクレは、コーニッシュペストリーや、ロシア料理のチブッレッキの様な肉のパイであり、ファーゴではグレービーソースと共に提供されています。

ノエフラスープは、大きく切った鶏肉とジャガイモ、玉ねぎ、パセリなどを入れて煮込んだシチューであり、餃子の皮を厚くした生地で肉や魚、野菜などを包み込んだダンプリングを入れる事もあります。

レフスは、ジャガイモや小麦粉、バター、クリームなどで生地を作り、平らな鉄板で焼き上げるノルウェーのパンであり、厚いレフスはピーナッツバターやジャム、シナモンなどをサンドして食す事が多く、薄いレフスはトルティーヤの様に、チーズやハムなどを巻いて食す事もあります。

ルーテフィスクは、天日で乾燥させたタラを叩き、灰汁で柔らかくして食す食材であり、グレービーソースやホワイトソース、粗挽きのマスタードなどをつけて食したり、レフスに巻いて食す事もあります。

ファーゴまでの経由地ごとのフライト時間

ファーゴのアクセスは、市の中心部から北西5kmに位置する、ヘクター国際空港の利用が便利ですが、日本の空港からの直行便は運行されていないので、ヘクター国際空港からの定期便が就航している、ミネアポリス国際空港やシカゴ国際空港、ロサンゼルス国際空港、ソルトレイクシティ国際空港、デンバー国際空港、ラスベガスのマッカラン国際空港などで乗り継ぐ必要があり、羽田国際空港から直行便のあるミネアポリス国際空港や、シカゴ国際空港の利用が乗り継ぎが少なく便利です。

ミネアポリス国際空港を経由した場合には、羽田国際空港からミネアポリス国際空港までが11時間15分以上とされ、ミネアポリス国際空港からヘクター国際空港までが1時間4分以上となってるいるので、所要時間は12時間19分以上のフライトと、乗り継ぎ時間が必要となります。

シカゴ国際空港を経由した場合は、羽田国際空港からシカゴ国際空港までが11時間50分以上とされ、シカゴ国際空港からヘクター国際空港までが1時間52分以上となっているので、所要時間は13時間42分以上のフライトと、乗り継ぎ時間が必要となります。

サンフランシスコ国際空港やロサンゼルス国際空港を経由した場合には、デンバー国際空港やミネアポリス国際空港、ダラス国際空港などを更に経由する必要があり、少なくとも2回以上の乗り継ぎを行うので、所要時間が30時間に及ぶ航路もあります。

ファーゴと東京の品目ごとの物価の比較

ノースダコタ州は、小麦を始めとして、農業生産物15品目でアメリカ国内のシェア1位を占めているだけで無く、膨大な石油の埋蔵量に加え、シェールガスの掘削量も急激に増大している事もあり、アメリカ本土の50州の中で最も、財政が潤沢な州とされていますが、ノースダコタ州は南接するサウスダコタ州に比べて高いものの、アメリカ全州の中では物価が安い州とされています。

ファーゴは、農業が盛んなノースダコタ州の中心地である事から、東京に比べてリンゴやオレンジ、バナナなどの果実の物価が3割~5割程度安く、トマトやジャガイモ、玉ねぎなどの多くの野菜の物価は、5割以上安い傾向が見られますが、ローカルチーズやフレッシュホワイトブレッド、ハムなどの2次加工品の物価は、東京の物価と同等もしくは高い傾向があり、ビールや炭酸飲料、水などの飲料品の物価は東京よりも高くなっています。

ファーゴは、石油の産出量が豊富なので、ガソリンの物価は東京の半分程度と安く、観光の移動手段となる交通公共機関の物価は同等もしくは安く、特に初乗りが4割程度安く、走行距離による料金も6割程度安くなっていますが、外食の物価は、東京よりも高い傾向があります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

一人旅もおすすめ!ひとりで参加できるバスツアープラン

バスツアーは基本的には1人からでも参加できます。 でも、バスツアーって大体家族や友達と一緒に参加している人が多いので、ひとり参加には抵抗があるという人も多いでしょう。 しかし、どうしてもひとりで参加し …

青森県のおすすめ温泉地3選

青森県は、本州の最北端に位置する県です。太平洋、日本海、陸奥湾の三つの海に面し、気候の異なる地域が混在しています。 八甲田山や十和田湖などの観光地に混じり、温泉も多いところです。青森県の旅行では、場所 …

カンボジア旅行のおすすめ観光スポット

カンボジア最大の観光スポットで海外旅行が趣味の人は1度は行きたい、またはいったことがあるのはアンコール・ワットでしょう。

ニューポート(アメリカ・オレゴン州)のおすすめ観光スポット

アメリカのオレゴン州にあるニューポートには、いろいろな観光スポットがあります。

アメリカ・ワイオミング州のおすすめ観光スポット

ワイオミング州には、アメリカの中でも特に有名な観光スポットが多数あります。アメリカの代名詞とも言えるスポット、全てチェックしていきたいものです。

楽天モーションウィジェット