ホットスプリングス(アメリカ・アーカンソー州)のおすすめ観光スポット

海外で温泉を楽しむことが出来るスポットは、そう多くはありません。

特にアメリカで温泉を楽しむことが出来る観光地は、貴重な体験が出来ると言えます。

スポンサーリンク

アメリカで温泉を楽しめる

アーカンソー州のホットスプリングスはその名の通り、温泉を楽しむことが出来ます。このホットスプリングスそれ自体が、国立公園に指定されています。

アメリカの温泉と日本の温泉は、入浴の仕方が異なりますので注意が必要です。

日本の温泉では水着を着たり、タオルを持ち込むことを禁止している浴場が多いですが、ホットスプリングスでは、水着の着用が求められます。日本と違い、男女の入浴場が分けられていないので、水着を着て入浴をすることになります。

また、サウナやスパ施設が併設されている入浴場もありますので、水着で温泉を楽しんだ後にサウナに入ったり、スパを楽しんだりと、自分好みの温泉の楽しみ方が出来ます。

ホットスプリングス市内で楽しめるお湯の温度は、40度に満たない温度で設定されている入浴場が多いので、日本の温泉地よりもお湯の温度は低めの入浴場が多いものの、低めの温度で設定されているので、ゆっくりとお湯を楽しむことが出来るでしょう。

温泉街としてアーカンソー州はもちろん、アメリカ国内でも有名ですので、温泉街を歩くだけでも雰囲気を楽しむことが出来ます。

温泉に訪れる観光客を満足させるグルメ

ホットスプリングス市内には、レストランが100軒以上ありますので、温泉に訪れる観光客を満足させてくれるレストランに出会うことが出来るでしょう。

アメリカ国内でも温泉街として有名な為、温泉街としてホテルも多く建築されていますので、ホテルで食事を済ませてしまうことも可能です。

しかし、せっかく観光で来たのですから、その土地でしか食べられない食事を楽しみたい場合は、街のレストランに繰り出すと良いでしょう。

アーカンソー州は、アメリカの中南部に位置する州になりますので、アメリカの南部料理を楽しむことも出来ますし、アメリカ南部は北部に比べると中南米からの移民の方が多いので、メキシコ料理など中南米の料理を提供するレストランもあります。

また、温泉で気持ちがよくなった後には、ビールを飲みたくなるものです。ホットスプリングス市内には、ジャスやブルースなどの生演奏を聴きながら、ビールやハンバーガーを楽しめるバーもあります。

ホットスプリングスには湖がありますので、美しい湖畔の眺めを楽しみながら、レストランで食事を楽しむことも出来ます。目的に合わせてレストランを選ぶ事が出来ますので、レストランを探す事に困ることはないでしょう。

日本からは直行便がないので乗り換えが必要

日本からアーカンソー州の、州都リトルロックに入る飛行機に関しても、直行便はありません。

まずはリトルロックまで行き、そこからレンタカーを借りるのが、一般的な渡航方法になるでしょう。リトルロックまでは、日本からの渡航を考えるとシカゴかデトロイトで乗り換えをして、リトルロックまでのフライトに乗ることになるでしょう。

日本からシカゴやデトロイトまでのフライトが約12時間かかりますので、経由地に着くまでに疲れ切ってしまわないように、気を付けましょう。

12時間のフライトになりますので、機内では出来れば眠っておくことをおすすめします。何より時差がありますので、時差ボケを起こさないようにする為にも、睡眠を取ることは重要です。

また、疲れを引きずったまま、慣れない土地でドライブをするのは危険ですので、シカゴやアトランタ、リトルロックで宿泊をして疲れを取ったり、観光をしたりしてリフレッシュをしてから、ホットスプリングスに向かうのもおすすめです。

特にリトルロックへの到着が夜になる場合、アメリカの国道は日本ほど電灯がなく、明かりがある訳ではないので、慣れない暗い夜道を運転するよりは、明るい日中にドライブをすることをおすすめします。

ホットスプリングスの物価

アーカンソー州の物価ですが、まずアメリカの中南部に位置しており、農産物の生産が活発な地域である為、豊富な食材を安く手に入れることが出来ます。

特にお米の生産では有名で、アメリカ国内で生産されるお米の約半分を生産していると言われるほど、多くの農産物を生産しています。

また、天然ガスの生産も豊富な地域になりますので、農産物や資源に恵まれており、物価は安い傾向にあります。アメリカでも地方の州になりますので、人口も多い訳ではない為、生活コストが安い州としても知られています。

滞在中の出費で気になる物価ですが、ホットスプリングスには高級ホテルやスパリゾートも多いので、そのような高級ホテルを選べば、宿泊代金は高くなります。

しかし、歴史のある温泉街ですので、古さの中にも趣のあるホテルを選ぶようにすれば、宿泊代を節約することが出来るでしょう。

また、滞在中の食費に関しても、高級ホテルの中のレストランで食事をすれば、飲食代は予算がかかってきますが、市内のリーズナブルな価格帯のレストランを選ぶようにすれば、予算を抑えることが出来ます。

旅の予算と目的に合わせて、宿泊先や食事をするレストランを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

コンコード(アメリカ・ニューハンプシャー州)のおすすめ観光スポット

コンコードは、アメリカ合衆国ニューハンプシャー州の州都でもありますが、大変に小さな都市です。 ニューイングランド地方にあるほかの都市と同様に、長い歴史と伝統を誇る都市でもあります。

オーストリア旅行のおすすめ観光スポット

蒸し暑い日本の夏から逃れたいのなら、オーストリアの湖水地方、ザルツカンマーグートに旅行しませんか?

赤城山で登山を楽しむポイント!

群馬県にある赤城山は群馬県のほぼ中央に位置しています。 日本百名山や日本百景にも選ばれている名山です。

和歌山県のおすすめ旅行スポット

近畿地方に属する和歌山県は、日本最大の半島である紀伊半島の西側にあります。 そんな和歌山のおすすめスポットを、ご紹介いたします。

アメリカ・サウスダコタ州のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国の中西部にあるサウスダコタ州は、グレートプレーンズと呼ばれる大平原に位置し、南西部は標高の高い高原地帯があります。

楽天モーションウィジェット