岩手県のおすすめ旅行スポット

岩手県は、東北地方にあり、日本の中で、北海道についで、2番目に広い県となります。

そんな岩手のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

岩手へ行くなら、ここがおススメ!

岩手県の旅行で外せない平泉

岩手県の旅行では、世界遺産に登録されている平泉は、訪れておきたいおすすめスポットです。

岩手県の南西部にある平泉は、12世紀に栄華を極めた奥州藤原氏によって建造された、寺院や庭園が残されている地域です。

平泉の代表的な建築物の中尊寺は、850年頃に開かれた後12世紀になってから、御堂や塔が上棟されたと伝えられています。

中尊寺の中でもひときわ目を引く金色堂は、金箔や象牙、宝石を使ったきらびやかな御堂で、阿弥陀如来を中心に六体の仏像を見ることができます。

中尊寺の参道である月見坂では、樹齢300年を超える杉が参道の両脇にあり、清浄な空気を醸し出しています。

中尊寺には、国宝や重要文化財が3000点以上保存されていて、平安時代の美術を鑑賞できるスポットになっています。

毛越寺には、極楽浄土を具現化したと言われている庭園があり、6月下旬から7月上旬にかけて「あやめ祭り」が開催されます。

大泉が池を中心に造られたこの庭園は、断崖のように作られてた築山や、優美な川のような水路があり、毎年5月には平安時代の装束をまとった人々が、水辺で和歌を詠む「曲水の宴」が開催されます。

平泉には、屋敷跡や貴重な出土品が発掘されている柳之御所遺跡、源義経が最後の時を過ごしたと伝えられている高館義経堂といった、平安時代を感じられるスポットが多数あります。

これらのおすすめ観光スポットは、徒歩で回ることができますが、平泉駅の周辺にはレンタサイクル店があるので、限られた時間の中で効率的に平泉を観光したい方におすすめです。

電動自転車が利用できるレンタサイクル店もあるので、体力に自信がない方も安心です。

岩手県の四季を体感できるのは

岩手県には、四季折々の季節が感じられるおすすめスポットがあります。一関市にある「花と泉の公園」では、春になると牡丹や芍薬が見頃を迎えます。

園内にはドッグランが併設されているので、ペットと一緒の旅行におすすめです。

夏におすすめなのは、宮古市の三陸国立復興公園にある浄土ヶ浜です。白い岩山が点在しているこのスポットでは、海水浴が楽しめる他、ボート遊びやウミネコの餌付けができます。

この湾内にある青の洞窟は、小型船に乗って行くことができる観光スポットで、鮮やかなコバルトブルーの水面は、光の加減によって色の変化が楽しめます。

秋におすすめなのは、紅葉が美しい渓谷です。厳美渓は、奇妙な形をした岩と深緑の渓流のコントラストが美しい景勝地で、新緑や雪景色も美しい場所になっています。

周辺は道の駅や温泉旅館があるので、観光旅行の拠点にも最適です。深い緑に囲まれた猊鼻渓は、川下りが楽しめるスポットで、5月には岩肌に咲いた藤が見頃になります。

雪が多い岩手では、雪景色によって春から秋までとは、違った風情が感じられる旅行になります。

上質の雪が降る岩手は、スキー場が多く、安比高原や八幡平のスキー場では柔らかなパウダースノーの中で、ウインタースポーツが楽しめます。

スキー場にあるリゾートホテルでは、温泉入浴が可能な施設も多く、冷えた体を温めながら美肌を目指すといった楽しみもあります。

岩手県には、花巻から釜石を運行する「SL銀河」があります。

このSLは、宮沢賢治の代表作、銀河鉄道の夜をイメージしていて、ステンドグラスや木製の椅子を使用した、レトロな雰囲気がする車内になっています。

SL銀河の運行は、土日のみになりますが、車窓からは季節感のある岩手の景色が楽しめます。

お腹が満足する岩手グルメ


岩手県には、旅行に行ったら一度は試してみたいユニークなグルメがあります。それは、「空飛ぶだんご」で、有名な厳美渓にある郭公だんごです。

渓谷にある休憩所の東屋から、対岸にある茶屋はワイヤーロープでつながっていて、注文用紙をカゴに入れてから板を叩いて知らせると、カゴがお店へ移動します。

しばらくすると、お茶とだんごを入れたカゴが戻ってくるという、エンターテイメント性が溢れる楽しいスポットです。

岩手グルメでは、楽しみながら食べられる物がもう一つあります。

岩手県といえば、わんこそばという程知名度が高いわんこそばは、一口分のそばを御碗に入れてもらい、息つく暇もなく食べ続けるという名物料理です。

弾力のある麺と辛味のあるスープが絶妙な盛岡冷麺や、刻んだネギときゅうり、甘辛い肉みそを太めの麺と混ぜ合わせて食べる、じゃじゃ麺も外せない岩手グルメです。

じゃじゃ麺は、食べ終わった後で、茹で汁と溶き卵を加える鶏蛋湯でシメる食べ方も人気です。

昔ながらの岩手を味わいたい方におすすめなのは、郷土料理のまめぶ汁です。

これは、小麦にクルミと黒砂糖を入れて作った団子と、煮干しと昆布で作ったダシ汁に干し椎茸やニンジン、かんぴょうなどを加えた物で、お祝いの席で食べられていた汁物です。

まめぶ汁は、久慈市にある郷土料理店で食べられます。

岩手旅行のお土産では、不思議な風味が味わえる大徳寺納豆を使用した黒もちや、お土産品の定番になっている南部せんべいがあります。

前沢牛を使ったベーコンやローストビーフ、小岩井農場の新鮮な牛乳や卵を使ったチーズケーキやヨーグルト、アイスクリームもおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

花見をするならここがオススメ!「千鳥ヶ淵緑道」のみどころ

花見で有名な千鳥ヶ淵緑道のみどころでは、江戸城の遺構となる濠の景色も重要な存在です。

日本で珍しい海の温泉!和倉温泉の楽しみ方

能登半島にある和倉温泉旅行の楽しみ方をお教えします。

花見をするならここがオススメ!「飛鳥山公園」のみどころ

東京の桜の名所として、人気のある場所のひとつが、北区にある飛鳥山公園です。 飛鳥山公園が、実はとても歴史のある行楽地であるということをご存知ですか。

地元民おすすめ!富山県旅行の穴場スポット3選

北陸新幹線が開通になったことで、富山県は観光地として人気が上昇しているといわれています。 そんな富山県には、美しい自然、世界遺産などたくさんの観光スポットがあります。 ただ地元民しか知らない穴場スポッ …

和歌山県のおすすめ旅行スポット

近畿地方に属する和歌山県は、日本最大の半島である紀伊半島の西側にあります。 そんな和歌山のおすすめスポットを、ご紹介いたします。

楽天モーションウィジェット